2019(平成31)年04月03日(水)~06日(土)

IMG_20190405_132551_200




============================

qvDwABOQKhYJAUc1552502984_1552503880

-SEASON7 - 【 2019(平成31)春 18きっぷ 】 [035]
18きっぷの旅 INDEX


平成最後の(流石にもう使っていいですよね笑)18きっぷの旅に出掛けました。
本来(自由度の高い)ふらり旅が基本ではありますが珍しく事前に殆どのスケジュールを固めてからの出立になりました。



記事内移動
2019(平成31)年
 04月03日(水)
 04月04日(木)
 04月05日(金)
 04月06日(土)
 後記



============================




2019(平成31)年04月03日(水) 初日



DSC_4440

昨春以来の四日間の日程でしたが(午前中に所用等があり)午後からのゆったりとした出発になりました。



【 横浜駅14:02 [3531Eアクティ] 熱海駅15:11 (東海道線) 75.8キロ 】
 [ 始発 小金井駅12:00 ]

DSC_4439DSC_4441

天気も好くていい旅立ちかと思いきや天気とは裏腹で(笑)15両の列車は朝のアクシデント(人身か何か)の影響から5分程遅延していました。
少々混雑気味でしたが大船駅で着席出来ましたし列車も国府津駅迄で空きました。

DSC_4442

海も綺麗でした。

最終的に熱海駅には数分の遅れで到着したかと思います。

[ 乗車69分 乗換07分 ]



【 熱海駅15:18 [449M] 掛川駅17:29 (東海道線) 124.7キロ 】
 [ 終着 浜松駅17:56 ]

DSC_4447DSC_4448

前列車の遅れも乗換時間があったのでそれ程心配ではなかったのですがまぁこの駅でそれがある場合は大体が階段乗換なので微妙です。(笑)
一応必要な写真を撮りつつ乗り換えましたが着席も出来ました。
お馴染みの5両(2+3)混成編成(211+313)でした。

IMG_20190403_231242_579

富士山は上の方に雲が掛かったり姿を見せたりと言った感じでした。

概ね大きな混雑もなかったですがやはり静岡駅前後ではラッシュ状態でした。
天気は悪くなかったでしたが列車の扉が開く旅に寒さを感じていました。

[ 乗車131分 乗換12分 ]



DSC_4461



【 掛川駅17:41 [967M] 豊橋駅18:43 (東海道線) 64.3キロ 】

DSC_4460DSC_4463

久し振りに掛川駅からの始発乗継となりました。
同じく5両(2+3)編成でしたが今度は「313+211」でした。
当初はガラガラでしたが(当然着席)浜松駅に近付くに連れ混雑し始めて浜松駅での入替はありましたが乗車の方が多くラッシュ状態となって結局豊橋駅迄空く事はありませんでした。
浜松駅以降で乗降に時間が掛かった為に3分延着となりました。
奥に詰める事を嫌がってるのかどうかは知りませんがそれは都会も地方も関係ない様です。

[ 乗車62分 乗換03分 ]



【 豊橋駅18:46 [特快2129F] 名古屋駅19:38 (東海道線) 72.4キロ 】
 [ 終着 大垣駅20:16 ]

DSC_4464

何故か豊橋駅で列車に乗車するとホッとします。(笑)
遅延接続を行ってくれたので次発でも問題ありませんでしたが助かりました。
やはり3分遅延の出発でここでの対面接続は経験した事がないので階段を介せば結果そうなるでしょうね。

8両編成で着席出来ました。
当初は空いていましたが徐々に乗車があり刈谷駅で混雑気味になりました。
「特別快速」は(新快速と比較して)大府駅に停まらないだけですかね。

[ 乗車52分 乗換55分 ]



DSC_4466
IMG_20190403_231322_550



【 名古屋駅20:33 [みえ25] 松阪駅21:44 (関西伊勢鉄道紀勢線) 85.5キロ 】
 名古屋駅-河原田駅44.1キロ 河原田駅-津駅22.3キロ 津駅-松阪駅19.1キロ
 [ 終着 伊勢市駅22:12 ]

DSC_4473DSC_4472

年末お馴染みの「みえ号」に乗車しました。
3ヶ月振りですね。(笑)
「25号」は3年前にも乗車しましたが当時は同じ2両編成ながらめっちゃ大混雑で驚きましたが今回は常識的な範囲だったかと思います。
無論指定(半室)は押さえていました。
混雑も桑名駅で解消されてあっと言う間に松阪駅に到着しました。

[ 乗車71分 乗換11分 ]
[  指定席520円 伊勢鉄道運賃510円 ]



JPEG_20190403_215033_1291886840232059107



【 松阪駅21:55 [] 松ヶ崎駅21:58 (近鉄山田線) 2.7キロ 】

DSC_4478

この日の最後は近鉄電車に1駅だけ乗車しました。
ワンマンでしたね。

[ 乗車03分 ]
[  運賃 150円 ]



DSC_4480

と言ったところで初日は完全移動日で三重県迄やって来ました。
特に変わった事はありませんでしたがそれでも旅に出る事自体が非日常で明日以降が楽しみにありました。
昼間は好い天気でしたが夜になると少し寒かったですね。



JR東日本
 横浜駅-熱海駅 75.8キロ
JR東海
 熱海駅-(名古屋駅)-河原田駅 305.5キロ 指定席520円
伊勢鉄道
 河原田駅-津駅 22.3キロ 510円
JR東海
 津駅-松阪駅 19.1キロ(計400.4キロ) 円(参考)
近鉄
 松阪駅-松ヶ崎駅 2.7キロ 150円

