「麻衣(きみ)との時間~一期一会~」

voi.09

すっかりご無沙汰してし麻衣ました。
約半年振りとなりました。
気付けばアニバーサリーイヤーも残り一ヶ月を切り果たしてノルマの15回も怪しくなって麻衣りました。
この間ライブツアー二本で各二(都合四)公演に参戦していまして当ブログもそれなりに倉木麻衣ブログとしての最低限の体裁は保てていたのかとは思います。
残り期間は短いですがベストを尽くしたいという意気込みだけは一人前だったりします。(笑)


音楽サイトBARKSにて連載対談記事が掲載されています。
第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第七回


当連載バックナンバー
第01回 第02回 第03回 第04回 第05回 第06回 第07回 第08回


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


倉木麻衣15周年特別企画シリーズ ファンの目から見た15年

「麻衣(きみ)との時間~一期一会~」


第09回 <日本武道館>


日本武道館はその独特な雰囲気や収容人員もさることながらやはりアーティストにとっての夢であり憧れであり目標の場所であると思います。
アリーナやドーム球場等更なる大箱が増えた現在でもそれは変わる事がないと思われます。

倉木麻衣が初めて武道館の舞台に立ったのは2002年02月21日(木)に開催された「Mai Kuraki Loving You... Tour2002」ライブでした。
当時の私はは未だライブに顔を出していない頃でしたが後日ファイナルの横浜アリーナの模様を収録したライブDVDを視て中々凝った演出が印象的な素晴らしいツアーだったと感じていました。
以来単独のみならず数多の公演でこの舞台に彼女は立つ事になった訳ですが私が始めて行った彼女のライブもまた武道館だったのです。


2005年10月28日(金)に行われた「Mai Kuraki Live Tour 2005 LIKE A FUSE OF LOVE」の武道館2days二日目でありツアーファイナルでした。
そして彼女の誕生日である事は言うまでもありません。
兎に角彼女のライブの素晴らしさと会場の雰囲気が強烈に刷り込まれたのではないかと今でも鮮明に思い出せますし麻衣ライブへと足を運ぶ原点なんだろうと思います。
ライブ当時にはブログを開設していませんでしたから後に記事を書いた程でどれだけのものだったかを少しは感じて貰えるのかも知れません。
(ライブレポ)
138004537

私自身二度目の麻衣ライブも奇しくもまた武道館でした。
2006年04月22日(土)の「コスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート」です。
こちらはTOKYO FMを始めとする全国のFMラジオ局が所属するJFN主催によるライブで単独だったとは言え少し毛色の違ったものでラジオの生中継もありました。
勿論ライブそのものは彼女のライブであり何等違いがあった訳ではありません。
ちょっと特殊な席(一階最後方)で一体感を感じるには少し辛い場所でしたがライブパフォーマンスに酔いしれるには充分でした。
(セットリスト)
38d1e91d

その後暫くは武道館でのライブ開催はなく"聖地"東京国際フォーラムやパシフィコ横浜と言ったところが彼女のライブでの大きな会場として定番でした、


久し振りの武道館ライブは10周年イヤー真っ只中の2009年10月31日(土)に開催された「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE」でした。
所謂ハロウィンライブでしたが当時としてはアーティスト単独としては走りで武道館自体初めての開催だったそうです。
兎に角華やかで豪華な素晴らしいライブで彼女が目指していると思われるライブの形が見事に具現化されていたように感じられてとても楽しかったです。
三年半というのは短いようで長い時間だったのは確かで彼女の活動の方向性も大きく変わった時期ではありましたがライブそのものは進化こそあっても何等変わる事はないというのも実感出来ました。
(ライブレポ)
3440e9ab

二年置いた2011年は彼女の武道館ライブが多かった年です。
尤も単独としては一本のみでしたが三本もライブがありました。


最初は2011年06月14日(火)の「LOVE in Action Meeting(LIVE)」で招待制の通称"献血ライブ"でした。
他のアーティストさんと一緒の対バンと言うかフェス系のライブです。
こうしたビーイング所属アーティスト以外の共演というのも当時はレアだったと思いますし刺激の多いライブでした。
一応私はこのライブの遥か以前から献血にご協力させて戴いています。
(ライブレポ)
74a3c4bd

二本目は2011年09月23日(金)「テレビ朝日★ドリームフェスティバル2011 初日」です。
本格的なフェス系ライブ出演でしたが色々な意味で刺激的なものがありました。
彼女の内弁慶スタイルがどんどん変化していた時期でもあり貴重な機会だったようにも思います。
会場が変わってはいますが現在も続いているフェスですがこの時が記念すべき第一回でした。
(ライブレポ)
612e0ec9

そしてこの年最後は2011年10月22日(土)開催の「Mai Kuraki Premium Live One for all, All for one」です。
本来は三回目のハロウィンライブ(二回目は横アリからSSAに変更して開催)の予定だったのですがこの年の03月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震に因って引き起こされた東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーライブとして行われたのでした。
この震災は彼女に多大な影響を与える出来事だったと思いますし日本国民全員がそうであったのではないかと思います。
無論私も同じですが彼女は自らの仕事に依ってどういった貢献が出来るのかを模索していた時期のようにも思いました。
彼女の歌声は間違いなく被災地に勇気を届けていたと信じていますしそれは今も変わらないでしょう。
(ライブレポ)
052b80e5
news_xlarge_kurakimai_dvd_oneforall


幸いな事に6回も武道館のステージに立つ彼女に出逢う事が出来ましたが少なくとも私にとっては特別な場所ですしこれからもそうあり続けるのは間違いありません。

そしてあれから再び三年の月日が流れて倉木麻衣はまた日本武道館に帰って来ます。


第09回 <日本武道館> 

[了]

今木 洛


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


来る2014年12月06日(土)に15周年アニバーサリーイヤーの掉尾を飾りしかも単独ライブ300回目の公演が武道館で開催予定です。
私もチケットは確保済なので彼女の武道館ライブ7回目の参戦となります。
こうして数年に一度でも特別な場所でのライブ開催はとても楽しみですし他では味わえない雰囲気を堪能したいと思っています。


参考資料

(文中で誤りや補足等がありましたらお手数お掛け致しますがご指摘を戴ければ幸いです)





最後迄お付合い戴きまして有難う御座いました★




L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858




コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]