2016年04月06日(水)~09日(土)
-SEASON 4- 【2016春18きっぷ02】 [020]

18きっぷの旅 INDEX
image


18きっぷの旅を始めて四年目に入りました。
そして今回が丁度節目となる20回目を数える事になりました。
この春二回目となる旅です。
すっかり春と夏(秋)の年二回の恒例となりました関西の旅ですが今回は久し振りに四日間の日程(昨春は二日と三日の二回でしたが)でこの一年温めていた計画を漸く実行する事が出来ました。
三日間でも不可能ではなかったのですがその分関西での時間が限られてしまうので見送っていたのでした。(笑)
色々とハプニングもありましたがバラエティに富んだ楽しい旅になりました。


<恐らく史上最長(当社比)の大長編となってしまいました>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事インデックス
初日
二日目
三日目
最終日(四日目)
後記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



04月06日(水) [初日]


基本移動日で出発が昼のゆったりとしたスケジュールでしたが少し寄り道で変化をつけてみました。


【 横浜駅12:04 [快アクティー3527E] 熱海駅13:15 (東海道線) 75.8キロ 】
 [ 始発 宇都宮駅09:44 ]
imageimage
この旅のトップランナーは快速(でもない笑)「アクティー」で当初の予定から寄り道の為に二時間早い列車となりました。
image
平日のグリーン車でプチ贅沢して優雅な?旅立ちでした。
乗車率は意外に高かったです。
imageimage
丁度お昼時でしたので崎陽軒のシウマイ弁当を購入していました。
この為にグリーン車を利用した部分もありました。
横浜駅と言えばやはりシウマイです。(笑)
image
珍しく山側(進行方向右)の席をチョイスしたのですが富士山を見る事が出来ました。
image
湯河原駅で纏まった下車があって車内は終着目前で閑散となりました。
まぁ熱海駅なら新幹線もありますし18きっぱーも少なからず居たのかも知れませんね。
[ 乗車71分 乗換19分 ] [  平日グリーン 980円 ]


【 熱海駅13:34 [445M] 清水駅14:37 (東海道線) 64.4キロ 】
 [ 終着 島田駅15:17 ]
imageimage
驚いた事に(笑)六両編成でした。
とは言え一時間程の乗車予定でしたのでのんびりしてして着席は出来ませんでした。
まぁ席は埋まっていましたが編成のお陰で立っていても窮屈な感じは全くありませんでした。
image
富士山も綺麗に見えました。
image
興津駅ではお馴染みの乗り継ぎパターンである当駅始発の浜松駅行(787M14:45)に乗車する18きっパー(と思われる)の方々の下車もチラホラあったように思いました。
[ 乗車63分 ]

imageimage
清水駅で下車したのは放送が終了したばかりのテレビアニメ「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」の聖地だったりするからです。(笑)
尤も何度も書いていますが積極的に聖地巡礼(探訪)するスタイルではないのでこの寄り道にもそういった要素はほぼ皆無です。
日本平や三保の松原等に自動車で何回か来た事はありましたが駅に降り立ったのは初めてでした。
imageimage
やはり?清水と言えばまるちゃんエスパルスですからハルチカの入り込む要素は皆無の様な気もしないでもないです。(笑)
image
思いの外港が駅の近く(駅前広場と道路を挟んだだけ)で吃驚しました。
image
この後に乗車予定の静岡鉄道に新製車両が導入されていた様でした。
imageimage
静岡鉄道新清水駅はJR清水駅から徒歩10分くらいだったでしょうか。
imageimage
コンパクトな駅でした。
image
唯一?のハルチカ要素でした。(笑)
しかも重なっているような・・・。(爆)
image
一方まるちゃんはラッピング電車も走っている様でした。
image
新しい車両は今後も導入される予定の様です。


【 新清水駅15:21 [] 新静岡駅15:41 (静岡鉄道静岡清水線) 11.0キロ 】
imageimage
初めて静岡鉄道に乗車しました。
思っていた以上に運行本数がありました。
静岡地区お得意の?フリークエントサービスですね。
image
特に車両の正面の表示等は確認出来ませんでしたが所謂都市型ワンマン運転でした。
imageimage
imageimage
駅に停まる毎に乗車があり二両とは言え高頻度運行が頷ける利用率でした。
直接の接続駅はありませんがJRの補完的な存在と言った感じですね。
image
新静岡駅は立派なビルの一階にありました。
以前駅を外から見た時とはちょっと記憶が違っていたのですが帰ってから調べたら新静岡セノバ(2011年開業)と言うそうで訪れたのは2009年なので見覚えがある訳ないのでした。(笑)
[ 乗車21分 ] [  運賃 300円 ]


もう一箇所寄り道しました。
「ハルチカ」関連でもあります。(笑)
imageimage
朧気な記憶を頼りに歩く事10分弱程で到着しました。
image
静岡市民文化会館は前記の通り2009年09月にライブ参戦で訪れていました。
因みにその翌日は茨城の龍ヶ崎へ行っています。(爆)
imageimage
静岡駅は18きっぷの旅では通過したり乗り換えたり改札を出てみたりとお馴染みの駅に一つではありますがここまで足を伸ばす事はありませんでした。
あれから六年半も経過したかと思うと感慨深いですがこうして同じ場所に立ってもやっぱり曖昧な記憶は曖昧なままでした。(笑)
image
と言ったところで寄り道を終了して静岡駅へと向かいました。
高校の入学式の日だったのか新入生と思われる親子連れが多かったです。



当初の予定では
 横浜駅14:04 [アクティー] 熱海駅15:14
 熱海駅15:40 *[457M] 浜松駅18:14
 浜松駅18:28 [967M] 豊橋駅19:05
 豊橋駅19:18 [特別快速] 名古屋駅20:12
をプチ観光(寄り道)の為に一部予定変更しました。
横浜駅出発を二時間繰り上げて静岡駅(16:21着17:02発)で*「457M」に乗車予定でした。
ところが特に急いでいた訳ではありませんが30分程早い列車に乗車する事が出来ました。



【 静岡駅16:30 [795M] 浜松駅17:41 (東海道線) 76.9キロ 】
 [ 始発 興津駅16:04 ]
imageimage
ホームに上がると列車の到着直前でJRの静岡駅-清水駅間(11分)を差し引くと約70分程の寄り道(静鉄乗車の21分含)となりました。
imageimage
三両編成で到着しましたが前(浜松駅方)に三両の増結がありました。(この為9分停車)
かなりの混雑でしたが増結部分で後から乗り込んだにも関わらず運よく着席出来ました。
焼津駅くらいから徐々に空き始めて藤枝駅で席が埋まるかどうか程度になりました。
[ 乗車71分 乗換06分 ]


【 浜松駅17:47 [963M] 豊橋駅18:21 (東海道線) 36.5キロ 】
imageimage
静岡地区の最後であったり最初であったりする難関(笑)ですね。
image
四両編成で転換クロス車でした。
着席は出来ませんでしたがこれも何時も書いている事ですが短い乗車時間ですし織り込み済みです。
ただこの車両は多少の混雑でたっている場合は窮屈感が増しますのでそこは辛いところでした。(笑)
鷲津駅辺りで日没となりました。
[ 乗車34分 乗換10分 ]


【 豊橋駅18:31 [新快2343F] 名古屋駅19:28 (東海道線) 72.4キロ 】
 [ 終着 大垣駅20:04 ]
imageimage
一ヶ月振りの豊橋駅でした。(笑)
八両編成で何とか着席出来ました。
暫くは席が埋まるかどうか程度でしたが安城駅辺りから混雑し始めました。
[ 乗車57分 乗換63分 ]

imageimage
名古屋駅では乗り継ぎ時間が大幅に増えたので少し改札の外に出てみたりホームできしめんを食べたりしました。


【 名古屋駅20:33 [快みえ25/2925D] 松阪駅21:44
 (関西伊勢鉄道紀勢線) *63.2+22.3キロ 】

 [ 終着 伊勢市駅22:12 ]
*関西(名古屋駅-河原田駅) 44.1キロ 伊勢鉄道(河原田駅-津駅) 22.3キロ 紀勢(津駅-松阪駅) 19.1キロ
imageimage
この日の最終ランナーは近頃縁がある快速「みえ」号でした。
BlogPaint
二両編成という事で指定席を押さえていましたが正解でした。
検札は出発前にあり経由する伊勢鉄道の運賃も一緒に支払いました。
半室が指定でほぼ空いている状態でしたがその他は大混雑でした。
そこそこ指定も埋まっているのかと思ったら出発前に何度かあったアナウンスで席を離れる方が数人いて着席していたのに立つと言った事も何人かありました。
先行した亀山駅行(1331M 20:17発)に桑名駅で追い付きますからそこから先に向かう方々には16分は大きいでしょうね。
毎日の通勤通学等ともなると指定料金も馬鹿になりませんから何とも追加料金を払っているこちらが申し訳ない気持ちになるくらいの混雑でした。
image
それでも桑名駅と四日市駅で大多数の下車があり落ち着いた雰囲気になりました。
[ 乗車70分 ] [  指定 520円 伊勢鉄道 510円 ]

image
先ずは初日は大きな問題もなく無事目的の松阪駅に到着出来ました。
途中の寄り道も時間の余裕をとっていた為前倒しで列車にも乗れましたし移動だけではないいい変化でもありました。
昨年末一昨年末とお伊勢さんを訪れていますが三重県内に泊まるのは初めての事になりました。

