年間お気に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011お気に
2012お気に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さていよいよ年も押し詰まりまして2013アニメ年間マイベストテンです。

音楽 → 2013OPED年間

[ノミネート] 内訳は後記

冬アニメ 11作品
春アニメ 11作品
夏アニメ 11作品
秋アニメ 10作品

以上43作品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは早速年間ベストテンの発表です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【第10位】

幻影ヲ駆ケル太陽

25598815

ファンシーなキャラクターデザインには似つかわしくないハードなダークファンタジーです。
全てではありませんが最後に救いもあって良かったです。
バトルになると画像のようなデザインですが普段はもっとファンシーでその落差もまた好きでした。


【第09位】

革命機ヴァルヴレイヴ/革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン

1219007

色々と考えさせられた作品でした。
根本的な部分の解決が為された訳ではありませんがそれでも最善を目指した一つの形というのは示されていたように思います。
多大な犠牲を払った果てにというのは悲しさしか残りませんがそれでも生きていかなければいけないのですよね。


【第08位】

絶園のテンペスト
~THE CIVILIZATION BLASTER~

1k5U6ORrktOPi_P1364925493_1364925606

2クール前期はシリアスな魔法もので後期は一転ラブコメ展開(笑)と中々一筋縄では行かない作品でしたが終盤は切ない物語でした。
何とも飄々とした雰囲気もありましたが最終的には綺麗に纏まっていたように思います。
シリアスもギャグも手抜きなしといった感じも良かったですね。


【第07位】

新世界より

120911_lisani_sinsekai01

何とも不気味な未来の物語ですが人類というものは罪な存在だなと感じました。
勿論種としてそれが間違っているのかと言えばそうではありませんが生じ感情という不確定なものを持ってしまったが故にそう感じてしまうのかも知れません。
実際のところ人間と同等の知性を持った生物との遭遇はない訳ですが若しそういった事がこれからあるとしたらその際の摩擦も有り得る訳でそうなると必ずしも単なる絵空事ではないのかも知れません。
深い時間(常にリアルタイムでは視ていませんが)のオンエアだったのでかなり怖かったです。(笑)


【第06位】

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

0QRHRgk

ラブコメかどうかは兎も角(笑)切ない話が多かったです。
ただ基本悪い人は居ませんし特に先生が全てお見通しのような雰囲気が凄く良かったです。
やはり人付き合いひとつにしても得手不得手がある訳ですがそういった部分を理解出来る人間が周囲に居るか居ないかで大きく変わってくるのは確かでしょうね。
ついつい斜に構えて誤解されてしまうのは悲しいことですし切ないことですが素直になれない年頃で心に傷があれば余計にそうなってしまうのかも知れません。
ある程度年齢を重ねると見えてくるものではありますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[次点]

ゆゆ式
銀の匙 Silver Spoon
ちはやふる2
RDG レッドデータガール
gdgd妖精s
ささみさん@がんばらない
みなみけ ただいま
きんいろモザイク
神のみぞ知るセカイ 女神編
とある科学の超電磁砲S
夜桜四重奏 ハナノウタ

[順不同]

かなり取捨に悩みましたがそれだけ好みの良作が多かったという結果ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【第05位】

境界の彼方

img_1600251_53789779_0

中々凝った構成で終盤どうなることかと思いましたが一先ず納まるところに納まって良かったです。
眼鏡女子は個人的に鉄板(笑)ですがS女子も中々でした。(爆)
また態々オリジナル?で組み込まれた第06話はある意味神回でした。(笑)
基本はシリアスなテーマの作品ですがいい塩梅に緩さもあって最後迄飽きさせない内容になっていたと思います。
取り敢えず世界観が明らかになっただけとも言えますから(原作も続行中の模様)続編も期待したいですね。


【第04位】

ぷちます!-PETIT IDOLM@STER-

120924petitmas-thumb-638xauto-57337

元日から帯(月~金)で配信というショートアニメです。
元々が人気作品のSDキャラが主役で萌全開で良かったです。
また本来のキャラクターとの絡みもあって面白かったです。
こういった思い切った事が出来るのも世界観やキャラクターが練り込まれて来た歴史の結果でもありますね。
自分はPではないのですが"アニマス"は好きなのでこの間口の広さも優れたコンテンツの証なのかも知れません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特別賞】

劇場版とある魔術の禁書目録エンデュミオンの奇蹟
劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME
鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~
小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~
劇場版 魔法少女まどか★マギカ[新編]叛逆の物語(3回)

[順不同]

2013年は劇場版アニメを6本(都合8回)も鑑賞出来ました。
夫々に楽しむことが出来ましたので特に順位評価は付けずに敬意を表したいと思います。
2014年も多くの劇場版作品を観たいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【第03位】

進撃の巨人

2_20130520143402

話題性という部分では一番の作品でした。
物語としてはまだまだ始まったというところですがかなりショッキングな内容の連続で目が離せませんでした。
圧倒的に不利な状況の中で謎を解明しつつ打開していくという壮大な人間ドラマで見応え充分でした。


【第02位】

翠星のガルガンティア

8410205761_9193169caa_o

終盤の怒涛の展開と衝撃的な感動の結末が素晴らしかったです。
7位の「新世界より」にも通じるモチーフもありますがあくまでも主人公の成長がメインなんだろうと思います。
やはり人間は独りでは生きては行けませんし他者との出会いと関わりが成長に繋がって行くのでしょうね。
そういった物語を1クールできちんと纏められていたのも良かったです。


【第01位】

<物語>シリーズ セカンドシーズン

1219008

文句なしの一位です。(笑)
奇しくも2012年の「偽物語」も年間一位でしたが今回は全く迷う要素がありませんでした。
もう既に魅力的なキャラクターや世界観が確立されている作品ですしその映像化も定評がありましたからある意味鉄板です。
原作の西尾節の斜めな展開は癖になりますしまぁ無茶苦茶なところもありますが涙なしには視られないところもあってその振り幅の大きさも魅力のひとつではないかと思います。
洒落た会話の応酬も素晴らしいですね。
最後は若干衝撃的な形で終わってしまいましたが今回は「花物語」(神原駿河)が映像化されていませんし原作はまだ先がありますからそれを差し引いても順位が覆ることはありません。
それと斎藤千和さんが大好きです。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ノミネート]

PSYCHO-PASS サイコパス
デート・ア・ライブ
のんのんびより
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
てさぐれ!部活もの
問題児たちが異世界から来るそうですよ?
THE UNLIMITED -兵部京介-
まおゆう 魔王勇者
ビビッド・レッドオペレーション
這いよれ!ニャル子さんW
変態王子と笑わない猫。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
よんでますよ、アザゼルさん。Z
有頂天家族
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
銀河機攻隊マジェスティックプリンス
げんしけん 二代目
神様のいない日曜日
リトルバスターズ!~Refrain~
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
フリージング ヴァイブレーション

[順不同]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。

コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]