単なる乗り鉄。(笑)


-SEASON 1- 【2013春18きっぷ01】 [001]

image
18きっぷのシーズンということでちょっと(笑)出掛けて来ました。
ガチで列車にしか乗ってません。(爆)

何故18きっぷなのかという話ですが四月の頭に関西ふらり旅を予定しています。
その為に18きっぷが三日分あればいいということで残り二日分を使ったニッチ的な企画です。(笑)
なのであともう一回あります。(爆)

ただしニッチと言っても今回は特に以前から乗ってみたかった北関東の二路線に狙いを絞ったものです。
絞り過ぎてホント列車に乗ってるだけですがまぁ嫌いじゃないので。(笑)
さてそういったこともありますが思いつきではありますがスケジュール的には事前にがっちり固めていました。
北関東のローカルニ路線でしかもそれなりに離れていますから世界に冠たる日本の鉄道の正確さに感謝です。

----------------------------

【横浜駅 04:22 - 上野駅 05:08 (414B)】

先ずは京浜東北線の始発で上野駅を目指しました。
始発ですが案外乗車がありますね。
帰る人出かける人が混在している感じでしょうか。
定刻に上野駅には到着しました。

【上野駅 05:10 - 宇都宮駅 06:51 (521M)】

image
乗換えが二分とか綱渡りです。(笑)
宇都宮(東北)線の始発ですが5番線の筈が9番線発でちょっと焦りました。
ここで頓挫すると全て終了(笑)となってしまうのでいきなり最初にクライマックスという熱い展開でしたが無事に乗ることが出来ました。
image
そろそろ朝のラッシュが始まろうかという宇都宮駅で最初の目的である烏山線に乗り換えました。

【宇都宮駅 07:09 - 烏山駅 08:02 (325D)烏山行】

imageimageimageimage
二両編成の気動車です。
烏山線は宇都宮駅から黒磯駅方二つ先の宝積寺駅から烏山駅迄の路線ですが半分以上の列車が宇都宮駅迄乗り入れています。
ふと八高線の気動車が高崎線を爆走するのを思い浮かべましたがこちらはかなり年季の入った車両なので本線上はそれなりでした。(笑)
ただドアは最新の押しボタン式に改造してありました。
車両に七福神が描かれているのは宝積寺駅や大金駅といった縁起の良い駅名があり駅と車両が八両ずつあった為に当てはめているそうです。(残りの一両は全尊)
駅は起点の宝積寺駅を除き下野花岡駅(寿老人)・仁井田駅(布袋尊)・鴻野山駅(福禄寿)・大金駅(大黒天)・小塙駅(恵比寿)・滝駅(弁才天)烏山駅(毘沙門天)

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage
通学時間帯ということもあり高校生や小学生で一時かなりの混雑もありましたがあっさりと烏山駅に到着しました。
烏山駅では高校生が随分ノンビリと降車するなと思ったら寒いので折り返し車両を待合室代りにしているようでした。
<参考>横浜駅→烏山駅[2940円]

【烏山駅 08:26 - 宇都宮駅 09:23 (328D)】

再び同じ車両で宇都宮駅に戻りました。
意外に乗車率は高かったですね。
非電化ローカル線とは言えやはり宇都宮圏近郊ですね。
image
宇都宮駅に戻るとMUE-Train(ミュートレイン)という試験車がありました。
戻って来た宇都宮駅は向いのホームで乗り継ぎが出来ました。

【宇都宮駅 09:26 - 小山駅 09:52 (574M)】

宇都宮線で先程来た道を戻ります。
image
途中小金井の車両基地で見掛けました。
image
どちら(宇都宮・小山)も新幹線停車駅ですが在来線でも結構近い(早い)ですね。

【小山駅 09:59 - 新前橋駅 11:37 (444M)】

imageimage
小山駅からは両毛線です。
三両編成に増結三両(新前橋切り離し)の六両編成でした。
湘南色115系とは懐かしいですがドアは半自動(冬季は手で開ける)のままです。(笑)
昔は冬季半自動のお知らせが貼ってありましたが今はそれもなく一生懸命車掌さんが放送してました。
両毛線の場合は新旧車両が混在しているための措置でしょうかね。
テスト期間中なのか途中から高校生の姿が多かったです。
どうでもいいのですが(笑)東武鉄道と縁の深い(栃木・佐野・伊勢崎で接続)路線です。
imageimage
久々に通った伊勢崎駅が立体化で新しくなっていたのでビックリです。
群馬といえば赤城山ですがちょっと写真ではわかりにくいでしょうか。
imageimage
無事新前橋駅に到着しました。
乗り換え時間に余裕があったので一旦改札を出て改札前(笑)のNEW DAYSで買い物しました。