JR東日本 JR東海
横浜駅-清水駅 140.2キロ 2270円[参考]
 平日グリーン51キロ超(横浜駅-熱海駅) 980円
  静岡鉄道
   新清水駅-新静岡駅 11.0キロ 300円 初乗車
静岡駅-河原田駅 229.9キロ 4000円[参考]
  伊勢鉄道
   河原田駅-津駅 22.3キロ 510円
津駅-松阪駅 19.1キロ 320円[参考]
 快速指定席(名古屋駅-松阪駅) 520円

9時間40分 389.2キロ 6590円[参考] 別途料金1500円 運賃810円

戻る



04月07日(木) [二日目]


二日目にして今回の旅のメインイベントとなりました。
生憎の雨で時折強くなる事もあって少々不安な出発でした。


【 松阪駅05:20 [325D] 新宮駅08:54 (紀勢線) 145.6キロ 】
(松阪駅 [325C] 多気駅 7.9キロ)
imageimage
二日目は初発列車でのスタートでした。
この日一番のロングランです。
天気の影響が多少あったかも知れませんがまだ外は真っ暗でした。
image
多気(たき)駅迄は二両編成のワンマン運転でしたが乗客も僅か(自分の他もう一両に1~2人)で途中唯一の徳和駅での乗降もありませんでした。
image
多気駅では少々停車(05:30着44発)しましたが前に二両増結して四両編成となって車掌さんが乗務するツーマン運転に変わりました。
車掌さんは駅によって運転席へ移動したり中間の運転席(三両目)でドア扱いをしたりと大忙しでした。
列車番号も変わりほぼ貸しきり状態でいよいよ紀勢線未乗区間へと入りました。
imageimage
多気駅を出る時に少々明るくなって来て佐奈駅辺りで朝の雰囲気になりました。
断続的に時折強くなる雨の所為もあって全体的に白っぽい感じ(笑)でしたがその幻想的な感じと相俟って桜も綺麗でした。
三瀬谷(みせだに)駅(無人駅ながら特急停車駅)ではここまで若干の乗車がありましたが一名の下車がありました。
またここまで特に山中といった感じではなくそれほど高度を上げて来た感じもなかったのですが気付けば川(宮川)がだいぶ下の方で流れていました。
写真を撮りそびれましたが三瀬谷ダムも立派でこの辺りから高度を上げて行くのがわかりました。
image
阿曽駅では雨で薄暗くなってしまいましたが突然鶯が元気に鳴いて(しかも二回)何とも春の気分になりました。
image
梅ヶ谷(うめがだに)駅からは少し山の中へといった感じでした。
途中右手の遥か下方に集落が一瞬確認出来ましたが恐らく長島の街の内陸部だったのかなと思いました。
image
方向を変えて高度が徐々に下がって行くと入り江が見え始めて紀伊長島駅に到着しました。
image
紀伊長島駅では乗客の入替といった感じでしたが時間帯的に高校生を中心に乗車客が多く若干車内も賑やかになりました。(まぁ皆さん殆ど寝ていましたが笑)
ここまでこの列車として(多気駅から)時間が約1/3程経過し距離は4割程度進んだと言うところでした。
そして和歌山駅の手前迄海沿いを進んで行く事になりました。
image
暫くはリアス式海岸が続いて行きますが生憎の天気で少々残念でした。
三野瀬駅からは少し山中に入って内陸を進みました。
image
船津駅辺りでこの列車の距離としては(多気駅から)概ね半分となりました。
新宮駅発(06:20)の特急「南紀2号」との交換もありました。
image
尾鷲(おわせ)駅に到着して時間的にも半分が経過しました。
少々の下車があって乗車もありました。
image
尾鷲は大きな街で(三重県支庁もありました)海沿いには立派な火力発電所もあって沖に向けてパイプラインが伸びてしました。
ただ旧式設備の為2機の内1機が10%程しか稼動していないそうです。
imageimage
新鹿(あたしか)駅では少々の乗車がありました。
砂浜が綺麗な海水浴場もありましたがそろそろリアス式海岸も最南端のようです。
image
熊野市駅で高校生(木本-きのもと高?)を含む大部分の乗客が下車して少々の乗車がありました。
ここからこの列車としては残り区間があと少しとなってラストスパートに入りました。
image
海から左程離れてはいないかと思いますが少々内陸部を進んでいましたが直線区間が長かったです。
imageimage
そして最後は熊野川でした。
写真では判り難いですが独特な色で荘厳と言うのかちょっと畏怖を感じるくらいでした。
まぁ天気が悪くて増水していた所為がなかった訳でもないかと思いますが一見の価値は間違いなくあると思います。
image
そして和歌山県に入り終点の新宮駅に到着しました。
前夜の河原田駅(伊勢鉄道・関西線)から続いていた非電化路線も終わりました。
県境からトンネルを抜けた僅かな距離(恐らく架線の始まり付近迄)が線路上JR東海唯一の和歌山県区間だそうです。(境界駅はJR西日本管理の新宮駅)
[ 乗車214分 乗換30分 ]

image
新宮駅では少々纏まった乗換時間があったので改札の外に出てみましたが土砂降りで結局は殆ど駅の中で過ごしました。
尤もお店の類は空いてなかったようですが。
imageimageimage
駅構内には巨大な絵馬がありました。
熊野三山(熊野本宮大社 熊野速玉大社 熊野那智大社)縁の八咫烏(やたがらす)と言えばサッカー日本代表のシンボルでもありますね。
imageimage
こんな感じでJリーグチームの旗が勢揃いしていました。
熊野は蹴鞠(けまり)にも縁があるようです。
imageimage
改札外にはこんなものもありました。
image
パンダも南紀のシンボルのひとつになっていますね。
image
特急「南紀4号」(09:13発)がやって来た以外は静かなものでした。


【 新宮駅09:24 [2328M] 紀伊田辺駅11:59 (紀勢線) 105.2キロ 】
imageimage
二番手の列車もこの日二番目乗車時間でした。
imageimage
105系二両編成のワンマン運転でトイレ付でした。
また最後尾にはメールボーイ的な方(年配の方でしたが)が添乗していて駅によってはメールバッグ的なものを手渡ししていました。(ユニフォームが郵便局とは全く違っていたので恐らくJR西日本社内関係ではないかと思いました)
一時間後の特急でも終点の紀伊田辺駅にはこちらが先に到着しますので(そもそも所要時間に大差がない上に普通を乗り継げば御坊駅迄先着)空いてはいましたがそこそこの乗車でした。
image
きのくに線(新宮駅-和歌山駅)は大部分が沿岸部を通るので津波対策として車外への避難ハシゴが車両真中のドア(山側・・・進行方向右手)に設置されていました。
image
新宮駅を出ると直ぐに海が見えましたがやっぱり雨で残念でした。
道中こういった海岸から左程高くない位置に線路が敷設されているのも少なくはなかったです。
朝が早く天気も悪かったので少々眠気に襲われて串本駅辺りまでボーっとしていました。(笑)
写真もあまりないです。
あの近大水産研究所があったような気もします。
imageimage
中々凄いロケーションに某コンビニがありました。
image
海が見えなくなってもこういった平坦な場所なので駅には必ず津波の際の避難表示がありました。(触れるのはソコだけ?!笑)
最初の列車に比べて一時間程短かったですし思ったより早く紀伊田辺駅に到着しました。
相変わらずの曇り空でしたが雨は降っていなかったですね。
風が強かったのですが本州でも南端に近いので柔らかい感じでした。
[ 乗車155分 乗換14分 ]


【 紀伊田辺駅12:13 [2356M] 御坊駅12:59 (紀勢線) 40.9キロ 】
imageimage
三番手は一挙に乗車時間が短くなりました。(笑)
image
113系(顔はぽくないですが笑)二両のワンマン運転でした。
image
紀伊田辺の著名な方々。
紀勢線随一の大きな街ですかね。
ここからは複線区間となりました。
image
南部(みなべ)は南高梅(なんこうばい?なんこううめ?)で有名ですが至るところに斜面であろうがびっしり梅の木が植えられていて鮮やかな緑が印象的で綺麗でした。
あっという間に御坊駅に到着しました。
[ 乗車46分 乗換03分 ]


