「麻衣(きみ)との時間~一期一会~」

voi.04

第四回です。
当初から15年を通した内容が続いていますが今暫くはこういた雰囲気でお送りしようかなと思っています。
助走期間(空白の五年半)が有る為にどうしてもその期間は伝聞情報が多くなり書き古された既出の内容に偏りがちになります。
何れはピンポイントでニッチな記事もお送りしようかと思っています。(笑)


第01回 第02回 第03回


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


倉木麻衣15周年特別企画シリーズ ファンの目から見た15年

「麻衣(きみ)との時間~一期一会」~


第04回 <継続は・・・>


常々感じていることに「倉木麻衣は歩みを止めない」という印象があります。
前向きで頑なとも言える芯の強さがそう感じさせているのでしょう。
それはまた「停滞を好まない」とも言い換えられるのではないかと思います。

先日七年間(八回)に渡って開催されて来たカウントダウンライブに終止符が打たれました。
これは彼女のキャリアの中でも(同一コンセプトで)これだけ長い期間続いたのはなり稀有な例ではないかと思います。
以前に書いた記事(こじつけ気味なところもあります笑)ですが続いても「三」(以下)という事が少なくないように今でも感じています。
こういったところから変化を求めているというよりも停滞を好まないといった雰囲気の方が強いのですが歩み続けていれば自ずと変化が齎されるとも言えますね。

そうした中でデビューから続いている事と言えば大前提である「歌い続けている事」は別として(当然この大前提がなければ続ける事も新たな事にも取り組めません)他に殆ど思い浮かばないのも確かです。
その僅かなケースにシングル曲を毎年リリースして来ている(それに伴う記録)と言う事が挙げられると思います。
アルバムに関しては(ベストを含めても)2007年に途切れ昨年(2013年)もリリースがありませんでした。

rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319img_1140915_58757816_0rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_139080931918c75b883Mai Kuraki (倉木麻衣) - NEVER GONNA GIVE YOU UP67093415reachforrJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319Start_in_my_lifeMai Kuraki (倉木麻衣) - Stand UpxMGSEz1bJ9qcuBc1390468484_1390468519nEEB4rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319Mai Kuraki (倉木麻衣) - Winter Bellsfront11Kuraki_Mai_-_Like_a_star_in_the_nightmai-kuraki-Make-my-dayrJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_13908093193d2dc029-smai-kuraki-kiss17th_Single_1280rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319136204_1_frJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_139080931928jlls3xyzONQZYjXSLBG81390471514_1390471526S MY SUNSHINE120021227rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319y3MdTriAfNSeheL1390808428_1390808459DiamondWave01mai_shiroirJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319cd238fZGUjnWSrPgS_C91390811760_1390811819rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319mai_kuraki_17一秒ごとに Love for youmai_kuraki_24_xmas_time_cdrJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319Mai-Kuraki-Revivefront-2rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_139080931920100203161030_0131713120416_9348rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_13908093199d1109130b2a7fa77b05786fdd7bcb1f730351200x1200-75rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_1390809319bfe60115rJuB9FQ7r6eNgWG1390809287_13908093191280kuraki030

こうしてシングルジャケットを並べてみますと壮観で歴史の積み重ねを感じますね。
複数リリースが始まり複数ジャケットになりFC盤が出るような現在の(リリースの)形に至る迄の段階的な変化もありましたし何よりビジュアル面の変化が良くわかります。

ここまで

1999年(01) 2000年(05) 2001年(04) 2002年(04) 2003年(03)
2004年(01) 2005年(04) 2006年(03) 2007年(02) 2008年(03)
2009年(02) 2010年(02) 2011年(03) 2012年(01) 2013年(01)

でトータル39作となっています。

CD形態としては以上になりますがDVDシングル(*似たようなものですが笑)や配信といった形のリリースも若干あります。

[*公式サイトのDISCOGRAPHYではグループが一緒になっていますがそうなるとシングル40作ということになりますし配信を含めればオリジナル限定でも41作になります。 更にCDに限ってもUSリリースを含めるとやはり40作に到達しています(笑)]

因みに

USリリース盤   DVDシングル盤  配信リリース
0cc01ee70020155456_bc_016cd4bc79639cb38327cd

といったところですね。

「Baby I Like」は(日本)デビュー当初から(秘匿と迄はいきませんが)割と放置されているような感じ(笑)でしたが10周年を期に表に出て来るようになりました。
また実はカバー曲でもあります。

さて記念すべき40作目は恐らく今年(2014年)中にリリースされる事になりそうですが次の新曲が何と!DVDシングルでした。(笑)
[「Wake me up」 2014年02月26日リリース予定]
更にタイアップの最新曲「美しい二人」も発表になっていますがこちらのリリースは未定とのことです。
この辺り記念の作品は15周年イヤーに掛けて何か派手な演出を期待したいところです。

CD不況の昨今で例外なく彼女もその波の中に居る訳です。
商業音楽である以上売上が大事である事は明白ではありますがシングルに関してはまだまだコアなファンには求められている物ですし彼女側からしても現状を伝える名刺のような物でもあり手段でもあります。
そういった部分からも年に一度であってもリリースは細く長く続けて欲しいとファンの一人としては強く願っているのです。
そう
倉木麻衣は歩みを止めない
筈なのですから。


第04回 <継続は・・・> 

[了]



参考資料

(文中で誤りや補足等がありましたらお手数お掛け致しますがご指摘を戴ければ幸いです)


今木 洛

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






最後迄お付合い戴きまして有難う御座いました★



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858




コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]