7時間56分 400.4キロ 6800円(参考) 運賃660円 指定席520円
 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]



戻る




04月04日(木) 二日目


DSC_4483

2日目は早朝のスタートとなりました。
真っ暗ではなかったですがまだ日の出前でした。

DSC_4482

松ヶ崎駅のホームにあったトロ箱は伊勢中川駅から鮮魚列車に乗車したのでしょうかね。


【 松ヶ崎駅05:32 [] 伊勢市駅06:01 (近鉄山田線) 22.0キロ 】

DSC_4481DSC_4484

18きっぷの旅ですが最初は前夜に続いて近鉄電車に乗りました。

DSC_4487DSC_4488

櫛田川の辺りで日の出が見れました。

[ 乗車30分 ]
[  運賃 400円 ]



DSC_4490
DSC_4491

伊勢市駅に到着すると「鮮魚」表示の上り列車が通過して行きました。
以前のダイヤとは違う様ですが(若干早い)どうだったのでしょうか。

DSC_4494

余分な荷物を駅のコインロッカーに預け身軽になって3ヶ月振りのお伊勢さん参りに出掛けました。
陽が昇ったばかりなのでまだかなり寒かったですが人出が殆ど皆無で清々しい空気に溢れていた様に感じました。

DSC_4498
IMG_20190404_064227_338

月夜見宮(つきよみのみや)にお参りしました。

DSC_4504
DSC_4505
DSC_4506

月夜見宮から神路通(かみじどおり)を歩きました。

DSC_4508

桜が綺麗でした。

DSC_4509
DSC_4511
IMG_20190404_064252_204

外宮(げくう)にお参りしました。
神馬(しんめ)はお留守でした。
地元と思しき方や観光客の姿がちらほらとありました。

DSC_4515
DSC_4516

正面から失礼してバス停へ向かいました。

【 外宮前 [] 内宮前 (三重交通バス) 】

DSC_4517

少々待って無事予定通りのバスに乗車出来ました。
猿田彦神社前を通るコースでしたね。

[  運賃 430円 ]

DSC_4518

国道の終点表示はレアだそうです。

DSC_4520
DSC_4521
IMG_20190404_071859_755
DSC_4527

内宮(ないくう)にお参りしました。
7時を回って幾らか人出がありました。
時間的にまだ早くて神馬の参拝には遭遇出来ませんでした。

IMG_20190404_073245_129

別宮(内宮10別宮の第1位だそうです)の荒祭宮(あらまつりのみや)にもお参りしました。

DSC_4534

やはり神馬はお留守でした。

DSC_4535


こちらの桜も綺麗でした。

【 内宮前 [] 中村町 (三重交通バス) 】

DSC_4538

10分程バスに乗車しました。

[  運賃 230円 ]

DSC_4540
IMG_20190404_080532_878

月読宮(つきよみのみや)にお参りしました。

DSC_4541
DSC_4542
DSC_4543

右から月読荒御魂宮(2)月読宮(1)伊佐奈岐宮(3)伊佐奈弥宮(4)の四別宮が並んで鎮座されていて(1)から(4)の順番でお参りする事が一般的だそうです。

IMG_20190404_182311_956

御朱印も戴きました。(300円)




【 中村町 [] 神宮徴古館 (三重交通バス) 】

DSC_4539

10分程乗車しました。

DSC_4551
DSC_4548
DSC_4549
DSC_4550

伊勢に訪れる度に見掛けていたピカチュウ(電気)バスに初めて乗る事が出来ました。

[  運賃 300円 ]

DSC_4553
IMG_20190404_084142_116

倭姫宮(やまとひめのみや)にお参りしました。

IMG_20190404_182334_038

御朱印を戴きました。(300円)


DSC_4559

隣接して神宮徴古(ちょうこ)館等もありました。

DSC_4562
DSC_4563

御幸道路を徒歩で戻って15分程で近鉄の五十鈴川駅に着きました。
まだ9時過ぎで本来の予定より40分程早かったです。
尤もお伊勢さん一回りで既に早朝から3時間程が経過してました。(笑)



【 五十鈴川駅09:17 [] 上之郷駅09:55 (近鉄山田鳥羽志摩線) 25.9キロ 】

DSC_4568DSC_4570

近鉄電車に乗車しました。
まだ18きっぷの出番はありません。(笑)

DSC_4571

出発して直ぐに五十鈴川を渡りました。

DSC_4574
DSC_4575

参宮線を越えて海が見え始めると鳥羽駅迄JR併走区間となりました。

DSC_4578
DSC_4579

鳥羽駅のお隣の中之郷駅から志摩赤崎駅を挟んで船津駅迄の三区間は単線でした。
そこそこの乗車率ながらのんびりとした雰囲気で目的の上之郷駅に到着しました。
無人駅ではありましたがICカード(簡易機)対応なので便利でした。
因みに上之郷駅とお隣の志摩磯部駅の一区間も志摩線単線区間の様です。

[ 乗車44分 ]
[  運賃 470円 ]



DSC_4581
DSC_4583
DSC_4587
IMG_20190404_100850_625

伊雑宮(いざわのみや)にお参りしました。
古くから「遙宮(とおのみや)」として尊敬を集めているそうです。
駅から回り込む様な形になりますが数分と言ったところでした。
木漏れ日と言うか光が綺麗に回って神々しかったです。