【 御坊駅13:02 [364M] 和歌山駅14:10 (紀勢線) 54.6キロ 】
imageimage
紀勢線踏破の最終ランナーでした。
乗換時間が短くてギリギリで紀伊田辺駅に続いての階段連絡でした。
まぁ始発であるとか退避であるならわかるのですが何故かそれらでない場合も改札のあるホームから階段を渡る島式ホームの方(真中の線)に停車していたのですが何故なんでしょう。
御坊駅迄は下り(和歌山駅方面)に改札ホームが多かったですが普通に入線していました。(紀伊田辺駅迄は単線でしたからまた違うかと思いますが遅延対策とかでしょうかね)
四両編成の見慣れた車両(223系)でした。
imageimage
紀伊由良駅では初めてで唯一の特急退避がありました。
新宮駅(10:28)発の特急「くろしお18号」で約一時間差を約150Kmの距離で追い付いて来ました。
複線区間で30分詰めて来たのは流石です。(紀伊田辺駅での乗換時間を考慮すると計算上はもう少し先の藤並駅辺りまで逃げられました笑)
海は近いようですが余り見る事が出来なくなりました。
imageimage
藤並駅を過ぎて山上に風力発電の風車が見えました。(写真ではひとつですが結構な数があって壮観でした)
箕島駅は有田(ありだ)市の中心だそうですがやはりみかんですよね。
産地としては湯浅藤並辺りが中心のようで時季を外れていますが木を見掛けました。
image
海南駅の手前では海が見えて遠くには観覧車が確認出来ましたがポルトヨーロッパというテーマパークだそうです。
[ 乗車68分 乗換15分 ]

image
8時間50分掛けて和歌山駅に到着しました。
距離としては350キロ弱と非電化単線区間があったりそもそも速度制限(85Km/h)があったりで時間が掛かるのも致し方ないですね。
同じ時間で東海道線なら余裕で横浜駅から大阪駅に辿り着けますから。
それでも朝の内の土砂降り雨を考えれば予定通りの行程でしたので何よりでした。
これでこの旅最大の目的は無事達成されましたが次の目的もありました。(笑)
が・・・
和歌山駅に到着して程なく嫌な感じ(笑)案内放送が入りました。
強風の為に運転見合わせというもので最初は空港線だけの話かと思ったのですが阪和線もだそうでした。
しかも南海も全線見合わせで振替(基本私には関係ありませんが最悪の場合は和歌山から出られない・・・和歌山線も同様だった模様です)も無いという事でした。
確かにホームに出た時風が強いなと思ったのですがまさかの展開でした。
ホント和歌山駅迄来れてよかったです。
まぁ取り敢えず和歌山でも寄り道があるので再度戻って来た時に再開していればと思いましたが・・・。


【 和歌山駅14:25 [] 伊太祈曾駅14:42 (和歌山電鐵貴志川線) 8.0キロ 】
 [終着 貴志駅14:57 ]
imageimage
昨秋(夏)以来の和歌山電鐵でした。
image
風雨共に強くなって手作り感溢れるヘッドマークが可哀相な感じでした。
image
もうお分かりかと思いますが(笑)第二の目的は関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーでした。
image
整理券のようなきっぷです。
階段を上がったホームの入り口で購入する方式です。
前回同様伊太祈曾(いだきそ)駅迄の乗車でしたが一度乗車している為なのかあっという間でした。
[ 乗車17分 乗換34分 ] [  運賃 290円 ]

image
伊太祈曾駅 神前(こうざき)みーこ(鉄道むすめ)ちゃん

最初のスタンプとなりました。
image
次の列車迄少し時間があったので伊太祁曽(いたきそ)神社へお参りに行きました。
こちらは「太」が濁らないようです。
鳥居迄駅を出て数分と言ったところでそこから少し奥に入ると境内の入口(鳥居)でした。
何れも木造の鳥居でした。
image
平日とあってとても静かでした。
おみくじは係りの方が不在で今回はお参りだけでした。
風が相変わらず強くて時折弱い雨が落ちて来る感じでした。
image
たまII世駅長は公休日(水木)の為そのまま和歌山駅へ戻りました。


【 伊太祈曾駅15:16 [] 和歌山駅15:35 (和歌山電鐵貴志川線) 8.0キロ 】
 [ 始発 貴志駅15:03 ]
image
往きに乗車した車両が折り返しで来ました。
image
神前駅から2Km程のところにきのくに線の宮前駅(和歌山駅のひとつ前)がありますが両駅の神様ないしお宮さんは同じなんでしょうかね。
[ 乗車19分 乗換21分 ] [  運賃 290円 ]


一時間半程で和歌山駅に戻ると丁度天王寺駅方面の列車がホームを出るところでした。
一先ずやれやれと思っていたら間髪入れず「運転見合わせ」のアナウンスが無情にも流れました。
確かに相変わらず時折雨混じりの風は強かったです。
取り敢えずこの後の予定は変更が必至の状態になりそうでした。
最悪大阪市内に入れればいいと思ってはいましたが情報不足気味でフラストレーションが溜まりました。
結局のところ約一時間程足止めの後運転が再開となりました。


【 和歌山駅 [] 三国ケ丘駅 (阪和線) 72.0キロ 】
 [ (終着 大阪駅? ]
imageimage
行き先表示が天王寺駅になっている辺りが混乱を表しているかと思いますが環状線乗り入れでした。
本来乗車予定列車の折り返し(30分程度の遅延着)でしたが[4590H](16:27発運休の案内)のダイヤで運転されるようでしたが出発は2分程遅れました。
和歌山駅ではホームで立ったまま待っていたので山中渓駅の桜を見た覚えはあるのですがウトウトしていました。
和泉府中駅では15分遅れの表示で鳳駅では特急退避がありました。
そう言ったところで三国ヶ丘駅の到着時刻は確認していませんが次の乗車列車の時刻から類推すると概ね45~50分程度の遅れで間違いないかと思います。(ダイヤ的には15分程)
[ 乗車-分 乗換-分 ]


【 三国ヶ丘駅17:52 [準急] 中百舌鳥駅17:55 (南海高野線) 1.6キロ 】
 [ 始発 駅 終着 河内長野駅 ]
imageimage
和歌山電鐵もそうでしたが昨秋に乗車していましたので乗換もスムーズに出来ました。
すっかり夕方のラッシュ時間でホームは混雑気味でした。
同じ南海でも高野線は特に遅れ等は無かった模様です。(風の影響を受けそうなイメージは運行系統が分かれている橋本駅の先の紀ノ川くらいしか思い着かない関東民です笑)
ただ準急(この辺りでは各停)でした(と言うかそれ以下の種別しか停車しない)ので着席こそ出来ませんでしたが混雑と言う程でもなかったです。
[ 乗車03分 乗換03分 ]


【 中百舌鳥駅17:58 [] 和泉中央駅18:14 (泉北高速線) 14.3キロ 】
imageimage
前回は直通の準急でしたが今回は乗換となりました。
概ね一本置きと言った感じでしょうか。
対面だったので乗換はスムーズでした。
幾らかまだ明るかったので(前回は夜)景色も高架線の為遠くまで見渡す事が出来ました。
大きな公園や古墳のような?池等もあって思いの外(失礼)立派なニュータウンでした。
泉ヶ丘駅では昨年12月から走り始めた泉北ライナーと擦れ違いましたが当初の予定の前の草案ではこの列車に乗って新今宮駅でJRに乗換えると言うのもありました。
[ 乗車16分 乗換16分 ] [  運賃 370円 ]

image
和泉中央駅 和泉こうみ(鉄道むすめ)ちゃん

二番目のスタンプです。
設置場所が改札の外で折角の機会だったので少々駅の周囲でも見ようかと思い外に向かいましたら土砂降りの上に風も強かったので今回は断念しました。
かなり立派な雰囲気はありました。


【 和泉中央駅18:30 [準急] 三国ヶ丘駅18:51 (泉北高速南海高野線) 15.9キロ 】
 [ 終着 難波駅 ]
*泉北(和泉中央駅-中百舌鳥駅) 14.3キロ 南海(中百舌鳥駅-三国ヶ丘駅) 1.6キロ
imageimage
戻りは直通の準急でした。
image
南海の車両でした。
[ 乗車21分 乗換-分 ] [  運賃 370円 ]


【 三国ケ丘駅18:57 [紀快4602H/空快4202H] 大阪駅19:28 (阪和大阪環状線) 21.2キロ 】
 [ 始発 和歌山駅17:57/関西空港駅18:11 終着 京橋駅19:36 (直通)天王寺駅19:52 ]
*阪和(三国ケ丘駅-天王寺駅) 10.2キロ 大阪環状(天王寺駅-西九条駅-大阪駅) 11.0キロ
image
さて和泉中央駅往復から戻って本来の予定から約50分程度の遅れはほぼ変わりない感じでした。
夕方のラッシュ時で等間隔で運行されていたからと言うことでしょうね。
さてこちらはと言えばいきなり2~3分遅れで到着しましたがそれでもこの時点ではまだ八割くらいそのまま全予定の消化を考えていました。
ところが天王寺駅到着直前で信号待ちにより止まってしまい少し動いては止まるような感じで(殆ど止まっていた笑)30分程掛かってしまい流石に予定変更を決断すると言うオチでした。
上記は時間はあくまでもダイヤ上のもので記録は取っていませんが大阪駅到着は恐らく20時を過ぎていたのではないかと思われます。
[ 乗車-分 乗換-分 ]


【 大阪駅20:15 [新快3523M] 芦屋駅20:29 (東海道線) 19.2キロ 】
 [ 始発 敦賀駅17:49 終着 播州赤穂駅21:58 ]
imageimage
取り敢えず来た列車に乗車した感じでした。
12両編成で後ろ4両が姫路駅で切り離しでした。
時間が時間だけに(昼前に横浜駅を出れば普通列車で到着出来るくらい・・・)それなりの混雑加減でした。
神戸に向かう前にちょっと寄り道(笑)で下車しました。
[ 乗車14分 乗換05分 ]


