ナチュラルセレクター


新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)
新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)
クチコミを見る


プチレビュー

正直初めてフラストレーションが溜まりましたね。
上条当麻も申し訳程度でしたしイン何とかさんなんて顔忘れちゃったよ。(笑)
全体的な物語として必要なピースだとしても番外編か長大なプロローグといった感じがします。
構図としては学園都市・木原一族と反学園都市・グレムリンという科学と魔術の対決は不動ですが細かくエピソードを重ねて幾つかの場面転換を経て終盤に一つに収束して行くという実験的な構成となっています。
まぁ確かに問題のスケールが世界規模になって来ていますからヒロイン達とハーレム状態というのも儘ならないのかも知れませんが何となく場外乱闘を眺めていた気分になったのは確かです。
科学だといっても超能力だって結局得体の知れない目に見えない部分ではオカルトみたいなものじゃないかというところにも踏み込んでいます。
最終的に学園都市の存在意義というのか真の強みを見せ付けられたように思いますし局地戦ならいざ知らずスケールが大きくなって当麻の手に余る状況と言うのか限界が示された話とも言えますね。
だからこそ次回以降にレギュラー陣の復活を願うばかりです。





L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi
何時も有難う御座います。
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。




コメント・トラックバックは承認制となっています。(TBの言及リンクは不要です)
[申し訳ありませんが状況に依っては承認まで少々お時間を戴く場合があります。]