2015年10月03日(土)公開
AA

公開二日目となってしまいましたが舞台挨拶に行って来ました。
一月のDCからあっという間でした。
初日は先行で落選して一般は取れる方が異常なので(笑)やっぱり落選でした。
ただ一般で新たに二日目が現れて先行がなかった為か発売開始から数時間後でも難なく取れました。
どうも例の戦車のアレにしても渕上さんに呼ばれている様な気がしないでもないですがまぁ自ら行ってますけどね。(笑)
また11月頃に呼ばれそうな感じもありますがいや是非呼んで下さい。(爆)
image
と言ったところで朝一でアキバに寄って?(笑)桜木町に戻って来ました。(爆)
imageimageimage
劇場はホーム(笑)の横浜ブルク13でスクリーンは舞台挨拶定番のシアター7(488席+車椅子4席)でした。
10分前くらいの到着でしたが日曜日とあって混雑していました。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- Cadenza


STAFF
原作 Ark Performance 「蒼き鋼のアルペジオ」 月刊「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)連載
監督 岸誠二
助監督 柿本広大
3DCGアニメーションディレクター 鈴木大介
構成 上江洲誠
SF考証 森田繁(スタジオぬえ)
脚本 上江洲誠 森田繁 中村浩二郎
キャラクターデザイン 森田和明
メカデザイン 松本剛彦 足立博志 鈴木大介
美術監督 大久保錦一 福留嘉一
色彩設計 伊東さき子
撮影監督 奥村大輔
編集 廣瀬清志(eDiTz)
音響監督 飯田里樹
音響効果 奥田維城
音楽 甲田雅人
主題歌 「Blue Destiny」 Trident
挿入歌 「Last Refrain」 ナノ
アニメーション制作 サンジゲン
製作 アルペジオ・パートナーズ
配給 ショウゲート

CAST
千早群像 興津和幸
イオナ 渕上舞
タカオ 沼倉愛美
ハルナ 山村響
キリシマ 内山夕実
ヒュウガ 藤田咲
コンゴウ ゆかな
ヒエイ M・A・O
ミョウコウ 福原綾香
ナチ 佐藤聡美
アシガラ 三森すずこ
ハグロ 五十嵐裕美
織部僧 松本 忍
橿原杏平 宮下栄治
四月一日いおり 津田美波
八月一日静 東山奈央
刑部蒔絵 原紗友里
上陰龍二郎 置鮎龍太郎
ムサシ 釘宮理恵
ヤマト 中原麻衣
千早翔像 中田譲治

  竹内良太
  高橋伸也
  徳本英一郎
  蓮岳大


[ネタバレなし感想]
最初にまたそこから話をやるのかと一瞬思ったりしましたが冒頭20分程はテレビで先行オンエアされていて視ていたのでした。(笑)
その前にプロローグ(アバン)がしっかりあったので油断してました。(爆)
序盤は生徒会に圧倒されつつ全く脈絡のないサービスカット(笑)があったりしましたが物語が核心に近づくにつれて衝撃の真実が明らかになって行きました。
そして対話による解決を図ろうとするイオナや群像の願いも虚しく最終決戦となりましたがそこで少し涙してしまいました。
悲しいからではなく胸が熱くなったからですね。
そして悲劇的な結末を迎える訳ですが確かに悲しくも切ないものではありましたが不思議とそればかりでもなかったのです。
イオナの成長物語と考えればその証として当然の帰結でもあった筈です。
そしてエンドロール後のエピローグ(C)で暖かい気持ちになれました。
フルCGアニメの先駆者として話題にも上る作品ですがやはりメカや戦闘シーン等は迫力があって流石でした。
音響も素晴らしかったです。
役者さん達のお芝居も良かったです。
キャラクターに関しては慣れがあったのは確かですがテレビシリーズ初期とは雲泥の差だと思いますし意図的ではないにしろイオナ達の成長と歩みを同じくしていたようにも思えて感慨深いものがありました。
生徒会のキャラクターも中々魅力的で今回限り(一応アニメとしては一区切り)とは大変残念です。
まぁそれより大きな謎が残っているような気もしますが気の所為ですよね。(笑)

[上映後舞台挨拶]
 興津和幸 渕上舞 五十嵐裕美 (司会)鷲崎健
最初に司会のわっしー(鷲崎さん)が登場してすげーとか思ったのですがDCの時もそうで同じ反応してしまいました。(笑)
渕上さんはTridentの衣装?で五十嵐さんは生徒会の衣装でした。
五十嵐さんのリボンがめっちゃ大きくて色も派手で印象的でした。
興津さんはわっしーの服装の方が艦長っぽいとツッコミが入るくらい普通でした。(笑)
さて内容ですが案の定グダグダでした。(爆)
渕上さんに輪を掛けて五十嵐さんもフリーダムな方のようでそういう意味では面白かったです。
わっしーも必要最小限の軌道修正以外は一緒になって楽しむスタイルなのでまぁ予想通りです。
そこは興津さんの出番ではないかと思ったりしたのですが人前に出ると緊張してしまうそうで女性二人に圧倒されているようでもありました。
初日にも何箇所かありましたしこの日も一箇所?寄ってからだったようなので飽きちゃったんでしょうね。(笑)
渕上さんが「完成して寂しい」といった事を仰って(事前のインタビュー等も同様)いたので無意識に内容には余り触れたくないと言う事もあったのかも知れません。
まぁありきたりの話であればパンフや記事で事足りますので無問題です。
時折作品に触れつつグッズの話だったりイベントの話だったりとあっという間に30分が経過していました。
最後に興津さんの掛け声から会場の「発進」の掛け声で渕上さんの「キュウソクセンコー」で終了となりました。
また生で聴けて嬉しかったです。(笑)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



imageimage
終了後にパンフレットを購入しました。
特装版(DVD付2000円)は売り切れで通常版(800円)でした。
例に依ってパンフの内容は一緒だそうです。
ショップの方とも少し話したのですが入りが凄くいいようです。
来場者特典も欲しかったのですがこの日は配っていなかったらしいです。(品切れなのか不明)
せめて前売りで余計に支払っているのだからと思ったりしましたけど仕方がないのでキリシマのラバーストラップを買っておきました。(後日アニメイトで普通に売ってました笑)

期待以上の作品で舞台挨拶も楽しかったですし満足です。

imageimage

外部関連記事



皆さんお疲れ様でした☆



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。

コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]