IMG_20190404_182409_612

御朱印を戴きました。(300円)


DSC_4594

駅周辺は長閑な風景が広がっていました。



【 上之郷駅10:31 [] 伊勢市駅11:12 (近鉄志摩鳥羽山田線) 28.4キロ 】

DSC_4595DSC_4597

再び2両の近鉄電車で来た道を戻りました。
白木駅では特急退避があってしまかぜカラーに見えたのですがダイヤに合わないのでなんだったのでしょうかね。

DSC_4599
DSC_4601

松尾駅の傍らを流れる加茂川がお隣の船津駅では立派な川になっていました。
この辺りでは河口が近い様ですね。

DSC_4602

志摩赤崎駅の賢島駅方には保線用なのか小さなターンテーブルがありました。

DSC_4605

鳥羽と言えばやはり御木本幸吉翁でしょうか。

DSC_4609
DSC_4610

再び五十鈴川を渡り五十鈴川駅を過ぎ外宮の森が見えて来て宇治山田駅を過ぎて伊勢市駅に戻って来ました。

[ 乗車41分 乗換09分 ]
[  運賃 550円 ]



DSC_4612
DSC_4613



【 伊勢市駅12:21 [みえ12] 多気駅12:37 (参宮線) 16.5キロ 】
 [ 始発 鳥羽駅12:02 終着 名古屋駅14:10 ]

DSC_4614DSC_4615

ここから18きっぷの出番となりました。(笑)
鳥羽駅から乗車すると言う選択肢もありましたが荷物を預けていましたし伊勢市駅のスタンプも欲しかったのでこちらを選びました。
1時間程余裕が出来て一先ず多気駅に向かおうかとも考えたのですが伊勢市駅周辺で時間を潰していました。
2両編成でそこそこの乗車率でしたが着席は出来ました。

[ 乗車16分 乗換45分 ]



DSC_4622
DSC_4623
DSC_4624

乗換時間があったので駅の外にでてみましたが見事に何もなかったですね。(笑)
鉄道の要衝ではありますが街外れの所在と言う事を知っていたので伊勢市駅で時間を潰していたと言う事もあります。
長閑な雰囲気自体が悪くはないのですが。



【 多気駅13:22 [331C] 滝原駅14:17 (紀勢線) 30.5キロ 】
 [ 終着 新宮駅17:04 ]

JPEG_20190404_130326_5504157771910905080DSC_4630

2両編成ワンマンで空いていました。
前回は早朝の初発列車の上に雨模様でしたが今回は好天で景色を楽しめました。
単線の宿命で列車交換で都合10分程の停車時間がありましたね。

[ 乗車55分 ]



DSC_4643
DSC_4645

駅を出て少し歩きました。

DSC_4649

国道42号に出て黙々と歩きましたが唐突に「浜松」と出て来ましたが伊勢湾フェリーを介した路線ですね。

DSC_4650
DSC_4656
DSC_4657
IMG_20190404_145140_451

少しと言うか結局20分程歩いて瀧原宮(たきはらのみや)に到着しました。
もうひとつの内宮別宮の「遙宮(とおのみや)」です。

DSC_4659
DSC_4662
DSC_4666

二の鳥居を潜ってから少し木々の間を歩き川の御手洗場もあって別宮の中でも規模の大きなお社でした。

IMG_20190404_145140_451
DSC_4667
DSC_4669
DSC_4671
DSC_4672

お社も月読宮同様に四宮ありましたがやはり全体的に規模が大きかったですね。
またこちらでも木漏れ日が神々しく日向を歩いて来たので心地好かったです。

IMG_20190404_182432_588

御朱印を戴きました。(300円)
これでお伊勢さんで戴けるお印は全て戴く事が出来ました。


DSC_4675
DSC_4676

瀧原宮の入り口のところに木つつ木館と言う道の駅がありました。
少し時間の余裕があったので寄ってみましたがどうも落ち着かなかったので結局駅に戻る事にしました。

DSC_4677

駅に戻ろうと国道の通りに出ると道の駅の向かい側に野生の猿の集団が居て驚きました。
自分が近付くと逃げて行ってしまいました。

DSC_4679

滝原駅から国道に出たところに大紀町(たいきちょう)役場がありました。

DSC_4681
DSC_4682

大内山川を渡ると大台町(おおだいちょう)実は滝原駅は大台町だったりします。
大台ヶ原が有名ですね。

DSC_4683
DSC_4684

滝原駅前の桜が見事で列車の時間迄駅でのんびりと過しました。



【 滝原駅16:03 [333C] 新宮駅19:00 (紀勢線) 107.2キロ 】
 [ 始発 多気駅15:23 ]

DSC_4641DSC_4689

2両編成ワンマンで空いていました。
ここからはひたすら乗り鉄になります。(笑)

DSC_4691

車窓からも桜が楽しめました。

DSC_4692

伊勢柏崎駅では7分停車となりましたが特に何もありませんでした。(笑)
この日の運転はなかった臨時「南紀」との関係なのかも知れません。

DSC_4699

紀伊長島駅を出てリアス式海岸に近付きました。

DSC_4703

尾鷲駅では多数の下車があってガラガラになりました。

DSC_4708

だいぶ陽が傾いて来ましたが海が綺麗でした。

DSC_4710

新鹿(あたしか)駅では11分停車で「南紀」との交換がありました。

DSC_4713

だいぶ薄暗くなって熊野市駅に到着しました。
ここまで長目の停車時間が何駅かありましたが極めつけの20分停車でした。
運行形態としてはひとつの列車ではありますが旅客の動向としては大きな区切りの駅と言う事なんでしょうね。

