M-Smile Presents Minori Chihara Special Chara-Song Live

みのりんのファンクラブイベントに参戦して来ました。
奇しくも前日(14日)の某FCイベント(笑)に続いての連荘でしたがこうした事はそうそうあるものではないでしょうし二週続けての大雪が降ったりしてより印象深いものになりそうでした。

imageimageimage

前日は一日中降雪が続いていましたが好天に恵まれました。
流石みのりんです。^^
京浜東北線・大井町駅でりんかい線に乗り換えて会場最寄の東京テレポート駅に向かいました。
幸いにして特に列車の遅れ等はありませんでしたが一方で一部交通機関には影響が残って参戦を断念した方も居らした模様ですね。
テレポート駅から案内に従ってダイバーシティ東京プラザの中を抜けて会場に向かいました。

image

途中で戴きました。
やっぱりお台場はフジテレビの領地ですね。(笑)

imageimageimage

軽くフードコートで迷いつつ会場に14時少し前に到着しました。
一応徒歩3分となっていますが会場は駅から見て建物の反対側の端なので更に3分くらいは余計に掛かっていたと思います。(笑)

image

物販はタオル・ブレード・チケットホルダーを購入しました。
流石にこの時間ではチャリティバンドは終了でした。

imageimage

集合時間(14:30)から20分程外で放置(笑)されていたので若干辛かったのですが整理番号が百番台前半でしたので開場(15:00)から15分程で入場出来ました。
三点セット(入場券・会員証・身分証)のチェックがあったのでまぁこんなものでしょう。
それにしてもZeppのペットボトルホルダーはいいですね。
ライブハウスは不慣れな上に色々とモタモタした関係で結局真ん中辺りに場所を取ることになりましたが番号からすればもっと前をキープ出来ていたかと思います。
ただそれでもステージは充分近かったですし見易かったと思います。
寧ろ一時間半以上待機が辛かったですね。(笑)
マックスで2500程度のようですが整理番号の分け方(~600~1200~1500)からするとこの日は1800くらいかなといった感じ(二階は封鎖で関係者らしき方達が数人)で割りとスペースの余裕もありました。(大雪の影響で更に少なかったかも知れないですね・・・)
尚会場内に流れていた音楽はB'zでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


茅原実里ファンクラブイベント
M-Smile Presents
Minori Chihara Special Chara-Song Live


7xItL8NLcXUQEFv1392625505_1392625601

2014年02月15日(土)

Zepp DiverCity(TOKYO)

開場 15:00  開演17:00


【SETLIST】   17:15~19:25 / 19:30~19:45

 01 桜舞うこの約束の地で
    (がくえんゆーとぴあ まなびストレート! )
 02 負けない
    (天上天下)
 03 Because of 'S'adness
    (境界の彼方)

[アンケートコーナー1]

 04 Only Lonely Rain
    (Venus Versus Virus)
 05 Shy Girls
    (ちゅーぶら!!)

[MC]

 06 diamond secret
    (ファイ・ブレイン)

[MC]

 07 アメツチの謳
    (ノブナガ・ザ・フール)
 08 黙っと休み時間
    (らき☆すた)

[アンケートコーナー2]

 09 過度の期待にご用心。~月夜に愛秋~カレーのうた~レッツお野菜
    (みなみけ)

Guest 瀬野大介マネージャー(瀬野D)
[手紙コーナー]
 「涼宮ハルヒの憂鬱」
  アニメプロデューサー 伊藤敦さん
  原作者 谷川流さん

 10 SELECT?
    (涼宮ハルヒの憂鬱)
 11 雪、無音、窓辺にて。
    (涼宮ハルヒの憂鬱)

Special Guest 水原薫さん
 12 ふたりしかいなかった
    (喰霊 -零-)

 13 桜笑み君想う
    (D.C.II 〜ダ・カーポII〜)

ENCORE
 14 経験値上昇中☆
    (みなみけ)
 15 ハレ晴レユカイ
    (涼宮ハルヒの憂鬱)


先ず定刻を10分程過ぎて下手に瀬野さんが登場して前説が始まりました。
その後にみのりんが演じたキャラクターに依る掛け合いが流れ(セトリの若干ネタバレ気味?笑)いよいよ本人の登場となりました。