【 芦屋駅20:30 [] 摩耶駅20:41 (東海道線) 8.1キロ 】
 [ 始発 駅 終着 西明石駅 ]
imageimage
言う迄もなく対面乗換えでした。
比較的空いていたように思います。
[ 乗車11分 乗換10分 ]

image
六甲道駅と灘駅の間に2016年03月26日に開業したばかりの摩耶(まや)駅に寄りました。
単純に駅名票を撮影したかったのです。(笑)
image
まぁこの方の存在も否定はしません。(爆)
image
imageimage
開業直後(10日程)だけあって綺麗な駅でした。
中線に島式ホームのみの1面2線のシンプルな橋上駅で無論各駅のみの停車ですね。
駅スタンプは台紙等を持ち合わせていなかったので断念しました。


【 摩耶駅20:51 [] 三ノ宮駅20:56 (東海道線) 3.3キロ 】
 [ 始発 駅 終着 西明石駅 ]
imageimage
引き続き後続の列車に乗り込みました。
[ 乗車05分 乗換10分 ]


【 三宮駅21:06 [] 谷上駅21:17 (神戸市山手北神急行線) *8.8キロ 】
 [ 始発 駅 ]
*神戸市(三宮駅-新神戸駅) 1.3キロ 北神(新神戸駅-谷上駅) 7.5キロ
imageimage
初めて神戸市の地下鉄に乗車しましたがとは言っても一区間だけで新神戸駅からはやはり初めての北神(ほくしん)急行乗車でした。
北神急行区間は地下鉄ではなく一応山岳トンネル(北神トンネル7276m)路線の筈ですが特に変わりはないですね。(笑)
勾配がわかるくらいには傾斜がありました。
image
オリックスバファローズとコラボしていました。
[ 乗車11分 乗換17分 ] [  運賃 540円 ]

image
谷上駅 北神弓子(きたがみきゅうこ -オリジナルキャラクター-)ちゃん

三人目。
この日の予定は以上で終了でした。
image
imageimage
谷上駅は同じ阪神阪急グループの一員である神戸電鉄(元々は資本関係もあった)との共同使用駅(北神管理)ですが神鉄使用の駅名票があったり乗換えに配慮された構造になっていました。
駅の外に少し出てみましたが明らかに傾斜がわかる程でしたが開発が進んでいてかなり以前に車で訪れた時に六甲山地の向こう側に宅地が広がっていて驚いた事を思い出しました。
まぁ神戸の市街地に山が迫っている事を考えれば当たり前の事ではあります。
雨はすっかり上がってはいましたが空気は湿り気を帯びていてコンコースが水浸し気味で雨の強さを物語っていました。


【 谷上駅21:42 [] 三宮駅21:51 (北神急行神戸市山手線) *8.8キロ 】
 [ 終着 西神中央駅 ]
*北神(谷上駅-新神戸駅) 7.5キロ 神戸市(新神戸駅-三宮駅) 1.3キロ
image
神鉄で戻ると言う選択もありましたが時間が時間だったので来た道を戻りました。
「下り坂」なので若干所要が短かったですね。
[ 乗車09分 乗換10分 ] [  運賃 540円 ]


【 三ノ宮駅22:01 [快速840T] 大阪駅22:29 (東海道線) 30.6キロ 】
 [ 始発 姫路駅20:57 終着 米原駅00:27 ]


最早写真はありません。(笑)
来た列車に乗車して大阪に戻りました。
多数の下車があって着席も出来ました。
海側の座席だったので摩耶駅の(外線)通過も見れました。
[ 乗車28分 乗換-分 ]


【 大阪駅 [] 天王寺駅 (大阪環状線外回) 10.7キロ 】


記憶違いかも知れませんが快速用車両の環状線運転だったような気もしますが確認する術がないですね。
写真どころかメモすら取っていません。(笑)
態々天王寺駅から先へ向かう旨の放送があったような記憶があるのですが。

[ 乗車-分 乗換-分 ]


【 天王寺駅 [] なんば駅 (大阪市御堂筋線) 3.4キロ 】
 [ 始発 駅 終着 駅 ]


JR難波駅へ向かうつもりでしたが少々列車の時間が空いてしまう為地下鉄で移動しました。
[ 乗車-分 ] [  運賃 240円 ]



初発から23時過ぎ迄の長い長い一日でした。
先ずはその半分を占める紀勢線乗車が無事終了して何よりでした。
後半は運転見合わせが誤算でしたが紀勢線だったらと思うとぞっとしないでもないですね。
まぁ関西に来ると何かしらの自然現象があったりします。(笑)
無事大阪に辿りつけたので無問題です。




和歌山駅15:56 [紀快4586H/空快4186H] 三国ケ丘駅16:59
三国ヶ丘駅17:09 [準急] 和泉中央駅17:29
和泉中央駅17:43 [準急] 三国ヶ丘駅18:03
三国ケ丘駅18:12 [紀快4596H/空快4196H] 大阪駅18:43
大阪駅18:52 [新快3509M] 芦屋駅19:06
芦屋駅19:10 [] 摩耶駅19:21
摩耶駅19:26 [] 三ノ宮駅19:31
三宮駅19:41 [] 谷上駅19:52
谷上駅20:09 [] 三宮駅20:18

三ノ宮駅20:22 [新快3528M] 新大阪駅20:49
新大阪駅20:57 [] 千里中央駅21:12
千里中央駅21:19 [] 万博記念公園駅21:24
万博記念公園駅21:38 [] 千里中央駅21:42
千里中央駅21:49 [] なんば駅22:17

上記が本来の予定だったのですが強風運転見合わせの影響で三ノ宮駅以降を翌日に回しました。
ただ翌日回しにした三ノ宮駅からの新快速はいきなり3分乗換(かなり厳しい感じ)だったり遅く迄タイトだったので予定変更で列車の時間を気にする必要がなくなったので結果オーライでした。
まぁ途中まで遅れは遅れとして全行程を消化しようとしていたのも確かですが駄目押しがありました。(笑)
四日間の日程だったのも予定変更を容易に判断出来ました。




JR東海 JR西日本
松阪駅-和歌山駅 346.3キロ 5940円[参考]
 (紀勢線 多気駅-和歌山駅 338.4キロ 初乗車)
 和歌山電鐵
  和歌山駅-伊太祈曾駅 8.0キロ 290円
  伊太祈曾駅-和歌山駅 8.0キロ 290円
和歌山駅-三国ケ丘駅 72.0キロ 1320円[参考]
 南海電鉄
  三国ヶ丘駅-中百舌鳥駅 1.6キロ (直通)
 泉北高速
  中百舌鳥駅-和泉中央駅 14.3キロ 370円
  和泉中央駅-中百舌鳥駅 14.3キロ (直通)
 南海電鉄
  中百舌鳥駅-三国ヶ丘駅 1.6キロ 370円
三国ケ丘駅-三ノ宮駅 51.8キロ 970円[参考]
 神戸市交通局
  三宮駅-新神戸駅 1.3キロ (直通) 初乗車
 北神急行
  新神戸駅-谷上駅 7.5キロ 540円 初乗車
  谷上駅-新神戸駅 7.5キロ (直通)
 神戸市交通局
  新神戸駅-新神戸駅 1.3キロ 540円
三ノ宮駅-天王寺駅 41.3キロ 760円[参考]
 大阪市交通局
  天王寺駅-なんば駅 3.4キロ 240円

18時間?分 511.4キロ 8990(*8640)円[参考] 運賃2640円
*松阪駅-三ノ宮駅間は元のJR駅に戻っているので通しで470.1キロ7880円[参]



戻る



04月08日(金) [三日目]


関西鉄道むすめスタンプラリーの二日目でした。
この日も中間日だったので且つプラン的にもザックリとしたものしかなかったので多少のアクシデントハプニングは無問題なのでした。


【 JR難波駅 [普通] 今宮駅 (関西線) 1.3キロ 】
【 今宮駅 [区間快速] 大阪駅 (大阪環状線) 8.8キロ 】
【 大阪駅 [普通] 新大阪駅 (東海道線) 3.8キロ 】
imageimageimage
当初考えていたプランを変更して前日にカットした予定でのスタートとなりました。
[ 乗車-分 乗換-分 ]


【 新大阪駅 [] 千里中央駅 (大阪市御堂筋北大阪急行線) *8.8キロ 】
 [ 始発 駅 ]
*大阪市交通局(新大阪駅-江坂駅) 2.9キロ 北大阪急行(江坂駅-千里中央駅) 5.9キロ
imageimage
実はなんばでは着替等の不要な荷物をコインロッカーに預けようと思ったら警備上の理由だとかで使用不要になっていて新大阪駅で漸く預ける事が出来ました。
そういった訳で少し駅構内でのんびりしてしまいました。
[ 乗車15分 乗換-分 ] [  運賃 300円 ]

image
北大阪急行千里中央駅は以前に来た事がありますが殆ど記憶が無く改札が幾つかあった為軽く迷ってしまいました。(笑)
前夜のプランだと乗換が出来たか怪しかったです。
image
千里セルシーのセルシー広場の前を通りましたが懐かしかったです。(笑)