熊野市駅を出発して30分程で新宮駅に到着しました。
このあとはすっかり暗くなってしまって景色を楽しむ事は出来ませんでした。
真っ黒な熊野川を渡って和歌山県となり関西入りとなりました。

[ 乗車177分 乗換02分 ]



【 新宮駅19:02 [2344M] 紀伊田辺駅21:50 (紀勢線) 105.2キロ 】

DSC_4720DSC_4722

この日最後の列車になりました。
JR西日本管内に入って久々の電車は2両のワンマンでした。
まぁJRとしては名古屋駅以来と言う事でそもそも午前中には近鉄電車に乗っていました。

DSC_4726

南海地震発生時の津波の影響が予想される平坦な沿岸部を走るだけあってこの備えには何とも複雑な心持になりました。

当初も空いていましたが串本駅でガラガラになりました。

景色も楽しめずそれなりの長時間乗車ではありましたが案外あっと言う間に終点の紀伊田辺駅に到着しました。

[ 乗車168分 ]



DSC_4728
DSC_4729

長い二日目でした。
早朝からお伊勢さんお参りに続いての長時間移動と中々の好対照だったかも知れません。
天気も好くて桜も楽しめましたし疲れを感じる暇もありませんでした。



近鉄
 松ヶ崎駅-松阪駅 2.7キロ
 [初乗車] 松阪駅-伊勢市駅 19.3キロ 400円
三重交通
 外宮前-内宮前 430円
 内宮前-中村町 230円
 中村町-神宮徴古館前 300円
近鉄
 [初乗車] 五十鈴川駅-上之郷駅 25.9キロ 470円
 上之郷駅-五十鈴川駅 25.9キロ
 [初乗車] 五十鈴川駅-伊勢市駅 2.5キロ 550円
JR東海
 伊勢市駅-滝原駅 47.0キロ 840円(参考)
 滝原駅-新宮駅 107.2キロ
JR西日本
 新宮駅-紀伊田辺駅 105.2キロ(計212.4キロ) 3670円(参考)

15時間17分 259.4キロ 4510円(参考) 運賃1420円 バス960円
 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]



戻る




04月05日(金) 三日目



早くも三日目となりました。
睡眠不足気味ではありましたが特に疲労を感じる事も無くこの日も早朝から動き始めました。

DSC_4733
DSC_4734
DSC_4736
IMG_20190405_065330_290

紀伊田辺駅近くの闘鶏(とうけい)神社にお参りしました。
偶々近くを通って寄らせて戴いたのですがこの時に初めて知りました。

DSC_4748
DSC_4747

列車の時間にまだ余裕があったので駅前の田辺ステーションホテル(喫茶ステーション)でモーニング(500円)を食べました。

列車に乗車する前にあれこれ動くのは珍しかったですね。

DSC_4752

紀伊田辺駅は駅舎新築工事中でした。
先代の駅舎は歴史のある街のシンボルでもあった様でそれと同様のデザインみたいでした。



【 紀伊田辺駅07:51 [2329M] 白浜駅08:05 (紀勢線) 10.0キロ 】
 [ 終着 新宮駅10:41 ]

DSC_4750DSC_4751

この日も先ずは18きっぷ温存でした。(笑)
きのくに線(新宮駅-和歌山駅)内では海南駅~和歌山駅間の各駅と新宮駅~海南駅間の特急停車駅でICカードが使えると言う事でICOCAで乗車しました。

DSC_4757

駅名に思わず二度見してしまいました。(笑)
高校生の下車が多数あったのでゆっくり撮影出来ました。
前夜も通っていたのにも関わらず気付かなかったのは暗くなってから音楽を聴いていたからです。

[ 乗車14分 ]
[  運賃 200円 ]



DSC_4759
DSC_4761

白浜駅ではDD51機関車が出迎えてくれました。

DSC_4764
DSC_4765DSC_4766

やはり前夜通った白浜駅に戻って来たのは鉄道むすめの黒潮しららちゃんですね。

IMG_20190406_002529_515

新たなスタンプラリーが始まったのでした。


DSC_4771

以前新宮駅でも見掛けました。



【 白浜駅08:21 [くろしお12] 和歌山駅09:48 (紀勢線) 105.5キロ 】
 [ 始発 新宮駅06:30 終着 京都駅11:17 ]

DSC_4774DSC_4773

スタンプをゲット出来ましたので予定を2時間前倒ししてワープ(課金)しました。(笑)
乗車券と自由席特急券は事前に用意していました。
18きっぷにも(記念の意味を含めて)押印して戴きました。

当初は「くろしお16号」に乗車予定でした。
白浜駅10:29 和歌山駅11:48 (新宮駅08:37 新大阪駅12:50)
こちらは速達タイプで和歌山駅迄の所要時間が8分程短くなっています。

きのくに線は多気駅と新宮駅の区間程ではないですが普通列車の本数が限られていて後の予定の事もあって特急列車利用の選択となりました。
まぁ2時間前倒しはあくまでも予定外でしたが。(笑)
自由席も無事確保出来ました。
結局横浜を出てから三日目の朝に到着した白浜駅の滞在時間は16分でした。(爆)

