2014ライブハウスツアー
ネタバレは別リンクで当記事には御座いません。
倉木麻衣ちゃん。
06月29日(日)に開催された15周年アニバーサリーライブツアー東京公演に参戦して麻衣りました。
前日(28日)の大阪公演に引き続いての今ツアー唯一の連日公演でした。
image
当日は大気が不安定で午後から雨予報も出ていましたが一先ず雲は多かったですがいい天気でした。
imageimage
会場最寄の新木場駅に向かう京葉線は東京駅始発ですが"裏技"を使って有楽町駅京橋口から乗り継ぎしてみました。
東京駅を二重通過出来ませんからこれは品川駅方面から(若しくはその逆)限定になります。
[但し下車清算を行えば当然その限りではありません]
imageimage
国フォの地下を抜けると東京駅京葉地下丸の内口です。
それなりに歩きますが人もそれほど多くなくて東京駅の構内移動に比べたら格段にストレスがありませんでした。
imageimage
東京駅から京葉線各駅停車に乗って10分程(快速だと8分)で新木場駅に着きました。

BlogPaint
会場は駅から五分程度といったところで物販開始直後の14時過ぎに到着しました。
ツアー三戦目ではありますが思いの外行列が短かったので驚きました。
(恐らくこれがデフォルトなのだと思います笑)
直ぐに行列に参戦して40分程度並んでグッズ購入出来ました。
この時は"まだ"陽射しが強くて暑かったです。
image
態々文字を組んであってお洒落ですね。
メインタイトルがないのはご愛嬌ですがやはり漢字と「☆彡」がネックになったのでしょうか。(笑)
image
08月27日発売の40麻衣目のニューシングル「無敵なハート/STAND BY YOU」(両A面)を予約してライブ後のハイタッチ会参加券をゲットしました。
imageimage
会場限定特典のポストカードはBOHとリーチで個人的に嬉しいものでした。
ショップは山野楽器さんで最寄の支店で受け取れるので助かりました。
まぁ横浜から東京(銀座)への往復を考えると送料500円は安いですが。

ここで二時間程時間が空いたのでいったん会場を離れました。
新木場駅周辺にも適当なお店が見当たらなかったので東京駅迄戻って結局は国フォの地下でお茶しました。
image
頃合を見計らって新木場駅に17時頃に戻るとこんな感じでした。
臨海部はこの程度でしたが都心部は相当凄い事になっていたようですね。
ただこちらも画像では判り難いですが駅に到着した時にはかなりの本降りで10分程そのまま待機して小振りになってから会場へと向かいました。
image
既に入場が始まっていましたが今回の整理番号は1000番台でまだまだ余裕がありました。
荷物をコインロッカーに預けて待機しえいると雨も止んで多少青空も覗いていました。
imageimage
入場して直ぐにホール内を覗きましたが中間より少し前の番号ではありましたがめぼしい場所は埋まってしまって場所取りは諦めました。
正直人混みの中での数十分待機はとてもしんどいのです。
背が高い方も多いのでさほど高くない自分としては圧迫感がある上にステージも見えないとなるとそのストレスは半端ありません。
image

ビール飲みました。(笑)
10分程前となってホール内に入って結局は一段上がった下手側の割と後方に近い場所に陣取りました。
ステージ後方には大きな15周年ロゴが掲示されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15th Anniversary
Mai Kuraki Live Project 2014 BEST
“一期一会” ~FUN FUN FUN☆彡~

東京 新木場 STUDIO COAST
 18:00-19:15 19:20-19:00

ネタバレライブレポ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライブ終了後にハイタッチ会が開催されましたが準備に30分程のインターバルがありました。
ステージ上にMC役のスタッフSさんが登場して少しお話のあとにやっぱりトーマスも登場しました。
相方の?なんちゃんは裏方に徹していました。
麻衣ちゃんもハイタッチ会の前に現れて少しお話がありました。
ハイタッチ会は整理番号順ではなく先着順でしたがポジション取りに失敗(入り口を読み違えた)して結構待たされる事になりましたが何とか21時半頃にはステージに上がれました。
麻衣ちゃんに「お疲れ様。楽しかった」と伝えて両手ハイタッチをして会場をあとにしました。
BlogPaintimage
会場の外に出ると一応雨は上がっていましたが何時降り出してもおかしくはない雰囲気でした。
image
当初は東京駅経由で帰ろうと思っていたのですが結局"裏技"を使いました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネタバレなしで簡単に感想を書きますと先ずは楽しい時間でした。
正直位置取りが上手くいかなくてステージ上がクリアに観れたのは半分程度だったのでその点は若干萎えるのですが(笑)これはオルスタの宿命みたいなものですから致し方ないです。
まぁモニターでもスクリーンでもあればまた違ったようにも思いますがあればあったでライブハウスの熱いグルーブ感に水を差してしまうところがあったかもしれませんから難しいところですね。
コンセプトや想いは充分に表現されていたと思います。


image


麻衣ちゃん
スタッフ関係者の皆さん
参戦された皆さん
お疲れ様でした☆thankful



倉木麻衣のMai.K Diary : live in Osaka & Tokyo - ライブドアブログ

besttourlogo




L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858




コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]