【 千里中央駅 [] 万博記念公園駅 (大阪モノレール線) 3.3キロ 】
 [ 始発 駅 終着 彩都西駅 ]
imageimage
初めての乗車でしたが中々の乗車率でした。
アップダウンがあったり高いところを走行していたので車窓が楽しかったです。
image
運転席が右側にあるんですよね。
image
桜の見頃は若干過ぎた感じもありました。
[ 乗車05分 ] [運賃250円]参考

image
万博記念公園駅 豊川まどか(鉄道むすめ)ちゃんです。

これで半分となりました。
それにしても鉄道むすめの名前は逆さ読み的なものが多いですね。(笑)
まどかちゃんは門真市駅でしょう。
まぁ苗字は何とかなるにしても路線に名前に適するものがないケースが少なくないのも確かです。
imageimage
万博記念公園駅と千里中央駅のまどかちゃん。
image
やっぱりガンバですよね。(笑)
image
モノレールの千里中央駅にはこんなものもありました。
imageimage
スタンプは改札内に設置されていましたのでそのまま先へと向かいました。
image
千里中央駅では確認していませんが万博記念公園駅では全ての乗降口にバリアフリーの段差を埋める踏板のような設備が常設されていました。
恐らくホームを施工時に加工してしまうと不具合があるのでしょうね。
某モノレールでも仮設の物がありましたが一箇所のみ(各駅に設置)でした。


【 万博記念公園駅 [] 南茨木駅 (大阪モノレール線) 3.4キロ 】
 [ 始発 駅 終着 門真市駅 ]
image
前日の予定であれば来た道を戻る予定でしたがJRとの直接連絡駅が無い為色々思案の末に最短経路を選択しました。
image
万博と言えばやはり大阪でしょう。
今はガンバでしょうけども。(笑)
image
線路に沿ってずっと高速道路が続いていたのですが何故だか妙にその光景が近未来的だなと感じましたが東京モノレールでは余りそう思わないのは不思議です。(笑)
[ 乗車05分 乗換-分 ] [  運賃 330円 ]
image
【 南茨木駅10:11 [準急] 高槻市駅10:18 (阪急京都本線) 7.7キロ 】
【 高槻市駅10:21 [特急] 桂駅10:35 (阪急京都本線) 17.4キロ 】
【 桂駅10:42 [普通] 嵐山駅10:49 (阪急嵐山線) 4.1キロ 】
imageimage
阪急電車に乗換えましたが車内消灯でした。
まぁ春霞のような薄曇のような感じで暗くはなかったですが晴天時の明るさではなかったので意外でした。
茨木市駅での特急乗換の案内もありましたが退避のある高槻市駅で乗換をしました。
高槻市駅直前で(写真は取り損ねました)例のチョコレートが見えました。
因みに看板だそうです。
image
関係ありませんが阪急電車も似た色ですね。(笑)
大山崎駅の先でJRの線路を潜りましたが駅の先で高架から一気に地上へ降りて行く感じが何だか凄く豪快でした。
京都本線には何度か乗車していますが初めて気付きました。(笑)
嵐山線は初めての乗車でしたが外国人観光客が多い印象でした。
平日(金曜)だったので余計にそういった感じだったのでしょう。
東洋人が多かったですが西洋人も少なくなく流石京都と言ったところです。
松尾(まつお)大社駅では少々下車がありましたが松尾(まつのお)大社は由緒あるお社のようですが初めて知りました。
列車からも少し見えましたが立派でした。
[ 乗車38分(乗換計10分) ] [  運賃 320円 ]

image
駅前も外国人観光客で盛況でしたが丁度桜も見頃の様で観光日和でした。
ホント自撮棒が大活躍ですよ。(爆)
image
昨秋はスルーした桂川と渡月橋です。
image
今回は渡りました。
と言うか渡らなければ先へ進めません。(笑)
無論振り返らずに渡りました。
記憶に無い程度の昔に渡った事がある筈でしたが何と言うか車道も二車線ある至って普通の橋でした。(笑)
欄干だけが木製でしたがこれも特に古いと言う訳ではありませんからある意味再建されたお城の天守閣の様なものです。
BlogPaint
嵐電嵐山駅です
昨秋以来でしたが時間的なものか前回に比べると格段に人が少なかったですね。(まぁ当時は昼過ぎでラッシュでしたから笑)
まぁそれなりの賑わいには違いありませんでした。
image
嵐山駅 福王子ひかる(オリジナルキャラクター)ちゃん

五人目ですね。
全国スタンプラリーに続いての登場となりましたが今回はゲストの立ち位置ではありません。


【 嵐山駅 [] 嵐電天神川駅 (京福嵐山本線) 3.5キロ 】
imageimageimage
何と二両編成でした。
ワンマンで貫通扉も勿論ありませんから当然後ろの車両にも乗務員さんが乗車していました。
何故か後ろの車両が混雑していました。
 [ 終着 四条大宮駅 ]
[ 乗車11分 乗換-分 ] [  運賃 210円 ]

imageBlogPaint
嵐電天神川駅は地下鉄延伸に伴って2008年に開業した新しい駅だそうです。
中々立派な駅ですがこれでも道路の中央です。(笑)
信号機のある横断報道を渡って地下に降りると太秦天神川駅でした。
image
太秦天神川駅 太秦萌(オリジナルキャラクター)ちゃん

「地下鉄に乗るっ」プロジェクトでお馴染みですね。
imageimageimage
京都の地下鉄の駅で必ず出会えます。


【 太秦天神川駅 [] 二条駅 (京都市東西線) 2.4キロ 】
 [ 終着 六地蔵駅 ]
image
京阪京津線が片乗入していて三条京阪駅-御陵(みささぎ)駅間は何度か乗車していますが今回の区間は初めてでした。
交通局の列車(行先が違う)でした。
[ 乗車4分 乗換-分 ]
[  運賃 210円 ]

image
折角の18きっぷですから地下鉄を乗り継いで京都駅に向かうのではなく二条駅の乗換えを選びましました。
image
駅前が桜吹雪で綺麗でした。


【 二条駅11:58 [1236M] 京都駅12:04 (山陰線) 4.2キロ 】
 [ 始発 亀岡駅11:37 ]
image
実は駅名票が反対で逆方向から列車が到着して驚きました。(笑)
京都に来ると何故か(無論土地勘が薄い所為もありますが)方向感覚がおかしくなるのです。
他の土地ですと初めての場所でも少々の時間で補正してある程度把握出来るようになるのですが京都だけは特別で風水やら陰陽師やら土地のパワーなのか全く歯が立ちません。
まぁ駅名票で気付けよという話もありますが写真に先程の桜を入れようと夢中だったのでそれどころではありませんでした。(笑)
二条駅から乗車するのは二回目で最初は嵐電の四条大宮駅から徒歩でやって来ていました。
[ 乗車06分 乗換26分 ]


【 京都駅12:30 [新快3452M] 近江八幡駅13:03 (東海道線) 39.3キロ 】
 [ 始発 網干駅10:45 終着 長浜駅13:40 ]
imageimage
京都駅では乗換時間が少々あったので改札の外に出てみました。
何度か乗った事のある列車でこのまま乗り継いで行けば横浜に帰れますがこの日はまだ帰りません。(笑)
image
大津駅の桜が綺麗で大阪辺りだと多少見頃を過ぎた感もありましたが滋賀県内は丁度見頃といった感じでした。
[ 乗車33分 乗換分 ]

image
近江八幡駅で下車したのは久し振りの事でした。
BlogPaint
事前に確認していたので近江鉄道の週末(金土日)のみ発売の1デイチケット(一日乗車券)を購入しました。


【 近江八幡駅13:12 [] 八日市駅13:30 (近江鉄道八日市線) 9.3キロ 】
imageimage
近江鉄道に乗車するのも久し振りでした。
米原駅-彦根駅の間を残して全線に乗車済です。
八日市線は正式路線名の他に万葉あかね線(ラインカラー緑)の愛称が制定けられていますが何れも前面に出ている感じは特にありませんでした。
この愛称は沿線縁の
「あかねさす紫野(むらさきの)行き標野(しめの)行き野守(のもり)は見ずや君が袖振る」
 額田王(ぬかたのおおきみ)

この万葉集の一首からですね。
乗車率は下校の高校生も多くてこの時間帯としては悪くはない感じでした。
ワンマン運転の列車はのんびりと八日市駅へと向かいました。
[ 乗車18分 乗換45分 ] [運賃450円]参考

image
八日市駅 豊郷あかね(鉄道むすめ)ちゃん

七人目でリーチとなりました。
image
アクリルキーホルダー(500円)を記念に買ってしまいました。(笑)
imageimage
imageimage
あかねちゃんは比較的積極的に登用されていました。
image
シーサイドラインフェスタにも来てました。(笑)
image
実写?!(爆)
オリジナルキャラのガチャコンですね。
八日市駅は綺麗で大きな駅でした。

