2015年09月03日(木)~05日(土)
-SEASON 3- 【2015夏18きっぷ02】 [016]

18きっぷの旅 INDEX


前哨戦?に続いて本命です。(爆)
プランAからプランBに変更といった感じで二転三転紆余曲折の末の出立となりました。
今回も残念ながら三日間の日程でしたが案外詰め込んだかなとも思います。


2015年09月03日(木) 初日 ダイジェスト
2015年09月04日(金) 二日目 ダイジェスト
2015年09月05日(土) 最終日 ダイジェスト
あとがき


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


初日
09月03日(木)


例に依って初日は移動中心でした。
東海道線の西下もすっかりお馴染みになりました。(笑)
今回は大阪に到着して終了ではなかったりします。


【 横浜駅11:26 [1551E] 熱海駅12:54 (東海道線) 75.8キロ 】
 [始発 宇都宮09:06]
imageimage
横浜は前日に続いて好天でこの旅のトップランナーは昼前の熱海行となりました。
10両編成で混雑していましたが上野東京ライン開業で短編成が多くなった気もしないでもないですね。(笑)
それでも大船駅でボックスの相席に座り平塚駅では空席も多くなって徐々に空いて行きました。
image
酒匂川。
雲行きが怪しくなって来ました。

この列車は平塚駅で特別快速(小田原駅行)との連絡があったり国府津駅では二番線入線(御殿場線対面連絡)根府川駅謎の二番線4分停車(この日は運転のない臨時特急退避)とか珍しい感じが多かったです。

[ 乗車88分 乗換02分 ]


【 熱海駅12:56 [443M] 掛川駅15:08 (東海道線) 124.7キロ 】
 [終着 浜松15:33]
imageimage
対面乗換だったのでタイトな感じはありませんでした。
三両編成でしたが予想に反して着席も出来ました。
image
雨こそ降ってはいませんでしたが富士山は辛うじて裾だけ見えました。
image
大井川。
金谷駅辺りから雨が落ちて来てるなと思ったらあっという間に本降りになっていました。

この列車は静岡駅で12分停車があったのですがその間に対面から島田駅行(14:12 155M)が先行して複雑な静岡地区の運用を垣間見たように思いました。

[ 乗車132分 乗換08分 ]


【 掛川駅15:16 [953M] 豊橋駅16:16 (東海道線) 64.3キロ 】
imageimage
三両編成でしたがガラガラでした。
一番線(上り)からの出発でしたが上り824M(15:15発)列車の遅延到着の為2分遅れとなりました。
image
天竜川。
徐々に混雑がまして浜松駅で半数の下車がありましたが更なる乗車でプチラッシュ状態となりました。
丁度下校や帰社の時間に重なる時間でした。
浜松駅で乗り継いでもこの列車でしたから乗換案内アプリは流石です。(笑)

[ 乗車60分 乗換16分 ]


【 豊橋駅16:32 [快速2541F] 米原駅18:41 (東海道線) 152.3キロ 】
imageimage
直近の2335F(16:19発大垣駅行)は見送ってこちらの列車をチョイスしました。
無論米原駅行という捗る列車だからですが前の列車に乗車してこちらに乗り継ぐ羽目になるという先程と同じカラクリです。
JR東海を甘く見ては行けません。(笑)
快速列車ですが共和駅に停車するか否かの違いで土曜休日に同じ時間帯で運行される新快速と所要に変わりはありません。
image
矢作川。
六両編成で当初は空いていましたが刈谷駅で完全に帰宅ラッシュ時間に入りました。
image
木曽川。
名古屋駅で大きな入替はありましたが更に混雑が増しました。
image
長良川。
大垣駅迄にある程度の混雑は緩和されましたがそこから18きっぱーらしき方々の乗車もあり結局終着迄立ち客がいる状態でした。
関が原駅付近では日没時に雨の所為なのか紫掛かった景色が綺麗でした。

[ 乗車129分 乗換07分 ]


【 米原駅18:48 [新快速3523M] 大阪駅20:12 (東海道線) 110.5キロ 】
 [始発 敦賀17:49 終着 播州赤穂21:56]
imageimage
いよいよ関西に突入しました。
だいぶ西に来ましたが天気が優れない所為なのかすっかり真っ暗でした。
対面で米原駅からの増結車両(八両)でしたので余裕の着席でした。
丁度前の列車と敦賀駅からの本体(四両)?がほぼ同時入線でした。
やはり徐々に混雑が増して草津駅で完全にラッシュ状態となりました。
ただ何時もの時間帯より若干早いからなのか気持ち混雑が少ないようにも思いました。

ところでちょっと気になったのは確か途中の姫路駅だか網干駅で切り離し(四両の方?)だったのですが何度も車内放送で「何処其処行」と表現するのはいいのですが”途中の”が省略されていて何か別方向へ行くような感じにも聞こえ(特に播州赤穂駅は山陽線から外れますので)判り難い感じがありました。(「途中の○○止まり」が無難かと)
余計な事かも知れませんが。

[ 乗車84分 乗換12分 ]
image
相変わらず派手ですね。(笑)


【 大阪駅20:24 [関空快速4213M] 三国ヶ丘駅20:57 (大阪環状関西阪和線) 21.2キロ 】
 [始発 天王寺20:01 終着 関西空港21:37]