DSC_4775
DSC_4782
DSC_4787
DSC_4791

天気が好くて景色も楽しめてゆったりとした移動が出来ました。
小まめな停車で自由席の乗車率は海南駅を出たところで7割くらいになっていたかも知れません。
和歌山駅に到着して自由席の行列が凄い事になっていたので吃驚しました。

[ 乗車87分 乗換07分 ]
[  運賃 1940円 自由席特急 1400円 ]



【 和歌山駅09:55 []  伊太祈曽駅10:12 (和歌山電鐵貴志川線) 8.0キロ 】
 [ 終着 貴志駅 ]

DSC_4795
DSC_4794

すっかり海外でも名の通った和歌山電鐵に乗車しました。

DSC_5058

1日乗車券を購入しました。

ビジネスやレジャーで比較的乗車率は高かったですね。

DSC_4797

取り敢えず目的はお判りになるかと思います。(笑)

[ 乗車17分 310円(参考) ]
[  1日乗車券 780円 ]



DSC_4801
DSC_4821DSC_4804

鉄道むすめ神前みーこちゃんです。
先程の神前駅にはパネルが設置してありましたがこちらには特に幟等はありませんでした。

IMG_20190406_002549_543

スタンプをゲットしました。


DSC_4806
DSC_4811
IMG_20190405_103546_882

駅から徒歩で数分の伊太祁曽(いたきそ)神社にお参りしました。
駅は「いだきそ」と「た」が濁り「き」の漢字も改称で変っていますね。

平日の午前中で境内には参拝客も殆ど居ませんでしたが柔らかな風と陽光が心地好くて穏やかな雰囲気に溢れていました。

IMG_20190405_230701_653

御朱印も戴きました。(300円)


DSC_4820
DSC_4799
DSC_4802
DSC_4822

伊太祈曽駅に戻りました。
「よんたま駅長」の駅ではありますが木曜金曜は公休日で不在でした。
パークアンドライド駐車場の最寄り駅の為外国人観光客の団体と訪れる度に一緒になりますがこの日もそうでした。

116

【 伊太祈曽駅10:45 [] 貴志駅10:57 (和歌山電鐵貴志川線) 6.3キロ 】
 [ 始発 和歌山駅 ]

DSC_4800DSC_4823

引き続き下り列車に乗車しました。

[ 乗車12分 乗換06分 310円(参考) ]



DSC_4828
DSC_4830DSC_4829
IMG_20190405_110104_775

和歌山電鐵の貴志駅と言えばやはり「たまⅡ世駅長」ですね。
折り返しの列車に乗車した為に束の間の再会でしたが益々風格を重ねた様でした。
今後は「よんたま駅長」にも会ってみたいものです。



【 貴志駅11:03 [] 和歌山駅11:34 (和歌山電鐵貴志川線) 14.3キロ 】

慌しく乗車しましたがこの時点で当初の予定から丁度2時間半の繰り上がりとなっていました。

乗車率もそれなりにあって何時も地元に愛されている路線だなと感じます。

[ 乗車31分 乗換06分 400円(参考) ]



【 和歌山駅11:40 [紀快4552H] 天王寺駅12:55 (阪和線) 61.3キロ 】
 [ 終着 京橋駅13:21 日根野駅~関快4152M併結 始発 関西空港駅12:02 ]

DSC_4839DSC_4840

漸く18きっぷの出番となりました。
白浜駅で押印して戴いていたので和歌山電鐵の改札を出てそのままホームへと向かいました。
席は確保出来ましたが一人掛けはお見合いシートを除いて既に満席でした。
順調に進んで来たので天王寺駅で下車する事にしました。

当初は14:14発の紀州路快速(4572H)で京橋駅(15:51着)迄行く予定でした。

DSC_4842
DSC_4843

大阪府に入って山中渓駅の桜は相変わらず見事でした。

徐々に乗車があって車内が混雑して行きました。
久々に大都市部に戻って来た感じがありましたね。

[ 乗車75分 乗換05分 ]



【 天王寺駅13:00 [] JR難波駅13:07 (関西線) 3.5キロ 】
 [ 始発 駅 ]

DSC_4847DSC_4849

陽が高い時間帯に乗る機会は初めてだったりしたのでちょっと新鮮でした。(笑)

[ 乗車07分 ]



DSC_4851

当初の予定では大阪に宿泊の予定が無く立ち寄る時間的余裕もなかったのですが図らずも予定の前倒しで時間的余裕がかなり出来ましたので寄る事にしました。
そのまま繰り上げで先へ進む事も考えたのですがやっぱり関西のチャンピオン?(笑)は大阪ですから寄りました。

IMG_20190405_132551_200

やはりやはりグリコの看板だけは外せないところでした。(笑)

DSC_4861
DSC_4862
DSC_4866
JPEG_20190405_141937_5709582759774974275

この後は汗ばむくらいの陽気でしたが心地好い風に誘われて少しだけミナミの待歩きをしました。
殆ど徘徊と言うか迷子状態(笑)でしたがそれはそれで楽しい時間になりました。



【 なんば駅14:34 [] 淀屋橋駅14:40 (大阪地下鉄御堂筋線) 2.8キロ 】
 [ 始発 駅 終着 駅 ]

DSC_4867

御堂筋線に乗車しました。
大阪市内中心部の大動脈だけあって賑わっていました。

[ 乗車06分 乗換13分 ]
[  運賃 180円 ]



