相模湖湖畔の春と奇岩巨木の散策~歌人柳原白蓮を忍ぶ

image
02-003(007) 駅ハイ by JR東日本

[01]
第一回 第一回その2 第二回 第三回 第四回
[02]
第五回 第六回
u8VigldhZWQhzNY1486291504_1486291581

大型連休(黄金週間)初日二日目の連荘から三週間振りの参加で五月としては最初になりました。


受付 09:00~12:00 相模湖観光案内所
約3時間30分(約8.0キロ)
2017年05月12日(金)~05月21日(日)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 横浜駅07:51 [はまかいじ] 八王子駅08:41 (東海道横浜線) 44.4キロ 】
 [ 終着 松本駅11:22 ]
imageimage
目的地は同じ県内で(しかも政令指定都市の相模原市緑区)乗換えが必須であるにせよ格別に時間が掛かる訳でもないのですがいきなりの特急利用でちょっとした旅気分でした。(時間的な都合でした)
BlogPaint
自由席(2・3号車)もあっさり席を確保出来て(町田駅でほぼ満席)拍子抜けでしたが町田駅や自分の様な八王子駅迄の短距離利用も意外とありました。
真夏のハイシーズンではそうは行かないのかも知れません。
imageimage
前回(小机駅新横浜駅篇)訪れた日産スタジアム(横浜国際競技場)と小机城址も見えました。

[ 乗車50分 乗換分 ]
[  自由席特急券 510円 ]


【 八王子駅08:52 [富士山1] 相模湖駅09:09 (中央線) 15.2キロ 】
 [ 始発 新宿駅08:14 終着 河口湖駅10:28 ]
imageimage
八王子駅からは「ホリデー快速富士山1号」に乗車しました。
運賃のみで乗車出来るので(自由席2~6号車)更に区間利用も多く列の前だったので席も確保出来ました。
因みに最後尾固定なのか上り列車は6号車が指定席車に変わります。

[ 乗車17分 ]
[  運賃 972円 ]

imageimage
相模湖駅は初めての下車でしたがここ数年は毎年恒例で真夏に河口湖に出掛けていますので必ず通る駅だったりします。
特急退避でホームに降りた事はありました。
「はまかいじ号」も何度が利用していました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
image
imageimage
image
image
駅前の相模湖観光案内所へ移動して受付を済ませて地図(一式)を戴きました。
今回の地図は初めての縦型でコースも往復型のシンプルな印象でした。
記念品の缶バッジは流石(笑)「あずさ」で今回も被らなかったです。
一息ついてから09:20頃にスタートしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(01) 県立相模湖公園
image
image
10分程で到着しました。
まだ人も少なくて静かな雰囲気でしたが湖上は県立漕艇場(湖畔の建物も立派笑)でもあるのでそちらの人達で賑わっていました。
かなり以前にクジラの遊覧船に乗った事があったのですがこんなに小さかったかとふと思いました。(最近は琵琶湖の立派な遊覧船とか見ていますので・・・)
陽も燦々と照り始めて来たので早くも?Tシャツ一枚になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(02) 相模湖大橋
image
image
5分程で着きました。
相模湖は相模ダムの完成(1947年)によって出来た人造湖です。
橋上にはダム本体が望めるからなのかバス停もありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(03) 嵐山(バス停)
image
09:55頃に通りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(04) 石老山(せきろうざん)入口
image
image
ゴール地点を一旦通過して(笑)少し歩くと到着しました。
10:10頃でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
image
本通りから離れて余り車も通らなくなってのんびりと歩けました。
尤も殆どが上り坂でしたが。(笑)
更に道が変わるところで大木がありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(05) 奇岩巨木の道
image
image
10分程で男坂と女坂の分岐点に辿り着きました。
image
迷わず男坂をチョイスしましたが完全に登山道でした。(笑)
それも山を登る道じゃなくて登山の道の方じゃないかと思いくらいにはハイキングのレベルではなかったかと思われます。
image
最初はこうした看板が設置されていたりして油断をしていましたが徐々にハードになって行きました。
image
image
image
image
名前(石老山)に偽り無く名前の付いた大きな岩が多かったです。
image
高低差もそうですが少し水が出ていたりして足場が悪いところもありましたが15分程で何とか走破出来ました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(06) 顕鏡(けんきょう)寺
image
image
image
10:35頃の到着でした。
実質的なゴールでしょうね。
コースタイトルにもある柳原白蓮(宮崎燁子)さんの墓所であります。
山登り(笑)の達成感と疲労でお参りを済ませて直ぐにゴールへ向かいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


流石に女坂を下りましたが舗装路で整備されていましたが坂は急でした。
image
建物がある直ぐ傍にも大きな岩が自然にありました。
image
山頂にあるピクニックランド(笑)の観覧車が目立っていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(07) 石老山入口
image
こちらがゴールでも良さそうですが誘導等で色々あるのでしょうね。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(08) プレジャーフォレスト前(バス停)
image
BlogPaint
11:10頃にゴールしました。
そのまま駅に歩いて向かおうかとも思っていたのですが暑さと疲労でバスで戻る事にしました。
プレジャーフォレストは昔はピクニックランドと言う名称でしたが運営会社が変わって名前も変わった様です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 プレジャーフォレスト前 [] 相模湖駅 (神奈中バス) 】


バスは5分程遅れてやって来ましたが空いていて着席出来ました。
徒歩では45分くらいの道程を特に道路混雑も無かったので5分で駅に到着しました。

[  運賃 195円 ]


【 相模湖駅 [] 高尾駅 (中央線) 】
【 高尾駅 [] 八王子駅 (中央線) 】
【 八王子駅 [] 横浜駅 (横浜東海道線) 】
imageimage
imageimage
imageimage
帰路はオーソドックスな乗り継ぎで90分程度で戻れました。

[  運賃 972円 ]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


天気にも恵まれて多少ハードな部分(笑)もありましたが楽しく歩けました。
例に依って(笑)最初は割りとノンビリ歩いていたのですが身体が温まって早足になるのも何時と同様でした。
オプションとして石老山登山やプレジャーフォレスト等が多々あったかと思いますが新緑の中を歩いて充分お腹一杯だったのも確かです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最後迄お付合い戴きまして有難う御座いました。




L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。

コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]