今回は大阪に到着して終わりではありません。(笑)
少々のインターバルのあと阪和線直通の関空快速に乗車しました。
この列車は併結はなく単独でした。
ラッシュの混雑は混雑でしたが幾らか余裕はありました。
大阪駅を挟んで京橋駅側では各駅停車のようですが西九条駅方面では快速運転をしていました。
モニター付の車両でしたが以前は列車や運行の情報やJR西日本関連の宣伝だけだったように思いますが一般のCMも流れるようになっていました。
関東とは違いTV局のニュースは流れないようでしたけども幾らか進化していました。
多分そのモニターで知ったと思いますが丁度この頃(20時過ぎ)東海道新幹線の掛川駅-豊橋駅の間が大雨で運転見合わせになっていました。(21時頃再開)
天王寺駅を出て堺市駅迄はノロノロと言うか速度が上がらない感じでした。
まぁ下車した三国ヶ丘駅はそのお隣なのでどこが区切りなのか判りませんでしたが距離に対して時間が掛かっていたのは確かです。(笑)

[ 乗車33分 乗換10分 ]


【 三国ヶ丘駅21:09 [準急] 和泉中央駅21:29 (南海高野泉北線) 15.9キロ 】
image
久し振りの南海高野線乗車でした。
準急とは言っても既に各停区間で(笑)二つ目の中百舌鳥駅から初乗車の泉北高速鉄道に入りました。
夜だったので景色を楽しむという訳には行きませんでしたが高架区間が多く見通しは良さそうでした。
この時間帯にしては割と盛況な乗車率のように思いました。

[ 乗車20分 370円 ]
image
はいここまで来たのは鉄道むすめの(18)和泉こうみちゃん目当てなのでした。
幟が裏でしたね。(笑)
image
無事スタンプもゲットしました。


【 和泉中央駅21:45 [準急] 三国ヶ丘駅22:06 (泉北南海高野線) 15.9キロ 】
imageimage
派手な車両(笑)で折り返しました。
泉北の車両でしたが意外に車内モニターを導入していたりと先進的でした。
まぁJR西がまだまだ国鉄車両全盛と言う事もありますね。


[ 乗車21分 乗換15分 370円 ]
image
三国ヶ丘という地名は文武両道の高校で知っていましたが堺市だったとは知りませんでした。(笑)
阪和線にしろ南海高野線にしろ乗車したことがあるのにこの有様でした。(笑)
仁徳天皇陵の最寄り駅とは思いませんでしたが(よく思い出してみると微かに堺市という記憶が・・・)後で地図を確認したら直ぐ近くのようですね。
成城石井があってどんな街なのか察しましたよ。(笑)
JRホームは掘割(B1)で改札が地上(1F)にあって南海の改札が橋上(2F)でホームは地上(1F)の為乗り換えには若干時間が掛かりました。


【 三国ヶ丘駅22:21 [1694H] 天王寺駅22:42 (阪和線) 10.2キロ 】
 [始発 鳳22:13]
imageimage
28分発の関空快速(4730M)とは7分先行してるのでまさかと思ったのですがノロノロ運転?で鶴が丘駅で抜かれました。(苦笑)
快速は堺市駅から天王寺駅迄ノンストップで当然緩急接続はないので7分先行しながら4分遅れての天王寺駅到着となりました。
まぁ急ぐ旅でもありませんし空いていたので無問題ではあります。(笑)

[ 乗車21分 乗換11分 ]


【 天王寺駅22:53 [] JR難波駅23:01 (関西線) 3.5キロ 】
 [始発 王寺22:23]
image
と言ったところで?例に依ってこの日のラストランナーは緑の電車でした。

[ 乗車08分 ]
image
取り敢えず大阪に来たら寄らずには居られませんね。
基本移動日で半ば勝手知ったる道中ではありましたが多少の時間帯変化で静岡県内で違った乗り継ぎがありましたので面白かったです。
案外長い一日でしたが最後の三時間程は夜でなければ更に楽しかったのは間違いありませんがこれもいい経験でした。
また途中から天候が雨となりましたが大阪ではかなり前に上がっていたようだったよかったです。


[参考]
JR 東日本 東海 西日本
 横浜駅-米原駅-大阪駅-新今宮駅-三国ヶ丘駅 09時間31分 548.8キロ 8420円(参)
 南海 泉北高速
  三国ヶ丘駅-和泉中央駅 20分 15.9キロ 370円
  和泉中央駅-三国ヶ丘駅 21分 15.9キロ 370円
 三国ヶ丘駅-JR難波駅 40分 13.7キロ 220円(参)
初乗車路線
 泉北高速鉄道 中百舌鳥駅-和泉中央駅 14.3キロ

戻る


二日目
09月04日(金)


前日は遅い到着でしたがこの日のスタートは頑張ってみました。(笑)
実質一日だけの丸々フリーの日ですので詰め込めるだけ詰め込みました。


【 JR難波駅06:42 [1714K] 天王寺駅06:50 (関西線) 3.5キロ 】
 [終着 京都08:03(奈良07:03~快速3602M)]
imageimage
各駅停車で京都駅行というのも珍しいですが奈良駅からは快速になるようです。
ラッシュ手前で乗車率もそれなりでした。

[ 乗車08分 乗換24分 ]
imageimage
乗換時間があったので天王寺駅の外に出てみました。


【 天王寺駅07:14 [紀州路快速4711H] 和歌山駅08:17 (阪和線) 61.3キロ 】
 [始発 天王寺06:31]
image
環状線を一周して来ただけあって当然着席は無理でした。
殺人的ではないラッシュであったのは救いですね。(笑)
image
大和川。
因みに戦艦は旧律令国からです。(何の話でしょう笑)
やっぱり堺市駅辺り迄はノンビリした運行でそこから急にスピードがあがった感じがありました。
東岸和田駅は昨春に通った時に行われていた高架工事の下り線のみが完成していました。
日根野駅で併結の関空快速と分かれて先へと進みました。
紀州路快速の大部分は日根野駅以降各駅に止まりますがこの列車は単独の快速同様そこから先も快速運転でした。
10分程度所要が変わるので捗りました。
山中渓駅を過ぎて和歌山市街が見え始める頃から靄が出ている感じでちょっと天気が心配になりました。
六十谷駅で大挙高校生(恐らく私学)が下車しましたが大阪からの越境通学と思われる生徒さんも少なくない感じで大変だなと思いました。
雨も結構な本降りに変わっていましたが和歌山駅に到着して若干落ち着いたようでした。