DSC_4869
DSC_4870


【 淀屋橋駅14:53 [準急] 京橋駅15:00 (京阪本線) 3.0キロ 】
 [ 終着 出町柳駅 ]

DSC_4871

お京阪に乗り換えました。
宇治線や大津線は個人的にすっかりお馴染みですが京阪本線は久し振りだったかも知れません。

[ 乗車07分 乗換14分 ]
[  運賃 150円 ]



DSC_4873
DSC_4874
DSC_4875
DSC_4876
DSC_4877


【 京橋駅15:14 [] 放出駅15:19 (片町線) 3.2キロ 】
 [ 始発 駅 終着 駅 ]

DSC_4882

再び18きっぷの出番となりました。
環状線のホームに出て逆方向のホームへ行き掛けて迷いながら何とか学研都市(片町)線のホームに辿り着きました。(笑)

DSC_4883

久し振りの乗車でしたがラインカラーが変っていたりホームドアが設置されていたりと劇的な変化をしていましたが地平ホームの雰囲気はそのままでしたね。

[ 乗車05分 乗換13分 ]



DSC_4886



【 放出駅15:29 [2477S] 新大阪駅15:45 (おおさか東線) 11.0キロ 】
 [ 始発 久宝寺駅15:11 ]

DSC_4887DSC_4888

「はなてん」・・・難読駅です。
開業したばかりのおおさか東線に乗車しました。
正式にはお隣の鴫野(しぎの)駅で別れる路線ではありますが運行形態に倣ってこちらからの乗車になりました。

DSC_4891

途中駅には周辺のビルやマンションに近接している為窓の設置がないそうです。
全面展望ビデオで予習した感じでも淀川を渡る前の区間はよく複線が敷けたと思うくらいギリギリな感じはありましたし実際乗車した感じも同様でした。

DSC_4897
DSC_4898

そして個人的には何と言っても淀川橋梁区間ですね。
赤川仮橋時代に2度渡りましたがすっかり鉄道橋でした。(笑)
対岸土手の踏切は閉鎖されてしまった様でした。

DSC_4900
DSC_4901

東海道線を乗り越えて暫く併走してあっと言う間に新大阪駅に到着しました。

通称南区間(放出駅-久宝寺駅)は以前に久宝寺駅から乗車していますが夜だったので景色がよくわからず高いところを走っているなくらいしか思いつきませんのでそちらも含めて通しで再度乗車してみたいですね。

[ 乗車16分 乗換05分 ]



【 新大阪駅15:50 [新快3482M] 山科駅16:20 (東海道線) 44.5キロ 】
 [ 始発 姫路駅14:42 終着 野洲駅16:43 ]

DSC_4903DSC_4905

新快速に乗換ました。
夕方近くになって混雑していました。

DSC_4909

チョコレート。(笑)

[ 乗車30分 乗換22分 ]



DSC_4911



【 京阪山科駅16:42 [] びわ湖浜大津駅17:55 (京阪京津線) 6.0キロ 】
 [ 始発 駅 ]

DSC_4917DSC_4922

この日二度目のお京阪乗車となりました。

DSC_4915

京阪山科駅には今回のスタンプラリー不参加ですが鉄道むすめの石山ともかちゃんが居ました。

DSC_4926
DSC_4927

併用区間はやっぱり迫力がありました。

[ 乗車13分 ]
[  運賃 240円 ]


DSC_4933

びわ湖浜大津駅にやって来たのは響け!ユーフォニアムの大津線フリーチケット(1400円)を購入する為でした。
まぁそれだけではありませんので(笑)早速使いました。

【 びわ湖浜大津駅17:07 [] 近江神宮前駅17:13 (京阪石山坂本線)
 2.4キロ 】

[  運賃 170円(参考) ]
DSC_4934
DSC_4936
DSC_4940
早速お目当てのラッピング車両がやって来てくれました。
昨春からのコラボレーションでしたが漸く三度目の正直で乗車出来ました。
DSC_4947
近江神宮前駅の坂本ともかちゃん(2号)。

【 近江神宮前駅17:38 [] 石山寺駅18:01 (京阪石山坂本線) 9.1キロ 】
[  運賃 240円(参考) ]
DSC_4949
DSC_4951
折り返しの列車に乗車しました。
DSC_4983
石山寺駅の石山ともかちゃん(3号)。
IMG_20190405_230804_299

【 石山寺駅18:12 [] 坂本比叡山口駅18:45 (京阪石山坂本線) 14.1キロ 】
[  運賃 320円(参考) ]
DSC_5012
坂本比叡山口駅の石山ともかちゃん(4号)。
IMG_20190405_230740_321
すっかり暗くなってしまいました。

【 坂本比叡山口駅18:51 [] 石山寺駅19:24 (京阪石山坂本線) 14.1キロ 】
[  運賃 320円(参考) ]
DSC_5010

【 石山寺駅19:33 [] 京阪石山駅19:37 (京阪石山坂本線) 1.6キロ 】
[  運賃 170円(参考) ]
DSC_5046
暗くて撮影も厳しくなったので京阪石山駅で下車しました。
ラッピング車はこの後坂本比叡山口駅で折り返して近江神宮前駅行となって車庫に入る様です。
DSC_5049
京阪石山駅の石山ともかちゃん(5号)。