さて・・・
この後は乗継列車(八日市駅14:11豊郷駅14:26)でやはり久し振りとなる豊郷小学校へ向かうつもりでした。
が・・・
纏まった乗換時間の間に色々と考えてしまい予定を変更しました。
ただ結論から言えば無意味ではなかったのですが判断ミスでした・・・。
前日の強風で予定変更があって時間的に微妙(豊崎小学校のあとにも予定あり)になってしまったところもあり前日の疲労(主に頭)から冷静な判断が出来なかったのは確かですがまぁ結果としての話ではあります。
まぁこうしたノープランの出たとこ勝負?がふらり旅なのです。(笑)


【 八日市駅14:15 [] 近江八幡駅14:34 (近江鉄道八日市線) 9.3キロ 】
imageimage
結局予定変更で来た道を戻りました。
早めに判断して折返し列車(13:40)に乗れという話もありますがここでもういきなりの裏目感が出ていました。(笑)
所要が1分余計なのは列車交換の関係でしょうか。
一日乗車券的には20円安くなったので無問題でした。
[ 乗車19分 乗換05分 ] [運賃450円]参考


以下諸事情に因り一部ダイジェスト風味になります。(笑)


【 近江八幡駅14:39 [新快3475M] 京都駅15:13 (東海道線) 39.3キロ 】
 [ 始発 長浜駅14:05 終着 姫路駅16:49 ]
[ 乗車34分 乗換06分 ]
【 京都駅15:19 [643M] 宇治駅15:46 (奈良線) 14.9キロ 】
 [ 終着 奈良駅16:32 ]
[ 乗車27分 ]

image
宇治迄来たのは響け♪ユーフォニアム スタンプラリー(またかい?!爆)の為でした。
まぁ本来なら最終日(04月09日)で事足りる(木幡迄は来る笑)筈だったのですが血迷いました。(笑)
結果としては不発だったので裏目の思い付きですがあくまでも下見ですから・・・。
まぁ旅先で二日続けて同じ場所へ足を向けるのはふらり旅では偶にあります。(笑)


【 宇治駅 [] 黄檗駅 (京阪宇治線) 1.5キロ 】
【 黄檗駅 [] 木幡駅 (京阪宇治線) 2.2キロ 】
【 木幡駅 [] 宇治駅 (京阪宇治線) 3.7キロ 】


全く無意味ではなかったですが若干意味不明の京阪の乗車でした。(笑)
改札を入ってから検索すると京アニショップは16時で閉店していていきなり意味不明になりました
そもそも最終日に(JRか京阪かは決めていませんでしたが)行く予定だったのです。
image
imageimage
黄檗(おうばく)駅と木幡(こわた)駅で撮影しました。
唯一のヒットは黄檗駅でしょうね。(笑)
取り敢えず何となく往復して宇治駅に戻りました。
[ 乗車-分 乗換-分 ] [  運賃 210円 ×2 ]

【 宇治駅 [] 京都駅 (奈良線) 14.9キロ 】
【 京都駅 [] 明石駅 (東海道線) 95.3キロ 】
[ 乗車-分 乗換-分 ]

image
明石駅迄やって来ました。
image
無論彼女の為です。(爆)
image
駅名票を撮影したので即撤収です。(笑)
改札を出なくて済むのもフリーキップのメリットかも知れません?


【 明石駅 [] 大阪駅 (東海道線) 52.5キロ 】
【 大阪駅 [] 京橋駅 (大阪環状線) 4.2キロ 】
[ 乗車-分 乗換-分 ]


【 京橋駅 [] 天満橋駅 (京阪京阪本線) 1.7キロ 】
image
京阪京橋駅構内に京浜急行の広告を発見して思わずニヤニヤしてしまいましたが(笑)京阪の広告も京急川崎駅等で見掛けますね。
[ 乗車-分 乗換-分 ] [  運賃 150円 ]

imageimage
お察しの通り?桜の通り抜け今年もやって来ました。
image
20時過ぎでしたので昨年に比べるとだいぶ人が少ない感じでした。
まぁ混雑は混雑でしたが。(笑)
imageimage
image
imageimage
image
imageimage
image
image
正直なところ全体的に(造幣局に限らず)「見頃の過ぎた感」もありましたが見事に咲き誇っているものもありましたし余り他では見られない種類があったりとやはり一見の価値はありますね。
image
今度の機会には昼間に訪れてみたいです。
image
造幣局を出た後もそのまま大川(旧淀川)沿いに歩いて行きました。
image
桜ノ宮駅からJRに乗車しました。


【 桜ノ宮駅 [] 大阪駅 (大阪環状線) 2.4キロ 】
【 大阪駅 [] 新大阪駅 (東海道線) 3.8キロ 】
[ 乗車-分 乗換-分 ]


まぁ新大阪駅にはコインロッカーに預けた荷物を引き取りに行きました。


【 新大阪駅 [] 大阪駅 (東海道線) 3.8キロ 】
【 大阪駅 [] 新今宮駅 (大阪環状線) 10.0キロ 】
【 新今宮駅 [] JR難波駅 (関西線) 2.5キロ 】
[ 乗車-分 乗換-分 ]

image
image
やっぱり一回は見に行かないと大阪に来た感じがしませんね。(笑)
何時もの事ですが外国人観光客が色んな意味で凄かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前日(二日目)の予定のスライドや急遽の予定変更等がありましてこの日の終盤はグダグダ気味ではありましたがそれでも桜やグリコで綺麗に纏められた?ように思います。(笑)
ベターやベストの行動が常に出来ればそれに越した事はないのでしょうが元々がふらりの最小限の計画で動いているので空回りする事も多々あります。(記事に入れる程の事は少ない・・・かな?笑)
勿論後から無意味や無駄等だと思っても必ずしもそれが失敗だとは思わないですし思いたくはないですね。
言い訳じみているところで完敗っぽいですね。(笑)



JR西日本
JR難波駅-新大阪駅 13.9キロ 240円[参考]
 大阪市交通局
  新大阪駅-江坂駅 2.9キロ (直通)
 北大阪急行
  江坂駅-千里中央駅 5.9キロ 300円
 大阪モノレール
  千里中央駅-南茨木駅 6.7キロ 330円 初乗車
 阪急電鉄
  南茨木駅-嵐山駅 29.2キロ 320円
  (嵐山線 桂駅-嵐山駅 4.1キロ 初乗車)
 京福(嵐電)
  嵐山駅-嵐電天神川駅 3.5キロ 210円
 京都市交通局
  太秦天神川駅-二条駅 2.4キロ 210円 初乗車
二条駅-近江八幡駅 43.5キロ 760円[参考]
 近江鉄道 一日乗車券 880円
  近江八幡駅-八日市駅 9.3キロ 450円[参考]
  八日市駅-近江八幡駅 9.3キロ 450円[参考]
近江八幡駅-宇治駅 54.2キロ 970円[参考]
 京阪
  宇治駅-木幡駅 3.7キロ 210円
  木幡駅-宇治駅 3.7キロ 210円
宇治駅-明石駅 110.2キロ 1940円[参考]
明石駅-京橋駅 56.7キロ 970円[参考]
 京阪
  京橋駅-天満橋駅 1.7キロ 150円
桜ノ宮駅-新大阪駅 6.2キロ 200円[参考]
新大阪駅-新今宮駅 13.8キロ 240円[参考]
新今宮駅-JR難波駅 2.5キロ 140円[参考]

14時間-分? 301.0キロ 5460円[参考] 運賃1610円 近江鉄道一日乗車券880円(運賃900円[参考])

戻る


04月09日(土)  [最終日]


盛り沢山の今回の旅もいよいよ最終日でした。
にも関わらず色々と詰め込んでしまいました。(笑)


【 大阪難波駅07:16 [普通] 西九条駅07:24 (阪神阪神なんば線) 3.8キロ 】
 [ 始発 駅 終着 尼崎駅07:35 ]
image
阪神なんば線は初めての乗車でした。
image
地下を走っていたのに地上に出たらJRの上に駅があって乗換えもスムーズでした。
[ 乗車08分 乗換10分 ] [  運賃 200円 ]


【 西九条駅07:34 [大快3307K] 大阪駅07:39 (大阪環状線) 3.6キロ 】
 [ 始発 加茂駅06:28 終着 天王寺駅08:03 ]
image
駅名票を撮影していたので一本後の列車になりました。
image
西九条駅は土曜朝のUSJに向かうと思われる乗換えの方々で軽く混雑気味でした。
[ 乗車05分 乗換06分 ]


【 大阪駅07:45 [新快3204M] 京都駅08:14 (東海道線) 42.8キロ 】
 [ 始発 網干駅06:26 終着 敦賀駅09:50 ]
image
先ずは大阪駅脱出といったところで12両編成中後ろの8両が京都駅止まりでしたのでそこそこの混雑でした。
まぁ湖西線に用はないのですが(笑)京都駅で乗継が出来るようなので乗車しました。
imageimage
高槻駅の新ホームも稼動してました。
[ 乗車29分 乗換08分 ]


【 京都駅08:22 [718T] 石山駅08:37 (東海道線) 14.5キロ 】
 [ 始発 網干駅05:46 終着 野洲駅08:55 ]


京都駅では慌しかったですが前日同様荷物をコインロッカーに預けました。
これは正解でしたね。(笑)
[ 乗車15分 乗換14分 ]

image
すっかりお馴染みの石山駅前です。
image
クリアファイルセット(1000円)を購入しました。
imageimage
買物も済んだので列車に乗る事にしました。