[ 乗車63分 乗換分 ]
image
初めて和歌山電鐵に乗車すると言うことで一日乗車券(720円)を購入しました。
全線を往復するだけでも20円お得になっていました。
日付はスクラッチ式で既に削った状態で戴きました。
ホームは一面(九番線)でJRの地下通路からホームに上がると改札と窓口がありました。


【 和歌山駅08:29 [] 伊太祈曽駅08:45 (和歌山電鐵貴志川線) 8.0キロ 】
imageimage
途中の伊太祈曽(伊太祁曾)駅止まりの列車が先発でしたが丁度目的地でしたのでそのまま乗車しました。
駅名票は南海仕様でしたが元々は地元の鉄道会社として発足していますから現在は親会社が岡山(両備グループ)とは言え元に戻ったと言えなくもないですかね。
ワンマン運行ではありますが二人乗務だったからか扉は全開でした。(基本は前降り後乗り)

[ 乗車16分 290円(参)]
imageimageimage
中々味のある駅舎ですが訪れたのは鉄道むすめ(19)神前みーこちゃんですね。
image
京阪のみーこちゃん(昨夏撮影)
image
ここでちょっとしたハプニングと言うか何と言うかスタンプの蓋が壊れてズレていたので嫌な予感がしたのですがすっかり乾いていてこの有様です。(笑)
春の悪夢(爆)の再現でした・・・まぁこれもまたいい思い出でしょうし訪れたと言う事実が大切なのです。
多分。(笑)
一応薄っすらとは見えます。
imageimage
急逝した先代のたま駅長(貴志駅)の補佐も務めていたニタマ伊太祈曽駅長の執務室もありました。
image
こちらには本社や車庫がありました。


【 伊太祈曽駅09:09 [] 貴志駅09:20 (和歌山電鐵貴志川線) 6.3キロ 】
imageimage
昔ながらの駅名票でしょうかやっぱり味がありました。
image
交換の列車はいちご電車で乗車したのはきいちゃん(和歌山国体マスコット)電車でした。
他にもたま電車やおもちゃ電車と言ったラッピング車両もあるそうです。
途中の大池遊園駅付近では里山の中を抜ける感じもありましたが沿線の風景としては都市近郊の田園風景と宅地が途切れないのも印象的でした。
雨も上がり陽が射す中のんびりと列車は進んで行きました。
image
車内にはこういった中吊りもありました。

[ 乗車11分 290円(参)]
image
個性的で特徴的な駅舎ですがやはり和歌山電鐵と言えばたま駅長です。
六月の訃報は驚きましたが元々(鉄道むすめで)訪れる予定でしたから会うことが叶わなくて残念でした。
imageimage
ただ後任として補佐役だったたまII世(ニタマ)駅長が新たに就任していたので一目でも会えればと思い足を伸ばしました。
image
10時の出勤と言うことで折り返し列車を見送って待っていましたら少し早めに出て来てくれました。
触らせて貰うことも出来てもっふもふでしたね。(笑)
凄く毛並みが素晴らしかったです。
物静かで大人しい感じではありましたが声も聞くことが出来ました。
imageimageimage
水曜木曜が公休日のようですね。
初代のたま駅長は神様としてホーム横に祀られていました。


【 貴志駅10:03 [] 和歌山駅10:30 (和歌山電鐵貴志川線) 14.3キロ 】
image
3分程しか会えないかと思っていたので思いの外時間があってよかったです。
途中から中国人と思われる観光客の方々が現れてかなり賑やかになりましたがそのまま同じ列車に乗って伊太祈曽駅で下車していました。
パーク&ライドを実施しているようです。
国際色豊かなのもやはりインターネットの時代だからこそなんでしょうね。
少し車内が寂しくなりましたがそれでも各駅で乗車もあってそれなりの乗車率になりました。

[ 乗車27分 乗換29分 370円(参)]
image
一時は存続も危ぶまれたそうですが官民一体でまた利用者である地元の方々も含めて鉄道を守って行こうとという試みが実を結んでいるのかなと感じました。
和歌山市街から15キロ圏内で(道路も整備されているであろう)自動車利用の利便性が高いのは確かでしょうけどもそれに負けない鉄道の利点も多いですし無論必要とする方々も多数存在するでしょうから安全運行で頑張って欲しいですね。
image
必要な買物があったので駅の外に出たら国体のパンフレット類を戴きました。


【 和歌山駅10:59 [紀州路快速4546H] 大阪駅12:28 (阪和関西大阪環状線) 72.0キロ 】
 [終着 天王寺12:50]
image
この路線特有の一人掛け席に着席出来ました。
当初は空いていましたがやはり大阪中心に近付くに連れて混雑して行きました。
image
手前のマンション?も何気で凄いですよね。(笑)

[ 乗車89分 乗換02分 ]


【 大阪駅12:30 [新快速3456M] 京都駅12:59 (東海道線) 42.8キロ 】
 [始発 姫路11:27 終着 近江塩津14:34]


八両編成で後ろ四両が米原駅で切り離しでした。
そこそこの混雑で何とかジャンプシートを確保しました。
天気もすっかり回復していました。

[ 乗車29分 乗換08分 ]


【 京都駅13:07 [快速2211M] 嵯峨嵐山駅13:18 (山陰線) 10.3キロ 】
 [終着 園部13:43]
imageimage
初めての山陰線京都口(嵯峨野線)の乗車となりました。
勿論京都駅の嵯峨野線ホームに立ったのも初めてでした。
四両編成でジャンプシートに着席出来ました。
高架区間でしたので京都市街を多少見る事が出来ました。