鉄道むすめ関連記事
ユーフォニアム関連記事

【 京阪石山駅 [] びわ湖浜大津駅 (京阪石山坂本線) 5.1キロ 】
【 びわ湖浜大津駅 [] 京阪山科駅 (京阪京津線) 6.0キロ 】
[  運賃 320円(参考) ]
DSC_5047
と言ったところで最後の予定も終了しました。



DSC_5051

この日も長い一日でしたが前倒しのふらり発動で時間的余裕も出来て予定の完全消化の上にプラスアルファもあってと中身の濃いものでした。
不思議と疲労を感じる事も無く天気良好に春の陽気で良かったと思います。



JR西日本
 紀伊田辺駅-白浜駅 10.0キロ 200円
 白浜駅-和歌山駅 105.5キロ 1940円 自由席特急1400円
和歌山電鐵
 1日乗車券 780円
  和歌山駅-伊太祁曽駅 8.0キロ 310円(参考)
  伊太祁曽駅-貴志駅 6.3キロ 310円(参考)
  貴志駅-和歌山駅 14.3キロ 400円(参考)
JR西日本
 和歌山駅-JR難波駅 64.8キロ 1140円(参考)
大阪地下鉄
 難波駅-淀屋橋駅 2.8キロ 180円
京阪
 淀屋橋駅-京橋駅 3.0キロ 150円
JR西日本
 京橋駅-放出駅 3.2キロ
 放出駅-鴫野駅 1.6キロ
 [初乗車] 鴫野駅-新大阪駅 9.4キロ おおさか東線
 新大阪駅-山科駅 44.5キロ(計58.7キロ) 970円(参考)
京阪
 京阪山科駅-びわ湖浜大津駅 6.0キロ 240円
 1日乗車券 1400円(700円×2日分)
  びわ湖浜大津駅-近江神宮前駅 2.4キロ 170円(参考)
  近江神宮前駅-石山寺駅 9.1キロ 240円(参考)
  石山寺駅-坂本比叡山口駅 14.1キロ 320円(参考)
  坂本比叡山口駅-石山寺駅 14.1キロ 320円(参考)
  石山寺駅-京阪石山駅 1.6キロ 170円(参考)
  京阪石山駅-(びわ湖浜大津駅)-京阪山科駅 11.1キロ 320円(参考)

約12時間 123.5キロ 2110円(参考) 1540円(参考) 運賃2710円 1日乗車券2180円 自由席特急券1400円
 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]



戻る




04月06日(土) 最終日



早くも最終日となりました。
前日・前々日とは違い少しゆっくり目のスタートでした。
帰路前の寄り道も恒例通りでしたね。(笑)



【 山科駅08:36 [] 六地蔵駅08:49 (京都市交東西線) 7.0キロ 】
 [ 始発 駅 ]

DSC_5059

京阪京津線も乗り入れる(蹴上駅-太秦天神川駅間)東西線ですがこちらの区間は始めての乗車でした。
地下鉄なので景色が楽しめないのは難点ですね。
これで未乗区間が虫食いで二条駅-三条京阪駅間と蹴上駅-山科駅間となりました。

[ 乗車13分 乗換15分 ]
[  運賃 260円 ]



DSC_5067
DSC_5065
DSC_5068DSC_5069
DSC_5070
DSC_5072



【 六地蔵駅09:04 [617M] 宇治駅09:12 (奈良線) 5.3キロ 】
 [ 始発 京都駅08:46 終着 奈良駅10:03 ]

DSC_5073DSC_5075

18きっぷ投入でした。(笑)
混雑気味なのに何故か着席出来ました。

[ 乗車08分 ]



DSC_5080
DSC_5083
DSC_5084

宇治駅を出て少し散策をしました。

DSC_5085
DSC_5086
DSC_5089
IMG_20190406_094211_164

宇治橋際の紫式部像から平等院には寄らないで(笑)通称「久美子ベンチ」でした。
お花見日和だけあって流石に先客が居て映画のキービジュアルっぽい写真は無理でした。

DSC_5093
DSC_5094

宇治市観光センターにも少しだけ寄りました。

DSC_5104
DSC_5106

宇治橋を渡って京阪宇治駅へ向かいました。

DSC_5108

京阪宇治駅ではタッチの差でヘッドーマーク編成が出発してしまったので戻って来る(約40分)のを待つ事にしました。(笑)



【 宇治駅10:38 [] 木幡駅10:45 (京阪宇治線) 3.7キロ 】
 [ 終着 中書島駅10:53 ]

DSC_5110DSC_5117

無事ヘッドマーク編成が戻って来てくれて乗車出来ました。(笑)

[ 乗車07分 ]
[  運賃 210円 ]



IMG_20190406_104616_547
IMG_20190406_110144_187
DSC_5137

旅の締め括りは京アニ&Doショップ!でした。

190406_214749_00000232

今回の戦利品。

IMG_20190406_110505_948

京アニ本社の前にも行きました。




【 木幡駅11:05 [628M] 京都駅11:24 (奈良線) 10.6キロ 】
 [ 始発 奈良駅10:07 ]

DSC_5142DSC_5143

いよいよ帰路。
と言いたい所でしたがもう一箇所だけ寄り道がありました。

[ 乗車17分 ]



DSC_5144
IMG_20190406_113442_145

京都駅では改札を出て志津屋さんでカルネを購入しました。

DSC_5148

乗車予定列車の発車時間迄余裕があったので席の確保や混雑等で食べれない可能性も考えて再入場後の京都駅ホームで戴きました。



【 京都駅12:00 [新快3248M] 米原駅12:53 (東海道線) 67.7キロ 】
 [ 始発 姫路駅10:27 終着 近江塩津駅13:34 ]