【 京阪石山駅08:51 [] 石山寺駅08:54 (京阪石山坂本線) 1.6キロ 】
 [ 始発 駅 ] [  運賃 170円 ]
imageimage
いきなりラッピング列車が現れて驚きました。(笑)
遠くからでも一目でわかりました。
[ 乗車03分 乗換10分 ]

imageimage
09時前に着いたので写真撮影で時間を潰していました。(笑)

ちはやふるラッピング電車

image
石山寺駅 石山ともか(鉄道むすめ)ちゃん
imageimage
これで無事コンプリートとなってクリアファイルを戴きました。

関西鉄道むすめスタンプラリー

大満足で(笑)次の目的地へと向かいました。


【 石山寺駅09:04 [] 京阪石山駅09:08 (京阪石山坂本線) 1.6キロ 】
 [ 終着 近江神宮前駅 ]
imageimage
短い時間でしたが中身が濃かったですね。(笑)
[ 乗車04分 乗換06分 ] [  運賃 170円 ]


【 石山駅09:14 [新快3229M] 京都駅09:27 (東海道線) 14.5キロ 】
 [ 始発 野洲駅08:58 終着 姫路駅11:03 ]
【 京都駅09:33 [快2603M] 東福寺駅09:36 (奈良線) 1.1キロ 】
 [ 終着 奈良駅10:19 ]
↑ アンダーラインが緑(現金乗車)なのはうっかりICカードで乗車してしまったからです。(笑)
奈良線は大混雑でしたが一駅でしたので無問題でした。
意外に東福寺駅での下車(京阪との乗換え)の方達も居ましたが三条や鞍馬方面に向かったのでしょうかね。
[ 乗車13/03分 乗換06/04分 ] [  運賃 320円 ]

imageimage
現金乗車だったので東福寺駅ではこちらの連絡口を使えて捗りました。
まぁ列車が直ぐには来なかったので18きっぷでも恐らく無問題だった筈ですが。(笑)


【 東福寺駅09:40 [準急] 伏見稲荷駅09:44 (京阪京阪本線) 1.5キロ 】
 [ 始発 駅 終着 淀屋橋駅 ]
image
[ 乗車04分 乗換10分 ]

image
ここからは響け♪ユーフォニアムモードでした。(笑)
伏見稲荷駅 川島緑輝(さふぁぃあ)ちゃん

【 伏見稲荷駅09:54 [準急] 丹波橋駅10:01 (京阪京阪本線) 3.3キロ 】
 [ 始発 駅 終着 淀屋橋駅 ]
【 丹波橋駅10:03 [特急] 中書島駅10:06 (京阪京阪本線) 1.6キロ 】
 [ 始発 駅 終着 淀屋橋駅 ]
【 中書島駅10:12 [] 六地蔵駅10:18 (京阪宇治線) 3.1キロ 】
 [ 終着 宇治駅 ]
imageimage
伏見稲荷駅から乗車した列車ですが車内に入って妙な違和感と言うかシートがアンバランスに感じました。
imageimage
ラッシュ時は5扉でそれ以外は3扉になる車両でした。(5000系)
5扉時には座席がドア上部に収納されて3扉時には座席が降りて扉は当然締切になります。
扉が開かないので何の気なしに乗り込みましたが案外気付かないものですね。
以前淀屋橋駅の折り返しで座席を降ろしているのを見た事がありましたが乗車は初めてでした。
関東でもラッシュ時は座席が跳ね上がる5扉車もありましたが(205系?)これは斬新ですよね。
と言うかヘッドマークにある通り45年選手なので先進的と言うべきでしょうか。
つい丹波橋駅で特急に乗換えてしまいましたが準急が中書島駅へ到着した後に宇治線の列車が出発しました。(笑)
[ 乗車07/03/06分 乗換02/06/10分 ]

image
六地蔵駅 北宇治カルテット
ここから1dayスタンプラリーがスタートでした。
改札内でしたのでそのまま先へ進みました。
imageimage
京アニショップの広告もありました。

【 六地蔵駅10:28 [] 木幡駅10:30 (京阪宇治線) 0.8キロ 】
 [ 始発 中書島駅 終着 宇治駅 ]
image
一駅だけの移動でした。
「こ”わ”た」駅(笑)で下車しました。
[ 乗車02分 ] [  運賃 270円 ]

imageimage
関西に来ると必ず寄っている京アニショップです。
ほぼ最終日午前中の恒例行事です。(笑)
image
クリアファイル(中二病411円ファントムワールド540円)とクリアしおり(ユーフォニアム540円)を購入しました。
ファントムワールド」(鎌倉が聖地!)は八種の内のシークレットではありませんでしたがどうもサービスショット(笑)を引き当てた模様です。
以前の「境界の彼方」では見事にシークレットを引き当てていて今回も妙に無駄な引きの強さを発揮してしまったみたいです。(笑)

【 木幡駅 [] 宇治駅 (京阪宇治線) 3.7キロ 】
 [ 始発 中書島駅 終着 宇治駅 ]
image
黄檗駅 加藤葉月ちゃん(前日撮影)
途中(隣)の黄檗駅はスタンプポイントではありませんが葉月ちゃんが「上り(中書島駅方面)ホーム」(笑)に居ます。
因って一度改札を出て再度入場しなければなりません。
フリーキップ等であれば気軽に出来るのですが今回は時間的な事もありましたので車内から眺めるだけに留めてそのまま先へ進みました。
まぁある意味今回は主役的なところもありますからご容赦です・・・というか前日寄ってますけどね。(笑)
[ 乗車分 ] [  運賃 210円 ]


宇治駅に到着したのは11時過ぎくらいだったかと思われますがいよいよ本格的なスタンプラリーとなりました。
時間的には三時間程度ありました。
何とか大丈夫な感じではありましたが1dayの方の景品が500限と言うことで寧ろそちらを心配すべき(土曜日でしたし)だったような気もしますが到着時点では頭の片隅にもありませんでした。(笑)

京都駅14:30(新快3268M長浜駅行)をリミット(JRの宇治駅が14時見当)に考えていましたが同じく16:00(新快3280M敦賀駅行)が最終リミットでした。
但し最終リミットでは最終ランナーが終電なので遅延等のリスクを考えるとちょっと怖いですね。(一応18きっぷの使用期限としては翌10日迄ですがきっぷの残りがありませんでした)

image
京阪宇治駅(改札内) 高坂(こうさか)麗奈ちゃん
image
京阪宇治駅(改札外) 黄前(おうまえ)久美子ちゃん
image
スタンプポイント 1day(2) 通常(1)
image
匠の館
スタンプポイント 通常(2)
宇治と言えばやはりお茶ですが日本茶の喫茶室だそうです。

実は前日も訪れたのですが裏口(宇治川の反対側)に回ってしまったので閉店の看板でそのまま引き返しました。
スタンプは表側に設置されていたので確認していませんが営業時間外で片付けられていたかも知れません。
先程の京阪宇治駅と後で向かったもう一箇所は前日に押していたので通常版(三箇所)はコンプリートとなりました。
まぁ前日に押した二箇所はこの日の1dayの方でもスタンプポイントだった訳で・・・。(汗)

image
次は山登り(笑)でしたが神域が山にも及んでいるようでもあり世界文化遺産の文言にも魅かれ一先ず宇治上神社へお参りしました。
image
中吉でした。
静かな雰囲気の中で結婚式が行われていました。
image
さて山登りです。(笑)
とは言っても未舗装で所々デコボコだったりもしましたが車一台分くらいの幅がある踏み固められた単なる坂道(そこが問題笑)でしたので思ったよりも楽でした。(坂以外は爆)
陽射しもあって汗ばむ程でしたから木々の間を歩くのは悪くなかったですね。
余分な荷物を京都駅で預けて大正解でした。
imageimage
15分程頑張るとご褒美が待っていました。
春の宇治の街が一望出来て平等院も見えましたね。
ここはまだ中腹らしいのですが展望台の手前でいきなり舗装に変わって思わず苦笑いでした。(笑)
大吉山(仏徳山)展望台
スタンプポイント 1day(3)
image
サクサクと下って宇治上神社の脇を抜けて宇治神社にお参りしました。
宇治上神社とは対になる神社だそうです。
昨春以来二回目となりましたがユーフォニアムの初回放送で出て来なければ恐らく参拝をしていなかったのではないかと思われますのでそれも又不思議なご縁かも知れません。
image
大吉でしたので(大吉山の後だっただけに笑)有難く持ち帰りさせて戴きました。
image
兎さん。(おみくじです)
image
二羽?!
実は前回のものですが次の機会の前にくじを引いてと思っていたら直前に成るまで覚えていたのですがすっかり忘れて出発してしまったのでした・・・。(苦笑)
imageimage
宇治神社の鳥居の目の前が朝霧橋でした。
朝霧橋東詰
スタンプポイント 1day(4)
image
橋を渡って行くと何と!島?中州?(橘島)がありました。
image
先程登った(中腹迄ですが笑)大吉山です。
橘島を少し下流側に歩いて橘橋を渡りました。
imageimage
本流は朝霧橋の直ぐ上流側で工事をしていて川幅が狭くなって流れに勢いがありましたがこちらは合流地点の手前に堰があるのでゆったりとした流れ(流れていないようで流れてます)でした。
(左上流・右下流)
image
奥の赤い橋(朝霧橋)の右側に白い橋(橘橋)が見えています。(前日撮影)
image
対岸に渡って上流方向へ向かいました。
井川用水機場前
スタンプポイント 1day(5)
image
景品引換は上流方向ですがまだスタンプが2つ残っているので下流方向へ戻りました。(実はこの時点では引換場所をよく把握してなかったりします・・・)
宇治橋西詰
スタンプポイント 1day(6)
image
そして最後のポイントへ向かいました。
JR宇治駅
スタンプポイント 1day(7) 通常(3)
以上でコンプリート出来ました。
景品が500限なので少々心配になって来ていました。
BlogPaint
景品引換場所の宇治市観光センターへ行きました。
imageimage
無事両方のクリアファイル(左/通常 右/1day)を戴けました。
京阪宇治駅からだと90分程度だったかと思います。
因みに通常のスタンプラリーの方は期間を区切って08月31日迄あと三回(クリアファイルが変わります)行われる予定です。
但し一回目は現時点(2016/04/30)で期間を残していますが景品(1500限)は終了したようです。
フルコンプで別途1dayのクリアファイルが戴ける(限数不明500?)そうなのでスタンプ設置は続いているかと思われますが確認はしていません。
image
こういった展示もありました。