ステージ後方のスクリーンには歌詞とキャラクターが映し出されるというキャラソンには馴染みの薄い自分(そもそもファン暦も浅くそこまで手を広げておらず・・・ゴメンナサイ)としてはかなりの親切設計でしたがM03ではみのりん自身も歌詞が一瞬飛んだようで振り向いて確認していましたね。(笑)
それでもやはり100曲以上から厳選したとあって耳馴染みいい良曲ばかりでした。

駆け付け三杯ならぬ三曲披露のあとは最初のアンケートコーナーでした。

image

開場前に物販の入り口で配布されていました。

最初はみのりんへの質問で要約するとハイウエストのパンツに嵌ってきゃりーぱみゅぱみゅ(もったいない)を口ずさんでいるらしいです。

まったりとMCを挟みつつ歌が披露されて行きましたがM06~08は落ち着いた感じでいい雰囲気でした。
特にM08は可愛らしくて良かったです。

二回目のアンケートコーナーでは千秋様の「バカヤロー」が飛び出して羨ましい限りですが(笑)キャラソンライブということでキャラクターの声を結構聴けたように思います。

その流れからの青い(偽)フジオカも登場してのM09のメドレーとなりました。
「レッツお野菜」では何と!ゲストでみなみけ保坂役の小野D(大輔)さん登場かと場内騒然となりますが何と!何と!瀬野Dが登場して別の意味で騒然となったのでした。(笑)
でも小野D風で(ご本人に承諾済み)中々お上手でした。
最後デュエットが終わるとみのりんから青フジオカが場内に投げ入れられました。


歌の後は瀬野さんもそのまま残ってお手紙コーナーになりました。
当初は短いコメントをお願いしたそうですがお二方からは共にお手紙を戴けたそうです。
「ハルヒ」の伊藤プロデューサーからは作品が始まる前のお話で原作の谷川さんは原作秘話といった感じでした。
手紙を読んだ瀬野さんもお上手でしたね。

この後は無論長門有希の二曲でM08は最高でした。

M13では本当の?(笑)スペシャルゲストとして水原薫さんが登場してデュエットということになりましたが衣装が中々ファンキーでテンション高めでした。(笑)
MCも若干滑りつつ?(笑)楽しいものでしたがそもそもみのりんファンとしては先輩ですしこのイベントに相応しい方だったでしょうね。

そしてラストは"桜"で締めて"桜"で始まったライブ本編は大盛り上がりでお開きとなりました。

アンコールでみのりんはライブTシャツに着替えて登場しましたが物販品ではないピンクのものでした。
開演前等スクリーンに映し出されていた玖珂つかささんのみのりんイラストとお揃いですね。
後半はある意味「みなみけ」「ハルヒ」色が強かったように思いますがアンコールもそれを象徴するかのようなキラーチューン二曲で熱く中身の濃いスペシャルなライブは幕を閉じました。

時間も2時間半程で(まぁ短くはないですが・・・)「みんなだ~いすき♥」もなくあっさり終わってしまったのですが何と!最後にみのりんから直接チョコを戴いて退場というサプライズがあったのでした。

imageimage

下手側の通路で一人一人に手渡しという形だったので一時間以上待って戴きました。
カード付でチロルチョコでした。
イラストも可愛いです。
最終的には22時頃迄掛かったのではないかと思います。
そういえば待っている間のBGMは尾崎豊縛りでした。(笑)

何とも幸せな気分のまま21時過ぎに開場を後にしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申し訳ない事に半分以上が知らない曲だったのですがそれでも名曲ばかりでこうした機会でもないと中々一度にライブで聴く事は出来ないと思いますからとても貴重で楽しい時間となりました。
特に古い作品ですと今後また聴けるかどうかわかりませんからファン暦が浅い自分としてはホントよかったと思います。
ファンクラブイベントならではのより暖かい雰囲気も心地良かったですし参戦する事が出来て感謝です。







みのりん
スタッフ関係者の皆さん
参戦された皆さん

お疲れ様でした☆
ありがとうございます!



瀬野さんご結婚おめでとう御座います!!



image




L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858





コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]