DSC_5147DSC_5149

今度こそ間違いなく(笑)帰路でした。
東海道線を只管に東へと向かいました。
最近では遅目の出発ですが当日帰浜のリミットとしてはまだ余裕がありますね。

DSC_5150

平成最後の鴨川。

DSC_5155

平成最後の瀬田川。
(宇治川上流で滋賀県人水止めたるの源。あと琵琶湖疎水もか笑)

DSC_5156

彦根駅では近江鉄道の豊崎あかねちゃん号に遭遇しました。

DSC_5159

米原駅到着直前の気温は16度となっていました。

[ 乗車53分 乗換07分 ]



【 米原駅13:00 [3216F] 大垣駅13:35 (東海道線) 35.9キロ 】

DSC_5161DSC_5162

4両編成で混雑気味でしたが何とか着席は出来ました。
JR東海管内に変ると言う事で関西とのお別れになりました。
まぁまだ少し滋賀県が続きますが。(笑)

IMG_20190406_131231_630

何故か滋賀県だけは満開が遅れていると言う事でこんな感じの桜でしたね。

[ 乗車35分 乗換06分 ]



【 大垣駅13:41 [5334F] 豊橋駅15:10 (東海道線) 116.4キロ 】

DSC_5172DSC_5173

8両編成で着席出来ました。
珍しく妙な混み方をしていましたがやはり桜関係とかでしょうかね。

DSC_5174
DSC_5175

捗る列車でノンビリさせて戴きました。

[ 乗車89分 乗換14分 ]



【 豊橋駅15:24 [3912M] 浜松駅15:58 (東海道線) 36.5キロ 】

DSC_5177DSC_5178

4両編成でしたが転換クロスシートでした。
乗換時間に余裕があったので席の確保は出来ましたが発車間際に後続列車(3138F)の到着で満席+α程度で発車となりました。

DSC_5180
DSC_5185

二つ目の難所(笑)も難なくクリア出来ました。

[ 乗車34分 乗換13分 ]



【 浜松駅16:11 [452M] 熱海駅18:43 (東海道線) 152.5キロ 】

DSC_5191DSC_5192

この日(この旅)一番のロングラン列車でした。
なのにロングシートってどうなのよって話もありますが最近ではもう何とも思わないですね。(笑)
お馴染みの3(211)+3(313)の6両でガラガラでした。
時間帯的に静岡駅の前後では混雑になりました。

IMG_20190406_175821_121

だいぶ薄暗くなりましたが富士山が見れました。

[ 乗車152分 乗換10分 ]



【 熱海駅18:53 [1644E] 横浜駅20:15 (東海道線) 75.8キロ 】
 [ 終着 黒磯駅23:39 ]

DSC_5206DSC_5207

平成最後の18きっぷの旅の最終ランナーとなりました。
JR東日本の緑の駅名票で帰った来た感じが強くなりますね。

DSC_5208

平成最後の・・・しつこいですね。(笑)
まぁ言いたいだけです。(爆)
フライング打上げを敢行しました。

[ 乗車82分 ]



DSC_5213

無事横浜駅に戻って来ました。
順調な帰路で今回も楽しい旅の締め括りとなりました。



京都市交
 [初乗車] 山科駅-六地蔵駅 7.0キロ 260円
JR西日本
 六地蔵駅-宇治駅 5.3キロ 190円(参考)
京阪
 宇治駅-木幡駅 3.7キロ 210円
JR西日本
 宇治駅-京都駅 10.6キロ 240円(参考)
 京都駅-米原駅 67.7キロ
JR東海
 米原駅-熱海駅 341.3キロ
JR東日本
 熱海駅-横浜駅 75.8キロ(計484.8キロ) 7880円(参考)

11時間39分 500.7キロ 8310円(参考) 運賃470円
 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]



戻る



============================

[あとがき]

平成最後の18きっぷの旅は実質三日半でしたが中身盛沢山で今回も楽しいものになりました。

まぁ言いたいだけなので(笑)特に平成最後を意識した訳でも無かったりしますが強いて言うなら今回初めて年末以外のお伊勢さん参りは多少はそう言った意味合いが無かったとは言えないのも確かです。
この辺りは白浜駅訪問との兼ね合いもありましたので全面的にそうとも言い切れないと言ってしまうと申し訳ないので有耶無耶にしておきたいと思います。

二度目の紀勢線乗車も肝心なところで日没となってしまったのでまたの機会に実現出来たらと思います。
和歌山県鉄道むすめからの大阪(グリコ)立ち寄りも実現出来たのは良かったですしプチ徘徊(笑)も楽しかったですね。
おおさか東線乗車も良かったです。
最後はユーフォニアム関連でラッピング編成にやっと邂逅出来ましたし少しだけでしたが桜の宇治市街を歩いたのも良かったです。

兎に角早朝から精力的に活動して良く歩いた旅でした。

新しい時代となっても変らずまた楽しい旅に出たいですね。

戻る

============================





 4日間
 1284.0キロ 21730円(参考)
 1日乗車券2180円 1540円(参考)
 運賃5260円 バス960円
 指定席520円 自由席特急券1400円

 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ
 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]





DSC_4683

最後迄お付合い戴きまして有難う御座いました




KAkashi / 今木 洛
RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858