ユーフォニアムスタンプラリー

と言ったところで予定は全て終了しまして後は帰るだけとなってJR宇治駅へと向かい(戻り?笑)ました。


【 宇治駅12:55 [快2618M] 京都駅13:11 (奈良線) 14.9キロ 】
 [ 始発 奈良駅12:23 ]
image
いいタイミングで「みやこ路快速」に乗車出来ました。
imageimage
バイバイ京阪宇治駅。
imageimage
黄檗駅はカーブしている所為か違うのに木幡(こはた)駅は一線スルー化されていていい迷惑です。(笑)
ユーフォのスタンプラリーの順番もそうですが京アニ本社迄行くのを忘れてたのは失態でした。
まぁ後から冷静に考えるとどうにでもなったのですが思考に余裕が無かったのは確かです。
東福寺駅で多数の乗車があり大混雑で京都駅に到着しました。
[ 乗車16分 乗換19分 ]

image
京都駅では少々時間があったので改札を出て志津屋さんへ行きました。
中々の混雑振りで自分の様な京都以外の人達の認識が上がっているのかも知れませんね。
その後コインロッカーに預けた荷物を引き取ったら結構ギリギリになってしまいました。(笑)


【 京都駅13:30 [新快3260M] 米原駅14:23 (東海道線) 67.7キロ 】
 [ 始発 姫路駅11:57 終着 長浜駅14:35 ]


ここから東海道線を東上して本格的な帰宅モードになりました。
因って写真も少なくなります。(笑)
結構な混雑で到着しましたが下車も多くて着席出来ました。
image
バイバイお京阪。
image
ほんの一時間程前迄近くだった宇治川(京都府)の上流になる瀬田川(滋賀県)です。
(反対側が直ぐ琵琶湖です)
まぁ朝一はこの近くに来てたんですけどね。(笑)
imageimageimage
午前中に結構動いた割にはそれほどお腹が空いてはいなかったのですが米原駅以降ではゆっくり食べられない可能性が大きいので食べました。
(左からオリジナル・チーズ・ペッパー)
シンプルな味でドイツ風フランスパン(カイザーゼンメル)が元になった柔らかいフランスパンがまた最高なのでした。
次の機会にはもうひとつのエースであるビーフカツサンドを是非とも食したいなと思いました。
image
のんびりとカルネを食べつつ車窓を眺めているとそうこうする内に米原駅へ到着しました。
外気温は21度の様でした。
[ 乗車53分 乗換07分 ]

image
米原駅で遭遇しましたがこの旅で何度か目にしている転落防止幌?を装着していました。(同じ車両だったりして笑)
奈良線の211系でも(当然後付でしょう)装着車両を見ましたし標準装備になるのでしょうか。


【 米原駅14:30 [3222F] 大垣駅15:04 (東海道線) 35.9キロ 】
imageimage
乗換時間が多少ありましたし東海道線難関のツートップ(笑)の一角でもありますから着席は大人しく諦めてのんびり乗換をしました。
極一部の18きっぱーの行儀の悪さとその悪行は天下一品でもう色々な意味で諦めています。(笑)
奇しくもツートップもう一角の豊橋浜松と同様に30分程度の乗車時間なので素直に諦めましょう。(爆)
実は最強最悪のワントップかも知れません。(苦笑)
311系(4両)とは珍しいと思ったのですが途中擦違った対向列車も同様でしたのでこの区間専任になったのでしょうか。
[ 乗車34分 乗換07分 ]


【 大垣駅15:11 [新快5340F] 豊橋駅16:39 (東海道線) 116.4キロ 】
image
何とか着席は出来ました。
ウトウトしていたら名古屋駅の直前で徐行になりました。
名古屋駅では半数近くの下車がありましたがそれ以上の乗車があり完全にラッシュ状態になりました。
金山駅が止めでした。(笑)
共和駅や大府駅手前でも徐行があり遅れのお詫びはあっても原因に言及する事はなく謎でした。
image
矢作川。
結局5分の遅れで豊橋駅に到着しました。
3分乗換なのでアウトですが遅延接続を取ってくれる様でした。
ところで豊川放水路の辺りでまだ明るいのに花火が何発か上がっていたのですが何だったのでしょう。
[ 乗車88分 乗換03分 ] (遅れ含まず)


【 豊橋駅16:42 [970M] 浜松駅17:16 (東海道線) 36.5キロ 】


遅延接続の為5分遅れの発車でした。
4両編成でしたがやはり諦めていますので。(笑)
遅れは回復できなかった様です。
[ 乗車34分 乗換04分 ] (遅延含まず)


【 浜松駅17:20 [456M] 熱海駅19:52 (東海道線) 152.5キロ 】


フリークなんちゃらの静岡地区では捗るロングラン列車でした。(笑)
対面乗換だったのも幸いでした。
乗って来た列車からは離れている6両編成前方に慌てて移動して着席出来ました。
4分遅れの発車でした。
藤枝駅辺りですっかり暗くなってしまい後は寝るしかなかったです。(笑)
静岡駅を過ぎて時刻上は4分停車なので遅れは解消されたようで熱海駅にも定刻で到着しました。
[ 乗車152分 乗換11分 ]


【 熱海駅20:03 [快アクティー3540E] 横浜駅21:17 (東海道線) 75.8キロ 】
 [ 終着 宇都宮駅23:39 ]


やはり緑の駅名票を見ると一安心(笑)でしたがいよいよ今回の旅のアンカーとなりました。
image
時間的にギリギリではないかと思われますがNewDaysが開いていたのでビール等でフライング打上(笑)でした。
image
国府津駅ではオレンジ色の列車(JR東海・御殿場線)に遭遇しました。
まぁこっちもオレンジ入ってますけど。(笑)
午前中の事を思うと夢の様でもありますが列車は無事横浜駅の日常に辿り着きました。
[ 乗車74分 ]

image
あっという間の四日間でした。
この日の午前中は阪神なんば線乗車の小技を織り交ぜてスタンプラリー等で盛り沢山で中身が濃かったですね。
午後からは完全な帰路で極めてオーソドックスな乗継だったかと思います。
遅延やなんやかんやで色々とありましたが無事帰宅出来た事が何よりでした。



 阪神
  大阪難波駅-西九条駅 3.8キロ 200円 初乗車
JR西日本
西九条駅-石山駅 60.9キロ 1140円[参考]
 京阪
  京阪石山駅-石山寺駅 1.6キロ 170円
  石山寺駅-京阪石山駅 1.6キロ 170円
 JR西日本
  石山駅-東福寺駅 15.6キロ 320円
 京阪
  東福寺駅-木幡駅 10.3キロ 270円
  木幡駅-宇治駅 3.7キロ 210円
宇治駅ー京都駅 14.9キロ 240円[参考]
JR西日本 JR東海 JR東日本
京都駅-横浜駅 484.8キロ 7880円[参考]

14時間01分 560.6キロ 9260円[参考] 運賃1340円

戻る


[あとがき]

四年目に入って20回目の旅でした。
終わってみれば特に大きなトラブルもなく楽しい思い出と共に無事帰って来られたので大変好い旅になったかと思います。
盛り沢山で詰め込み過ぎの感もありましたが何とかなるものです。
二日目の和歌山駅での強風運転見合わせが最大のトラブルかも知れませんでしたがそれでも予定変更で対応出来たので逆に印象深いようにも思えます。
ふらり旅は「予定は最小限 行動は最大限」です。
あ今考えました。(笑)

戻る



最後迄お付き合い戴きまして有難う御座いました☆



記事中の列車時刻・所要時間に関しては手元のメモやJTB時刻表(2016.04)にWEBの乗換案内等から記載していますがメモとの差異があったり時刻表に関しては一部駅を除くと発車時刻のみの掲載の為正確さを欠いている場合もあるかと思われますがご理解下さい。



image




L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。

コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]