[ 乗車11分 ]
imageimage

嵯峨嵐山駅ではトロッコ列車のホームも見えました。
駅の外に出て次の目的地へと歩き出しました。
imageimage
鉄道むすめ(23)ゲストキャラクターの福王寺ひかるちゃんです。
京福電鉄(嵐電)の嵐山駅です。
嵐電は京阪グループだそうですが市街を挟んで反対側を走る叡山電鉄(京阪完全子会社)は嵐電(京福)から分離した会社だそうです。
FH
嵐電のキャラクター(駅娘)のようですがホームページも含めて前面に出ている気配がないですね・・・。
結構暑くて観光客も多くて10分程で到着しましたが駅の外観の写真を撮る気力もなかったです。(笑)
image
スタンプをゲットしました。
駅に入る前渡月橋が少しだけ見えていたりしましたがちょっと諸々のダメージが多かったり(笑)したので早々と次の目的地へ向かう事にしました。


【 嵐山駅13:50 [] 四条大宮駅14:12 (京福嵐山本線) 7.2キロ 】
imageimage
均一料金の上ICカードも使えたのでよかったです。
単行でかなりの混雑でした。
BlogPaint
帷子ノ辻駅では姉妹鉄道の江ノ電カラーの車両(北野線)と遭遇しました。
imageimage
江ノ電とは違って標準軌(1435)で全線複線だったりしますが併用区間もありましたし寺社も多くて古都の雰囲気満点でした。

[ 乗車22分 210円(均一) ]
imageimage

四条大宮駅はビルの中にあるような感じでしたが新旧混在が京都の魅力でもありますね。
取り敢えずJRに乗車したかったので歩いて駅を目指しました。
image
立派な立命館大学の施設がありました。
ホント暑くて風があったのは幾らか助かりましたが15分程歩きました。


【 二条駅14:36 [1246M] 京都駅14:42 (山陰線) 4.2キロ 】
 [始発 亀岡14:16]
image
普通列車で京都駅へと向かいました。

[ 乗車06分 乗換分 ]


【 京都駅14:51 [774T] 山科駅14:56 (東海道線) 5.5キロ 】
 [始発 加古川12:55 終着 野洲15:24]


普通列車でした。

[ 乗車05分 ]
image
春以来ですね。
一日乗車券が欲しかったのですがどこで購入していいのかよくわからなくて(恐らく踏み切りを渡った反対側?)結局は石山駅に向かう事にしました。
自分でも謎の行動でした。(笑)


【 山科駅15:05 [新快速3472M] 石山駅15:13 (東海道線) 9.0キロ 】
 [始発 姫路13:27 終着 近江塩津16:34]


直ぐに列車がありましたので助かりました。

[ 乗車08分 ]
image
JRの石山駅で”駅の”スタンプを押しまして京阪石山駅で京阪大津線一日乗車券(600円)購入しました。


【 京阪石山駅15:21 [] 石山寺駅15:25 (京阪石山坂本線) 1.6キロ 】


取り敢えず二つ目の石山寺駅が最初の目的地ではありましたが(来る車両の)状況に依っては一本見送って浜大津駅・坂本駅方面の列車(15:24)に乗るつもりでした。(笑)
まぁ反対方向も一般車両でしたら更に見送ってました。(爆)
image

いきなり来ちゃうんですね。(笑)
響け!ユーフォニアム」号です。
まぁ目的の車両が他にもう一編成あるのでこれは捗りました。
無論迷わず乗り込みました。

[ 乗車04分 乗換10分 170円(参) ]
image
石山寺駅の目的は鉄道むすめ(17)石山ともかちゃんです。
image
スタンプカバーが破損していてハラハラしましたがキチンと蓋されていたので大丈夫でした。
押印が若干失敗しましたけど・・・。(笑)
image
imageimageimageimage
image
imageimageimageimage
ユーフォニアム号です。
石山寺駅は両サイドの撮影が可能なので助かりますが唯一ホーム長がギリギリなので坂本駅方の前面の撮影が大変かも知れません。
ヘッドマークは全員(石山寺駅方)と葉月(チューバ担当)仕様(坂本駅方)となっていました。

別途記事

image
ともかちゃんと。
image
トーマス車両と。
特に熱心ではないので興味のない車両は殆ど撮影しませんね。(笑)


【 石山寺駅15:35 [] 坂本駅16:08 (京阪石山坂本線) 14.1キロ 】


撮影は粗方終わっていましたがもう目的が一編成ありますので先行のトーマス車両を見送ってから再び次発のユーフォニアム号に乗車しました。
学校の下校時間にも重なって混雑する区間も多かったです。
擦れ違う車両を確認しながらでしたが出会う事無く坂本駅に到着してしまいました。
唯一ボーっとしていて(笑)皇子山駅付近のスピードが乗る区間で離合した編成が未確認でしたが・・・。

[ 乗車33分 乗換04分 320円(参) ]
image
坂本駅では特にすることもなくなってしまったので出発を待つのみでした。


【 坂本駅16:12 [] 浜大津駅16:28 (京阪石山坂本線) 7.4キロ 】
image
近江神宮前駅の車庫を確認しましたがお目当ての車両は居なかった模様で浜大津駅で下車して例の未確認編成を待つ事にしました。

[ 乗車16分 240円(参) ]
image
浜大津駅前から少しだけ琵琶湖を眺めました。


【 浜大津駅16:44 [] 坂本駅17:00 (京阪石山坂本線) 7.4キロ 】
image
頃合を見計らって浜大津駅に戻ると果たして来ました。
やはり未確認の編成がそうだったようです。
そのまま乗車して坂本駅へと向かいました。