【新前橋駅 11:54 - 大前駅 13:22 (533M)】

imageimageimageimage
新前橋駅から高崎駅始発の吾妻線直通列車に乗ります。
先程の両毛線列車は高崎駅終点でしたが間に合わないのでここで待ちました。
18きっぷなので乗車のダブりは気にしなくていいのですけどね。
三両編成で座れるかどうか気になりましたが結構な入替があったので大丈夫でした。
高崎駅から先の下り上越線は基本三両編成ですが吾妻線(渋川起点)や両毛線(新前橋起点)の直通列車があるので輸送量としては結構あるんですね。
乗客はこちらも高校生が多かったです。
渋川駅迄は烏山線同様先ずは立派な複線区間を走ります。
かつては新幹線開業前までは特急・急行が頻繁に走る大動脈でしたが今は渋川駅から先の昼間定期特急は皆無となってしまいました。(新前橋駅からは吾妻線乗り入れの特急「草津」のみ)
赤城山を右手に眺めつつ渋川駅に到着していよいよ吾妻線です。
金島駅を過ぎると上越新幹線の橋梁を潜りましたが丁度榛名トンネルと中山トンネルの間だったようです。
祖母島駅の先で吾妻川を渡るといよいよ山の中といった感じ?になりますが席を進行方向右側に取ったのでちょっと失敗したかなと思いましたが左側は陽射し燦々で羽根尾駅から先は川の反対側になりましたので景色も案外いけました。(列車は基本右側に席を取ることにしていて今回は同じルートで直ぐに戻りますから復路のお楽しみ笑)
imageimage
途中日陰などに雪が積み上げてあったりしたのですが進むにつれて何時の間にか一部が(笑)雪景色になっていました。
山間ということもあるのかこれはちょっと予想外でした。

imageimageimageimageimage
単線ながらスムーズに終点の大前駅に到着しました。(逆に復路が・・・笑)
ひとつ前の万座・鹿沢口駅で殆ど下車してしまったので寂しい限りです。
まぁ大前駅迄来る列車は一日四往復しかないのでそういうことなんでしょう。(笑)
今回無茶な行程の背景のひとつでもあります。
駅前はシンプルで何もなかったので早々に車内に戻って復路です。
<参考>烏山駅→大前駅[3890円]


【大前駅 13:40 - 高崎駅 15:36 (536M)

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimage
吾妻線といえば"日本一短いトンネル"樽沢トンネル(岩島駅-川原湯温泉駅)ですがホントあっという間ですね。(笑)
ちょうどトンネルに挟まれた位置にありますので余計にそう感じました。
それとあの八ッ場ダムですが周辺工事はだいぶ進捗しているようで吾妻線の付け替え工事も同様です。(最後の写真は新路線の橋梁)
それに伴って樽沢トンネルも共用中止だそうですが水没予定地域ではないそうなのでなんとか残せたらいいものですが・・・。(トンネルの動画も一応撮ったのですが余りにも短くて判り難いので公開しません笑)
小野上温泉駅の手前で突然停止したのですが線路上に障害物(飛来?)があったらしくて5分程撤去安全確認で停止しました。(音楽を聴いていたので聞き取り難かった)
と此処までならちょっとしたハプニングでしたが5分遅れた為に上越線・群馬総社駅でレアな(笑)大前駅行と擦れ違うということになりました。
imageimage
高崎駅に到着です。
乗換えで時間がありましたので一旦改札を出ました。
中々立派な駅ですがそれにしても地方中核都市駅前のペデストリアンデッキはデフォなんでしょうかね。(笑)

【高崎駅 16:09 - 横浜駅 18:31 (2260Y)】

imageimageimage
帰路は湘南新宿ライン一本です。
時間もあるのでちょっと贅沢にグリーン車で駅弁ということにしました。(そのため昼はサンドウィッチで軽く済ませてました。)
本来?高崎駅ならだるま弁当ですが久々に峠の釜飯をチョイスしました。
最後の最後で少し旅らしくなりましたね。(笑)
まったり車窓を楽しみつつラッシュで混雑する横浜駅に約14時間振りに戻りました。
これまたどうでもいいのですが休日運転(2230Y)の列車だと到着が5分遅くなるんですね。
<参考>大前駅→横浜駅[3570円]
+2940円+3890円=10400円

2013.03.05.Tue(横浜-(東京)-上野-宇都宮-(宝積寺)-烏山-(宝積寺)-宇都宮-小山-新前橋-(渋川)-大前-(渋川)-高崎-(大宮・赤羽・大崎)-横浜)
18きっぷ2300円/日・グリーン券950円(51キロ以上平日)


----------------------------

ホント列車に乗るだけという乗り鉄でもなければ苦行に近いものもありますが個人的に好きな音楽を聴きながら景色を眺めたりもの想いに耽ったりとても楽しい時間です。
スタバでまったりしてるのと何等変わりはありません。(そういった趣味がないのでよくわかりませんが笑)
多分飽きっぽい性分なので景色が変わっていくのが合うのだと思います。

因みにタイトルの北関東制覇とは今回茨城県(宇都宮線・古河)・栃木県・群馬県を一日で走破という意味です。
千葉県以外の都県を通りました。

----------------------------



長文駄文に最後迄お付き合い戴きまして有難う御座いました。




L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。

コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]