2017年03月18日(土)公開

C6CsPGhU8AAHSwD
公開二日目になりましたが行って来ました。

今作は劇場版ではなく10月からのTVシリーズ第2期放送に先駆けて前半6話を3章に分けて劇場で公開する第一弾となります。(2期後半6話はTVシリーズ続編)
内容的には”結城友奈”の3年前の前日譚です。
何れにしても2期前半のクオリティは心配ないと言う事になりますね。(笑)
余計な事ですけど。(爆)

imageimage
今回もホームのブルクでした。
imageimage
ポスターは前日に初日舞台挨拶があったのでサイン入りでした。
image
パンフレット。(1000円)
image
スクリーンはシアター9でした。
image
入場時に戴きました。
悪い時間帯ではなかったと思いますが2~30人程の入りでした。
全体的に場内もそれほど混雑していませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』<第1章>「ともだち」

2017年03月19日(日)

ブルク13 シアター9(129席+車椅子2席)

(48分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ネタバレなし感想等]

先ずはショートアニメ「結城友奈は勇者部所属」から始まりました。
事前情報収集は最小限だったのでSDキャラでテイストが違っていたのでちょっと驚きました。(笑)
本編とは制作スタジオが別な様ですが妙に気合の入ったキャラデが可愛らしかったです。
日常系のスピンオフでしたが本編が本編なので(笑)寧ろ辛くなりますね。
緩和させるつもりなら逆効果ですしその反対の意図が込められているなら別の意味で怖いです・・・まぁどっちでもなさそうですけど。(笑)

さて本編ですがこちらはTVシリーズで多少の耐性はありましたがやっぱり辛いですね。
小学校6年生とは驚きですが大抵の二次元作品は2~3歳プラスして丁度いいくらいなのでそんなものかと思ったりしましたが友奈達(中学生)とメンタリティが余り変わらない様な気もします。(笑)
まだイントロダクションで悲劇的な結末は予想だに出来ない状況ではありましたが戦闘は現場に丸投げでフォローないので危なっかしいですね。
説明不足と言うのか裏があるのかはわかりませんが某魔法少女アニメも真っ青の悪質さなのは確かです。(笑)
TVシリーズの前の物語なので(繋がりもありますし)結末はハッキリしているだけに今後新事実が描かれる可能性もあるのかなと期待をしています。

ところで黒沢さんと花守さんは直近のイメージからすると真逆の感じで何かいいですね。(黒沢さんは以前演じていましたから特に花守さん)




<第2章>「たましい」 2017年04月15日(土) 公開予定

<第3章>「やくそく」 2017年07月08日(土) 公開予定




L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi

RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。

コメント・トラックバックは承認制となっています。(要TB言及リンク)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]