[ 乗車16分 乗換05分 240円(参) ]
image
imageimageimageimageimageimage
image

キャラがSD化しているような・・・。(笑)
(5)栗橋みなみちゃんの姿もありましたね。

別途記事


【 坂本駅17:05 [] 石山寺駅17:38 (京阪石山坂本線) 14.1キロ 】
image
逆サイドの撮影があるのでそのまま折り返しました。
若干雨が降り始めまして浜大津駅辺り迄続きました。

[ 乗車33分 320円(参) ]
imageimageimageimageimageimage
image
一先ずミッションコンプリートでしたが折角なのでユーフォニア号で戻ろうと思い一旦駅の外に出ました。
imageimage
取り敢えず雨は降っていませんでした。
image
まだまだ現役です。
image
駅の直ぐ傍を瀬田川が流れています。
image
40分程待つとやって来ました。


【 石山寺駅18:20 [] 浜大津駅18:37 (京阪石山坂本線) 6.7キロ 】


取り敢えず完全に移動でした。(笑)

[ 乗車17分 乗換07分 ]
imageimage
浜大津駅でユーフォニアム号を見送りました。
image
京津線は同じホームで乗り換えなのでタイミング的にあるかなと思っていたら鉄道むすめ号も来ました。
これで心置きなく(笑)大阪へ戻れます。


【 浜大津駅18:46 [] 京阪山科駅18:59 (京阪京津線) 6.0キロ 】


すっかり暗くなってしまったので路上区間の写真等全くありません。(笑)
image
京阪山科駅の御陵駅方面ホームのともかちゃんです。

[ 乗車13分 320円(参) ]


【 山科駅 [] 新大阪駅 (東海道線) 44.5キロ 】
【 新大阪駅 [] 大阪駅 (東海道線) 3.8キロ 】
【 大阪駅 [] 天王寺駅 (大阪環状線外回り) 10.7キロ 】
【 天王寺駅 [] 新今宮駅 (関西線) 1.0キロ 】
【 新今宮駅 [] JR難波駅 (関西線) 2.5キロ 】
[ 970円(参) ]
image
imageimage
新大阪駅で下車したのはラッシュ疲れと下の写真を撮りたかったからです。
一応駅名票もですが。(笑)
連結部分の前照灯の点灯が昼夜問わず行われていますが転落防止でしょうかね。
関東でも見掛けた気もしないですがJR東日本では確認した覚えはありません。
image
image
昨秋だか今春だかに変更が行われ始めていた大阪環状線の駅名票がすっかりチェンジされていました。(大阪駅は新しいからか以前のもの)
一旦天王寺駅で下車して更に新今宮駅で下車したのは多少関西線の到着迄時間があったのですが中途半端でトイレに寄っていたら間に合いそうになかったので丁度先行する環状線直通快速が到着したので乗り込んで済ませたからです。
まぁ天王寺駅で降りる余裕もあったのですが折角なので一区間だけですがそのまま乗車したのでした。

主に列車に乗っていただけのような気もしないでもないですが(笑)初めて和歌山県をゆっくり訪ねられたように思います。
大阪の隣県とは言えやはり若干訪れ難い部分があるのも確かです。
一瞬でしたが京都嵐山もかなり久々でした。
次の予定があった所為もありますが間違いなく天気が凄く好くて人並みに酔ってしまったのが敗因です。(笑)
最後の京阪はもう何度も乗車して勝手知ったる何とかでしたが何とも言えない雰囲気が何時も楽しみで飽きる事がありませんね。

[参考]
JR西日本
 JR難波駅-天王寺駅-和歌山駅 1時間35分 64.8キロ 1080円(参)
 和歌山電鐵 一日乗車券 720円
  和歌山駅-伊太祈曽駅 16分 8.0キロ 290円(参)
  伊太祈曽駅-貴志駅 11分 6.3キロ 290円(参)
  貴志駅-和歌山駅 27分 14.3キロ 370円(参)
 和歌山駅-大阪駅-京都駅-嵯峨嵐山駅 2時間8分 125.1キロ 2270円(参)
 京福電鉄(嵐電)
  嵐山駅-四条大宮駅 22分 7.2キロ 210円(均一)
 二条駅-山科駅 20分 9.7キロ 290円(参)
 山科駅-石山駅 8分 9.0キロ 200円(参)
 京阪電鉄 大津線一日乗車券 600円
  京阪石山駅-石山寺駅 4分 1.6キロ 170円(参)
  石山寺駅-坂本駅 33分 14.1キロ 320円(参)
  坂本駅-浜大津駅 16分 7.4キロ 240円(参)
  浜大津駅-坂本駅 16分 7.4キロ 240円(参)
  坂本駅-石山寺駅 33分 14.1キロ 320円(参)
  石山寺駅-京阪山科駅 39分 12.7キロ 320円(参)
 山科駅-大阪駅-京橋駅-JR難波駅 51.8キロ 970円(参)
初乗車路線
 和歌山電鐵貴志川線 和歌山駅-貴志駅 14.3キロ
 山陰本(嵯峨野)線 京都駅-嵯峨嵐山駅 10.3キロ
 京福電鉄嵐山本線 嵐山駅-四条大宮駅 7.2キロ

戻る


最終日
09月05日(土)


あっという間に最後日になってしまいました。
帰路の前に少し詰め込んでみました。(笑)


【 なんば駅 [] 天王寺駅 (大阪市交御堂筋線) 3.4キロ 】
image
先ずは地下鉄に乗車しました。
imageimage
天王寺駅にはホームドアが設置されていました。

[ 乗車06分 240円 ]


【 天王寺駅前電停 [] 住吉公園駅 (阪堺上町線) 4.6キロ 】
imageimage
この旅の直前来年に阪堺電軌上町線の住吉電停-住吉公園駅間の廃止(2016年01月30日最終運行)が発表されその終点である住吉公園駅を目指しました。
その発表があったからだけではなく朝だけ営業される駅であるとか某聖地関係(まぁ今回の乗車区間とは別の阪堺線の方ですが・・・)で以前から乗車してみたいと思っていたのも確かです。
土曜日でしたが恐らく私学の中高生(帝塚山女学院?)も多くて混雑していました。
image
大阪の市街地でありながらしっかり路面電車でした。
併用軌道から専用軌道に入って再び併用軌道になり最後は専用軌道を走りました。
image
住吉電停を出ると阪堺線を平面交差で超えて途中チラホラ見掛けた撮り鉄の方々に迎えられながら終点の住吉公園駅に到着しました。

[ 乗車17分 210円(均一) ]
image
image
image

住吉公園駅の駅舎?も中々の年季物で昭和のガード下の雰囲気もありました。
直ぐ隣にある高架の南海本線住吉大社駅とは対照的でした。
imageimageimageimageimage
阪堺線との平面交差もなくなってしまいますね。
住吉公園駅廃止後は徒歩一分(となっている)の住吉鳥居前電停を利用する事になるそうですが確かに通りを目視出来ますが一分はどうなんでしょうか?(笑)
電停も道の真ん中ですし南海の駅からも離れてしまいますね。
尤も現状で平日朝5本に土日朝4本ですから大勢に影響はなさそうです。
廃止迄にゆっくりまた訪れる機会があればいいなと思いました。


【 住吉公園駅 [] 天王寺駅電停 (阪堺上町線) 4.6キロ 】
image
乗って来た電車を見送ったあと駅に戻って次発の電車に乗りました。
土曜とは言え通勤通学の時間だけあって電停に停まる度に乗客が増えて行き結構な利用率となりました。
image
噂の?(笑)あべのキューズモールを発見しました。
想像とは違い気持ち天王寺駅から離れていました。(駅から徒歩1分らしいですが笑)
image
天王寺駅前電停はあべのハルカス(300m)の麓(笑)にありました。

[ 乗車17分 210円(均一) ]


【 天王寺駅 [] 京橋駅 (大阪環状線) 6.5キロ 】


天王寺駅から18きっぷの旅となりましたがまだ帰りません。(笑)
大阪環状線の内回りに乗車しました。
妙に混雑していたので途中で車両を移動したらまた直ぐ混雑して困惑気味でした。
まぁ時間的に通勤やら観光客レジャー客が入り乱れる状況でしたが他路線との乗換えで特定の車両が混雑する傾向もあるようでその辺りはまだまだ不慣れだったのは確かです。
image
京橋駅で下車しました。

[ 乗車15分 ]
image
いきなり18きっぷを一旦お休みして(笑)京阪の一日乗車券を購入しました。


【 京橋駅 [特急] 丹波橋駅 (京阪本線) 38.3キロ 】


京橋駅では今回ちゃんと直通のエスカレーターでJRより遥か上空のホームに向かえました。(笑)
09時過ぎでしたので混雑していてジャンプシートは使用中止でしたがそこそこの空間があって圧迫感はなかったです。
天気も先ず先ずでしたね。

[ 乗車34分 ]


【 丹波橋駅 [準急] 伏見稲荷駅 (京阪本線) 3.3キロ 】


丹波橋駅での緩急接続はお約束ですね。

[ 乗車06分 400円(参) ]
imageimage
伏見稲荷駅にやって来たのは「京阪電車×響け!ユーフォニアム」コラボ企画の等身大パネルが設置されているからでした。
伏見稲荷駅は自宅最寄り駅の川島緑輝(さふぁいあ)ちゃん(コントラバス)でした。
下り(大阪方面)ホームに設置されていて思いの外大きかったですね。
image
コラボの告知ポスターもありました。


【 伏見稲荷駅 [準急] 丹波橋駅 (京阪本線) 3.3キロ 】


来た道を先程とは逆のパターンで少し戻りました。

[ 乗車06分 ]


【 丹波橋駅 [特急] 中書島駅 (京阪本線) 1.6キロ 】
image
沿線で妙に撮り鉄の方々を見掛けたと思ったのですが土曜日でもありましたし記念ヘッドマーク掲出等があった所為でしょうかね。
一区間で直ぐ降りました。

[ 乗車03分 ]


【 中書島駅 [] 六地蔵駅 (京阪宇治線) 3.1キロ 】
image
一度通過した中書島駅に戻って宇治線に乗り換えました。
いきなりコラボヘッドマーク掲出編成でした。
image
宇治駅方のヘッドマークは何と前日の石山坂本線と同じ葉月ちゃんでした。
image
反対側(中書島駅方)は全員バージョンでした。

[ 乗車分 270円(参) ]
image
六地蔵駅は四人全員集合でした。
皆が通う北宇治高校の最寄り駅なのでした。
階下改札の前で改札内で上下線どちらからもアプローチ出来ますね。
image
改札を出てアニメに出てきたような風景を撮ってみました。
imageimage
ホーム上にどこかで見たような広告(笑)がありましたが元々こちらもアニメーション制作の京都アニメーション縁の地のようでした。


【 六地蔵駅 [] 黄檗駅 (京阪宇治線) 2.3キロ 】


早々に撮影を済ませて次の駅へと向かいました。

[ 乗車04分 150円(参) ]
image
黄檗駅が自宅最寄の加藤葉月ちゃん(チューバ)です。
反対側(上り)ホーム改札側にあって一度改札を出なければならなかったので一日乗車券よかったです。
image
階段途中で手摺の奥だったので若干撮影に苦労しましたね。


【 黄檗駅 [] 宇治駅 (京阪宇治線) 2.2キロ 】
image
いよいよ最終ポイントの終点宇治駅へと向かうというところで二編成目のヘッドマーク車両がやって来ました。

[ 乗車04分 150円(参) ]
imageimageimage
ヘッドマークはさふぁいあちゃんでした。
中書島駅方は最初の編成と同じものでした。
image
高坂麗奈ちゃん(トランペット)です。
改札内でした。
image
宇治駅二人目は主役の黄前久美子ちゃん(ユーフォニアム)でした。
改札を出て下に下りたところでした。
二人共自宅最寄駅と言う事ですがてっきり一緒に並んでいるのを期待してたのですが違いました。(笑)
image
一応これでミッションコンプリートとなりました。


【 宇治駅 [] 木幡駅 (京阪宇治線) 3.7キロ 】


さふぁいあ号に乗車してこの旅最後の目的地へと向かいました。

[ 乗車06分 210円(参) ]
image
関西に来ると必ず寄っている京アニショップ実地店舗です。
大抵旅の最後に来る事が多いですね。
image
今回はこういった感じの購入でした。
image
シークレットでしょうか?!
BlogPaint
木幡駅に戻ると葉月号がやって来ました。
最後の最後もユーフォニアムでした。
image
と思ったらホームに鉄道むすめのポスターもあって今回の旅の象徴的な締めとなりました。


【 木幡駅 [] 中書島駅 (京阪宇治線) 3.9キロ 】


ここからは帰路となりました。
JR木幡駅からでもよかったのですが少し暑くて歩くのも億劫でしたし折角の一日乗車券ですから京阪電車で京都を目指しました。
何度も触れていますが京阪は「こわた」でJRが「こはた」です。
地名の読みとしては後者のようですがどういった経緯があったのでしょうか。

[ 乗車09分 ]


【 中書島駅 [特急] 丹波橋駅 (京阪本線) 1.6キロ 】


三度ひと区間だけの乗車となりました。
まぁ最初に来た列車ですし先行する列車に追い着きますので乗るしかありません。(笑)
詳しくは書きませんが下車する時に嫌な思い(物理的にも)をしました。

[ 乗車03分 ]


【 丹波橋駅 [準急] 東福寺駅 (京阪本線) 4.8キロ 】


この辺りでは各駅停車となる準急(そもそも普通が走っていない?)でのんびり座っての移動となりました。
東福寺駅で京阪電車の乗車は終了となりました。

[ 乗車09分 270円(参) ]

合計で1240円となりましたが実際のところ六地蔵駅で撮影の為改札外に出たので本来は必要がない為に1090円(伏見稲荷駅から黄檗駅は同額ろk)で赤字となります。
但し黄檗駅では反対側の上りホームにあった為(上下ホームの改札内移動不可)に改札の出入りをしましたのでそこで相殺でしょうかね。
今回フリーきっぷを使わない理想的な回り方としては
京橋駅-宇治駅-黄檗駅-(木幡駅)-六地蔵駅-伏見稲荷駅-東福寺駅(京橋駅)
東福寺駅-伏見稲荷駅-宇治駅-黄檗駅-(木幡駅)-六地蔵駅-東福寺駅
と言うところかなと思います。
あとJRの宇治駅を利用する手もありますが(若干離れていますがJRの木幡駅もあります・・・読みは違います笑)京阪とJRの移動に10分強は掛かるので微妙ですね。
ただ木幡駅に寄らない前提であっても伏見稲荷駅か黄檗駅で一度は改札を出なければならない事態になるのは確かです。
まぁ若干赤字でもアニメグッズとして記念になりますので何れにしても無問題です。(笑)


【 東福寺駅12:02 [1626M] 京都駅12:04 (奈良線) 1.1キロ 】
 [始発 城陽11:31]


18きっぷの旅の再開でした。
タイミングが悪くて乗車迄少々待つ事になりました。

[ 乗車02分 乗換26分 ]
image
乗換時間に余裕があったので駅の外に出ました。
京都ではお馴染みの志津屋さんで買物をしました。
実はJR木幡駅から乗車していれば一本前の奈良線列車に乗車出来て12時発の新快速にも乗れた筈でしたがこうして志津屋さんに寄れたのでよかったです。


【 京都駅12:30 [新快速] 米原駅13:23 (東海道線) 67.7キロ 】
 [始発 姫路10:57 終着 長浜13:35]

八両編成の新快速でした。
少々混雑していて当初はジャンプシートに座りました。
膳所駅では今回も何度か見掛けた京阪の「ちはやふる」号が見れました
石山駅で隣の車両に移って座席を確保出来ました。
image
瀬田川。
雲行きがだんだんおかしくなって来ました。
image
志津屋さんのクロックムッシュ。(210円)
image
カルネとペッパーカルネ。(各180円)
のんびりと車窓を眺めながら戴きました。
ペッパーは程好くスパイシーで美味しかったですね。

[ 乗車57分 乗換07分 ]


【 米原駅13:30 [220F] 大垣駅14:03 (東海道線) 35.9キロ 】


四両編成でしたが何とか空席を見付けて着席出来ました。
遂にマナー最悪の18きっぱー連中が続々と現れ始めました。
移動で使っているのか知りませんがきっぷの発売がなくなって困るだろうに考えもなしに傍若無人で困ったもんです。
何も考えないし感じないから出来るのでしょう。
自分は遊びで使っていますがそれでもなくなって困らない訳ではありません。
だからといって地元の方々に迷惑を掛けて迄とも思いません。
18きっぱーに限らず人が多くなればそういった輩が増えるのも確かなので呆れるしかないのですが帰路で見掛けると(今回特に往路では目立たなかったので)ゲンナリしてしまいますね。
大垣駅では珍しく一番(下り)ホーム入線で何時もとは逆の乗換でした。
まぁ交互に入線しているので偶にはあるでしょうね。

[ 乗車33分 乗換08分 ]


【 大垣駅14:11 [新快速5336F] 豊橋駅15:38 (東海道線) 116.4キロ 】


八両編成で余裕の着席でしたが岐阜駅でほぼ満席となりました。
土曜日でもありましたし時間帯で混雑を読むのは難しいところでした。
名古屋駅を挟んで入替があったにせよ混雑が続きましたが岡崎駅で落ち着きました。
蒲郡駅では纏まった下車があり緩急接続の土曜休日運転3140F(16:32浜松行)に乗り換える方々も少なくなったようですが必然的に一本後の列車になってしまいますのでここはスルーでした。
天気も優れず早くも薄暗くなっていた中で豊橋駅直前で何故か徐行運転となって結局数分の遅延到着となりました。

[ 乗車87分 乗換03分 ]


【 豊橋駅15:41 [5962M] 浜松駅16:15 (東海道線) 36.5キロ 】


慌てて乗換えをしましたが遅延列車との接続をしてくれて2分遅れの出発でした。
特にハッキリとした駅アナウンスもなかったので不安もありました。
四両編成でほぼ満席の混雑でした。
浜松駅には二番線(下り)の入線でした。

[ 乗車34分 乗換06分 ]


【 浜松駅16:21 [] 熱海駅19:05 (東海道線) 152.5キロ 】


恐らく連絡時間もありましたし前列車の遅れが原因ではないかと思われますが何故か2分遅れの出発でした。
座席の確保は出来ましたが磐田駅で満席となりました。
ウトウトしている時間が多くなっていました。
そんな中結構な音量でケータイの呼び出し音が鳴っていると思ったら列車の速度が徐々に落ちて結局は中途で停車してしまいました。
焼津駅の先迄来ていましたが踏切の警報が作動したようで安全確認の為14分程その場に留まる事になってしまいました。
熱海駅での乗換が4分しかないのでこのままでは完全にアウトなので(以前も似たような状況で流石に数分取り返すのが精一杯でした)検索してみると熱海駅の次発との連絡に遅延到着でも余裕があったので買物も出来るかもと特に焦りはありませんでした。
面白い事にその列車だと所要時間が短くて横浜駅から自宅に向かう路線の接続もいいので当初の予定より10分程度遅くなるだけだったりするのです。
しかもこの時点で気付かなかったのですがその列車は沼津駅(336M19:05)で蒲郡駅乗換組の連絡列車でした。
興津駅では特急(ふじかわ11)退避の為か珍しいホームに入線しましたが遅延の為特急は先に行ったらしく直ぐに発車して遅れが10分程度となりました。
更に驚くべきは沼津駅では7分遅れ迄の回復をしていたのですが何と!当初から10分停車となっていた為すっかり遅れを回収してしまったのです
それでも3分程停車していた訳ですから逆に短くなってよかったのかなと思います。
ただ当初そのカラクリがわからなくて遅れているのにのんびりしてるなと思っていました。(笑)
沼津駅迄の回復を見る限り蒲郡駅組も何とか沼津駅始発列車に間に合ったのではないかと思います。

[ 乗車164分 乗換04分 ]


【 熱海駅19:09 [1936E] 横浜駅20:30 (東海道線) 75.8キロ 】
 [始発 伊東18:44 終着 高崎22:50]


この旅の最終ランナーです。
伊東駅始発でしたが余裕の着席でした。
小田原駅や平塚駅付近等混雑する区間ではそれなりでしたが土曜日だけあって幾らか少な目な感じはありました。

[ 乗車81分 ]

午前中は暑いくらいの好い天気で中身も濃かったように思いますが帰路となった午後からは天気も下り坂で諸々の疲労もあってテンションが下がり気味でした。(笑)
やはり土曜日は人が多いですね。
まぁ後半すっかり写真がない事でご理解戴けるのではないかと思ったりもします。
まぁ色々な事はありましたが決して後味が悪かった訳ではありませんし好い旅になったのは間違いありません。

[参考]
 大阪市交御堂筋線
  なんば駅-天王寺駅 06分 3.4キロ 240円
 阪堺電軌上町線
  天王寺駅前電停-住吉公園駅 17分 4.6キロ 210円(均一)
  住吉公園駅-天王寺駅前電停 17分 4.6キロ 210円(均一)
 天王寺駅-京橋駅 15分 6.5キロ 180円(参)
 京阪本線 一日乗車券 1200円
  京橋駅-伏見稲荷駅 41.6キロ 400円(参)
  伏見稲荷駅-六地蔵駅 8.0キロ 270円(参)
  六地蔵駅-黄檗駅 2.3キロ 150円(参)
  黄檗駅-宇治駅 2.2キロ 150円(参)
  宇治駅-木幡駅 3.7キロ 210円(参)
  木幡駅-東福寺駅 10.3キロ 270円(参)
 東福寺駅-京都駅-米原駅-横浜駅 8時間28分 485.9キロ 7880円(参)
初乗車路線
 阪堺電軌上町線 天王寺駅前電停-住吉公園駅 4.6キロ 

戻る


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



【あとがき】

元々そういった色が濃かったのは否定しませんが(笑)日程も短く鉄道関連の企画中心で動いた所為かすっかり乗り鉄色が鮮明となった旅になりました。
鉄道関連でなかったのは唯一グリコの看板くらいでしょうか。
まぁ列車に一日中乗っているのも苦ではありませんからそれもまた悪くはありませんでした。
路面電車にも色々乗れましたし本格的に和歌山県に行けたのもよかったです。
このところ年二回は関西を訪れていますがまだまだ行きたい場所はありますし乗りたい鉄道(笑)もあります。
鉄道に関しては全部になりますね。(爆)
早くも次回(冬?春?)に心を馳せたりしていますがそもそも当初のAプランも残っていますし他にも色々考えています。

戻る



長文拙文に最後迄お付き合い戴きまして有難う御座いました



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。

コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]